« まだ完成せず! | トップページ | FLO RIDAと団地 »

自力でお願いしますって・・・

つい昨日、「最近のアマゾン配達は速い」と書いたばかりですが、今日は注文した品が届きませんでした(涙)。あともう一歩というところで、私のパソコンは完成していません。

今日は午前中に構成の見直しをしました。気になるところを書き加え、ストーリー展開を見直して、とりあえず完成。1時間ほどでそれは終わり、そのあとは外付けのHDDをネットで探し、注文しました。現在、外付けはイギリスから持ってきたFREECOMの500GBと、日本で買ったWestern DigitalのMy Book Essential 2TB(現在の空き容量は1.5TB)を持っています。FREECOMはもう満杯で、今回の編集のために1.5TBサイズの外付けをもう一台ほしいと思っていました。というのも、編集作業はデスクトップパソコンの内臓HDDでやりますが、万が一のためにバックアップを取るからです。特にRAID0ではHDDの片方が壊れたら両方ともだめになってしまいます。

外付けのバックアップ用HDDを2台持ちたい理由は、前作もそうしていたのですが、HDDが壊れるときというのは、大きな衝撃を与えた場合以外は、パソコンにつないでいるとき。とすると、せっかくのバックアップ用の外付けも、パソコンが壊れたらそのときにつないでいる外付けも一緒にデータがおかしくなってしまう可能性があるからです。もし2台持って、一日ごとに交互に上書きしていけば、外付けとパソコンが壊れても、もう一台の無事なHDDによって、少なくとも1日前のデータにまではさかのぼれるから。そんなわけで2台必要なのです。苦労した編集途中のデータを消失させてしまうなんて、そんな悪夢はありえないから!!!

映画編集に限らず、最近は重要なデータをHDDに保存するだけという人はものすごく多いです。でも、HDDは消耗品。運が悪いと数ヶ月で突然PCに認識されなくなってしまうという悲劇も。主だったメーカーならば、買った商品すべてがだめになるということはないのかもしれませんが(←たまたま買ったものの組み立てが悪かった、とか)、でも、もしかして特定メーカーの特定機種は同じ不具合が起こるかも、と考えて、私は外付けHDDに関しては意識的にいろんなメーカーのを購入するようにしています。そのほうが、危険を分散できるような気がして。

そんなわけで、今回はTranscend社のHDDを購入してみました。このメーカーは初めてですが、どうでしょうね? 今後、使い勝手を見ていきたいと思います。

外付けHDDを注文したあとは、ネットで動画ダウンロードソフトを検索しました。YouTubeやニコニコ動画をダウンロードするソフトは比較的で回っていますが、ネット上の動画は基本的にはダウンロードができないようになっているものが多いです(←そりゃそうですよね)。でも、そのダウンロードできないことになっているビデオをダウンロードするためのソフトを探しているのです!

というのも、今回映画の中である映像を使おうと思っていて、著作権を持ちネットに掲載しているところへ、使わせてほしいと連絡をしたのですが、担当者は「出所をクレジットなどで明記してくれれば、使用はOK」との返答でした。ラッキーと思って、「ではデータを支給してください」とお願いすると、「個別にデータの提供はしていない。ネットからダウンロードして使ってくれ」といわれました。「でも、ダウンロードできないようになっていますが???」というと、「自力でダウンロードしてもらえばOKです」ですって!!!

そもそもいろんな加工をしてネット上でダウンロードされないようになっているものをどうやってダウンロードするんだ???と思いつつ、「動画 ダウンロード フリーソフト」などのキーワードを入れて検索。いくつかフリーのソフトが出てきますが、どれもYouTubeなどのものばかりで、私が求めているものではありません。。。

1時間近く検索して、こんなサイトを発見。
http://www.softnavi.com/capture.html

説明書きには「デスクトップ上に表示しているウィンドウや映像を記録して画像や動画で出力保存出来るフリーソフトを掲載しています」との表記が。デスクトップ上で動いているものを動画として保存してくれるらしい・・・これは良い感じ!! つまり、ビデオのダウンロードが禁止されているというなら、デスクトップ上でうごめくものをキャプチャするという発想!

いくつかフリーソフトが並んでいて、よさそうなものをチョイス。ここで気をつけなければならないのは、特にフリーソフトをダウンロードする場合は、ウィルスに感染しないようにしなければならないということです。前作で、車のナンバープレートにモザイクをかけたいと思い、そんな画像処理ができるフリーソフト(フリーウェア)を探していたら、まんまとウィルスにやられてしまったのでしたcrying

そんなわけで、使いたいソフトを探したら、ネット上でどれだけの人が使っているのか口コミや評判を調べ、多くの人が使っている(=無事使えているということはウィルスに感染している危険性は低い)ものを選んだほうが安心ですし、私も映画の編集作業前に、こういうソフトをダウンロードして、万が一感染してもまだ編集は始めていないから被害は最小限で抑えられるという状態にしたくて、まずこの作業から取り掛かり始めました。

結局、私が選んだソフトは「アマレココ」というソフト。
http://amamaman.web.infoseek.co.jp/

(こういうソフト、自分がほしいビデオをダウンロードしたいという需要以外に、もうひとつの主な需要はパソコンでゲームをする人たちが自分のプレイを録画したいというのがかなりあるようです。パソコン自作でもそうでしたが、ここでもゲーマーさんたちとかぶるんだよなぁ・・・)

早速ダウンロードして使ってみます。目当てのウェブサイトを開き、動画部分に自分でウィンドウを設定。この中でうごめいている画像をキャプチャしてくれ~と録画スタートボタンを押すと、簡単に動画が録音&保存されました!

が、しかし、もともとインターネット上のビデオというのは動作を滑らかにするためにかなり解像度の低い画像をアップしています。ネット上の小さなウインドウで見る分には気になりませんが、スクリーンを拡大するとかなり粗い画像・・・。無事キャプチャはできたのですが、もともとの画質が悪いのでフルスクリーンにするとその質の粗さが目立ってしまう・・・。ほかの素材がフルハイビジョンなだけに、使うのをためらってしまうほどです・・・。

使うかどうかは最後までわからないけれど、今日はその3時間ほどの素材を見て、必要な部分をキャプチャーする作業を終わらせました。キャプチャーした細切れのデータは、それぞれ通し番号をつけて、内容をノートに記入。ものすごい早口でしゃべる人たちの映像だったので、めちゃめちゃ疲れましたgawk

ところで、内容を記入するノートですが、私はA4サイズのノートを使っています。普通、一般的に使われるノートはB5が多いですよね?(キャンパスノートなど)。でも、それだと小さくて、編集に使うノートはすぐに1ページが埋まってしまうのです。前作はイギリスでやったので、イギリスの文房具は(イギリスに限らず欧米は)大型のサイズのものが多く、ノートもA4だったのでA4に書き込んでいましたが、今回もA4が使いたいと思って、探しました。

ちなみにこれは私の個人的な好みというわけではなく、先日某テレビ局の編集室にお邪魔したときに、そこでは会社支給のA4ノートを編集の方が使われていたので、(やっぱり編集にはA4ノートだよね!)と思わずうれしくなってしまったのでしたhappy01

でも、A4サイズのノートなんて、小洒落た文房具売り場(ハンズやロフトなど)か私も良く使う文具のデパート・世界堂あたりまで行かないと手に入らないかと思ったのですが、意外にかなりしっかりしたつくりのA4ノートが百均にありました。

A4とB5ノートを比べれば、その差は歴然。
Dsc08841

5冊まとめ買いしたので、これからどんどんやっていきたいと思います!

|

« まだ完成せず! | トップページ | FLO RIDAと団地 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ完成せず! | トップページ | FLO RIDAと団地 »