« MediRビデオ初級講座「あなたもつくれる3分ビデオ」受講者募集中! | トップページ | 初の直撃取材! »

デジカメの修理

10日ほど前にデジカメを修理に出しましたが、(あれどうなったのかな?)と思いながら日々過ごしていたら、おとといになってやっとサービスセンターから電話が来ました。私は2年半前に購入したデジカメですが、価格の5%を支払って5年間の延長保証をつけていたのです。なので、修理費は無料ですむはずでした。

ところが、かかってきた電話では、「電源ボタンの陥没は、自然故障ではなく、外的に力を加えたことによる故障なので、延長保証ではカバーできません。修理代金が15000円かかるが良いでしょうか?」というもの。そんなの、ハイそうですか!っていうわけないでしょう!!

24000円ほどで買ったカメラの、電源ボタン(プラスチックで出来ている)を直すのに15000円・・・。しかも、保証の範囲外だなんて。

私はサービスセンターの方に、「カメラを落として割れたというのが外的に力を加えたことによる故障といわれるのは分かるが、そもそも外的に力を加えなければならない電源スイッチ部分に、常識の範囲の力を加えたらボタンが陥没したというのは、当然頻繁にボタンを押すことが想定される電源スイッチの耐性が不足していたということなのではないでしょうか?」といいました。(←今まで機構とのやり取りでナンセンスな言われ方に慣れていたので、こういうときの反論は得意になってしまいました^^;)

サービスセンターの方は、ソニーの修理の人に言われたので自分では決定を覆すことは出来ない、ソニーから直接電話をさせるということでしたので、電話を私にくれる前に、私の言い分も伝えておいてくださいとお願いしました。

15000円でボタンを直すのはありえないよなぁ。それに、デジカメを今買い換えるつもりは全くないし・・・。そんなことを考えながら電話を待ちました。

翌日、また同じサービスセンターの方から電話がかかってきて、結果は「お客様の言うとおりなので、無料で修理します」ですって!! 当然といえば当然なのですが、でも良かった~と一安心。これからさらに2週間ぐらいかかって修理が完了するそうなのですが、早くカメラが戻ってきてほしいです。

ところで、今日も撮影素材を見返していましたが、永遠に続くのでは?とさえ思ったこの見返し作業、気がついたらすでに峠は越えていて、見終えた本数は130本ほどになりました。ということは、あと40本ぐらい!!

でも、それで終わりではなくて、本数としてカウントしていなかった音声データ(映像無しの音声インタビュー、電話の録音など)も何気に5時間ほどあります。そちらも書き取りをしなければならないし、書き取りが終わった後は、今度は使用する部分のキャプチャー作業が待っています(現在はノートにキャプチャーする部分のタイムコードを書き記しているだけで、実際の取り込み作業はしていません)。それも、例えば5分の映像をキャプチャ(パソコンに取り込み)するには、同じく5分かかるのです。そんな調子で数百の箇所をキャプチャしていくのですから、これも5日間ぐらいはかかるのでは?と思います。だから何だかんだ言って、作業が終わるのは年末ぐらいなんですよね。この調子だと。

でもいい加減毎日毎日テープ見返しという同じ作業ばかりやっているので、他の作業もやりたいという気持ちが日々大きくなってきているので、テープ見返し作業があと1週間~10日ぐらいで終わるのはうれしいのですが。

こういう作業、折れ線グラフでも作って毎日達成した本数を記入して行ったら、達成感が目に見えてがんばれるかもしれません。私の場合は、今日数えてみるまで峠を超えていたという感触をいまいち実感していませんでしたから。

|

« MediRビデオ初級講座「あなたもつくれる3分ビデオ」受講者募集中! | トップページ | 初の直撃取材! »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MediRビデオ初級講座「あなたもつくれる3分ビデオ」受講者募集中! | トップページ | 初の直撃取材! »