« 今日は5本 | トップページ | DVDについて考える »

ミーティングには参加できなくても

今月の初めから、編集作業に専念するために毎週火曜日のミーティングに参加するのをお休みしている私。昨夜は住民の方からメールをもらい、現在がどんな状況なのかをお知らせしてもらいました。

気がついたら、もう3週間ぐらい皆さんと会っていないのですが、ぜんぜんご無沙汰な感じがしないのです。

というのも、毎日朝から晩まで撮影素材のテープを見ているから!!

これまで以上に、顔を見ていると言ってもいいくらい!

今日は、まだ作業の途中ですが、これまでに9本を処理しました(うち、ヘビーに観なければならないのは4本でした)。夜はあと2本ぐらい見れるかなぁ。

撮影した日にちと内容をテープラベルに記入してあるのですが、時々細かい映像が紛れ込んでいるということは先日書きました。今日、テープを見返していたら、ラベルには書いていなかったけれど、私が自宅で機構に電話で問い合わせをしたときの映像が入っていたのです! 確かに、電話をかけるときに、電話をかける自分の様子を撮影しようと思ってカメラを三脚に固定して撮ったことはありましたが、そのことはすっかり忘れていたので、とても驚きました。しかも、その部屋の散らかり方にも!!!!! 

観ながら、(これ、使うべきじゃない??)と思いました。部屋が散らかっているのは恥ずかしいし、電話の内容は映画の中で使いたいこととちょっとずれているんですが、映画を作る過程・取材過程が、すごくリアルに出ている面白い絵だな、と。

普通、映画監督とか、ジャーナリストとか、取材をする人たちはそれなりの設定で出てくるものだと思うのですが(テレビのディレクターなら、テレビ局内のデスクで電話をかける絵が使われる、とか)、私の場合めちゃめちゃ生活感にあふれた、散らかり放題の家+洗濯物が干してある状態だったりするのです。そんな状態の人が、巨大組織とやり合おうと苦戦しているってなんか笑えるなぁと、客観的に面白いなと思ったのでした。

そんなわけで、そのテープの記録には二重丸の印をつけておきましたwink

|

« 今日は5本 | トップページ | DVDについて考える »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は5本 | トップページ | DVDについて考える »