« 完成で燃え尽きない(上映会報告2009/11/23) | トップページ | ビデオ撮影で職務強要罪、逮捕! そんなのおかしい!! »

ある視点(上映会報告2009/11/25)

今年で19回目を迎えるTAMA CINEMA FORUM。多摩地域で開催されている映画祭ですが、この映画祭ではTAMA NEW WAVEという若手映像作家の発掘を目的とした中・長編対象のコンペティションがあります。私もそのコンペに応募しましたが残念ながらノミネートはされませんでした。ですが、コンペ外の「ある視点」部門で上映していただけることになりました。「ある視点」部門とは映画祭曰く”コンペティションノミネートを最後まで競った作品の中から、審査員の実行委員から強い支持のあった個性あふれる作品”なのだそうです。3日間でフィクション、ノンフィクション合わせて13作品が上映されるとのこと。私のは、25日のドキュメンタリー・ナイトで上映されることに。

夕方に家を出て、会場である多摩市永山のベルブホールに向かいました。
Dsc06406

会場入り口には映画祭のポスターなどが貼られていました。
Dsc06407

ドキュメンタリー・ナイトは4本立てでした。最初の作品は「愛と、生きる」(石田未来監督)。会場に着いたときは2本目の「ベオグラード1999」(金子遊監督)が始まったところでした。

金子遊監督の舞台挨拶
Dsc06410

3本目の作品「合縁奇縁 他生之縁 ここは、山根四号組」の青山佳世監督舞台挨拶。
Dsc06413

次はいよいよ私の番です。受付に私の友達がやってきました。元ルームメイトの央子ちゃんです^^。普段土日の上映会が中心で、彼女の休みとはなかなか合わずに残念でしたが、やっと観てもらえてうれしい~。
Dsc06416

そのほかにも、先月沖縄の高江で会ったさとこさん、広島で出会った小野さん、中井信介監督の上映会でお会いした飯沼さん、つい先日知り合った女子大生・・・などなど、様々な方に来ていただきました。ありがとうございます!!

上映会場の様子。
Dsc06418

上映の後は5分ほどの舞台挨拶をやりました。
Dsc06420

上映の後は、央子ちゃん、さとこちゃんと共にラーメンを食べて帰りました。

|

« 完成で燃え尽きない(上映会報告2009/11/23) | トップページ | ビデオ撮影で職務強要罪、逮捕! そんなのおかしい!! »

上映会報告(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完成で燃え尽きない(上映会報告2009/11/23) | トップページ | ビデオ撮影で職務強要罪、逮捕! そんなのおかしい!! »