« Screening report 12.04.2009 | トップページ | Screening report 13.04.2009 »

“Trust”とは名ばかりの・・・(上映会報告2009/4/13早川由美子編)

昨年の夏、私は日本に一時帰国中で、洞爺湖で開かれたサミット(に反対する活動)のため、札幌に行きました。そのときのご縁がきっかけで、「ブライアンと仲間たち」記念すべき3回目の上映会は、札幌で開催されることとなりました。主催してくれた郁弥さん、ありがとうございました!

映画を作ることの楽しみは(・・・といってもこれが初めてですが)、映画を通して色々な人と出会えることだと思います。今回は上映会には駆けつけられませんでしたが、私の希望で、スカイプで会場と繋いでもらうことにしました。

映画が始まる前に一度ちゃんとできるか繋げてみようということで、18時半過ぎにスタンバイ。呼び出されるのを待ちます。

ノートパソコンにつなげたウェブカメラ↓
Dsc02961_1

このウェブカメラは、イギリスで購入した格安のもので、3,000円ぐらい。画像は粗いとはいえ、顔と上半身は映るので、一応眉毛を描き(!)、上半身をよそ行きのものに着替えて待ちました。

・・・しかし。テスト接続では映像が映ったものの、上映後の本番では全く映りませんでした。結局、テレビ電話ではなく、音声だけ・・・・残念! ウェブカメラのブランド名が“Trust”(=信用)と書かれているのに、全く信用の置けないシロモノです!!

映像は映りませんでしたが、でも、上映会に参加してくれたほぼ全ての方と、お話しすることが出来ました。電話を一人ずつに回してもらい、マンツーマン状態での会話です! 思わず、親戚に電話したときに、どんどん電話をまわしていろんな人に挨拶する、そんな体験が甦りました。

マンツーマン状態の良かったことは、一人一人の感想がとても丁寧に聞けたということです。普段、上映会あとのトークで質疑応答があったりしますが、そういう場所で手を挙げて発言できる人は限られてしまうでしょう? 中には(こんなことみんなの前で聞いたら恥ずかしいかも)と質問を躊躇してしまう人もいるかもしれません。でも、電話がほぼ強制的に回されてくることで、全ての人が感想なり発言をしてくれたのです! 全ての人と話し終える頃には23時近くになっていました。まだ月曜日なのに、遅くまで付き合ってもらってすみません(汗)!!

翌日、郁弥さんから上映会の写真を送ってもらいました。上映会場の「みんたる」、アットホームでステキなお店でした。しかも、ご飯が超美味しそう! うらやましい限りです。送ってもらった写真は、後日郁弥さんからの上映会報告と共に、このブログにアップします。

上映会を主催してくださった郁弥さん、会場を提供していただいたみかよんさん、月曜日から観に来ていただいた皆さま、ありがとうございました!

|

« Screening report 12.04.2009 | トップページ | Screening report 13.04.2009 »

上映会報告(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Screening report 12.04.2009 | トップページ | Screening report 13.04.2009 »