« ドリアンでペースが狂う | トップページ | 環境を仕切る »

いきなりですがダウングレード

つい先週、編集ソフトの無償アップグレード版を入手し、インストールした私ですが、この1週間使い続けた結果、前のバージョンにダウングレードしようかと考えています。

というのも、今回のアップグレードでは、HDDタイプのカメラの人にとってはデジタル一眼レフカメラなどで動画を撮るのに良く使われるAVCHDフォーマットの編集環境がかなり向上したそうなのですが、一方で私のような時代遅れとなりつつあるテープメディアを使っている人にとっては、これまでのEdius Neo 2ではプロジェクトの設定をすればキャプチャできたテープが、キャプチャの設定をしなければ出来ない、というように不便になっているのです。

でもまあそれは、キャプチャの設定をすればすむことですが、以前のバージョンでは特に何もすることなく混在できていたHDVとDVが、DVのキャプチャ設定を正しく設定しているはずなのに、HDVのプロジェクト上でキャプチャ出来ない・・・。

う~~ん、何かやり方はあるのでしょうが、あれこれとテープには不便なのかなと思う設定の変更が他にもこまごまとあって、(←それにNeo 2を数週間使って慣れたというのもあるかもしれませんが)、Neo 2に戻したいなぁ・・・と考えるようになりました。

しかし、そんなことは出来るのでしょうか?? 普通は、アップグレードしたものの方が良いと考えられているのですから・・・。

Ediusを販売しているトムソン・カノープスに連絡したところ、Neo3無償アップグレードからNeo2にダウングレードすることは可能だし、将来的にまたNeo3に無償でアップグレードすることも出来る(無償アップグレードキットを持っている限り)との回答でしたので、私はダウングレードしようかなと思っています。

でも、Neo2もNeo3もどちらもまだ使いこなせているとは言えないから、今後(あぁ、Neo3でやっていればよかった)とか、思うところが出てくるかもしれませんが。。。あと、PlugInのソフトも入れているので、それらがどうなってしまうのかが不安。ちゃんとリンクして動けばよいですが。

Edius Neo関連のフォーラムを、今日初めて覗いてみたのですが、いろんなユーザーの人の声がのっていて面白かったです。(Neo3はなんか使いにくそう?)と思ったのは、私だけではないようで、今までEdius ProとEdius Neoは、プロ用と一般用で住み分けされていたようなのですが、今回出たPro6とNeo3の両者はかなり似ているのだそうです。いろんなことがマニュアルで設定するようになっていて、Neo2とだいぶ違うなという印象を持ったのは、そのせいでしょうか?

ちなみに、先日このブログでブルーレイディスクが焼けなかったと書きましたが、その原因についてもフォーラム上に投稿があったのです。なんと、「パイオニアの内蔵ドライブでは、EdiusからBD-Rが焼けない」という書き込みでした。私の内蔵ドライブもパイオニアです!!!!

まさか、そんな事情で焼けないのだとは知りませんでした。それじゃあ、何度焼いても無駄だったのですね。ちなみにその回避方法は、BD-RE(繰り返し録画できるブルーレイ)ならばEdiusから焼けるそうなので、いったんBD-REに焼き、ディスクを焼くソフトでBD-Rにコピーするというもの。

こんな限定事情のトラブルまでフォーラムで扱っているんだということに驚きました。これからは何かあったらフォーラムも見てみようと思います。

ダウングレード、多分明日あたりにやるかなぁ。

|

« ドリアンでペースが狂う | トップページ | 環境を仕切る »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリアンでペースが狂う | トップページ | 環境を仕切る »