« 今日は進展なし | トップページ | すごい楽! »

5分と2時間の差

昨日は、映画の編集作業をせず、ブログも更新せずにいました。先日ブログでも書いたように、昨日は総務省の大臣記者会見に出席しました。フリーランスの記者会見参加はオブザーバー参加で質問が出来ず、動画の撮影も認められないという件について抗議するために、フリーランスたちが記者会見に出席して堂々と動画の撮影や生中継をする、というものです。

私も声をかけてもらって参加をし、もちろんビデオカメラももって行きました。ですが、私の中ではどちらかと言うと、私は合コンなどで言うところの”人数あわせ”的な参加で、特に積極的に抗議したり、発言するつもりはないけど、人数は多いほうがいいという気持ちで参加しました。「もし誰かに何かあったら、それを撮って」と言われていました。

記者クラブより、前回の畠山さんたちによる動画の生中継に対して、「動画の撮影は禁止」という回答が記者クラブに貼りだされた直後の記者会見ですから、そこで堂々と動画を撮影すれば、すぐに止められるかもしれません。

この日集まったフリーの方々は、経験豊富で最前線で活動されている人たちばかりでしたので、私は人数あわせのための参加とはいえ、この中では一番記者クラブに注意されやすい標的になるのでは?と思いました。なので、渦中の畠山さんとかよりも、私のカメラが奪われるかもしれない、と。

そんな風にも考え、私はみんなでそろって記者会見場に入ったときも、寺澤さんはエレベーターを降りたところから生中継を開始していましたが、私はずっとカメラをかばんにしまっていて、記者会見の席についたあとも、カメラはセットだけして、外からは見えないようにジャケットでくるんでいました。

予定よりやや時間が遅れて記者会見が始まり、控え室にいた記者クラブの記者たちがぞろ~っと出てきてあっという間に席が埋まったときに、私は自分のカメラを取り出して撮影しました。(これだけ混んでいれば、注意する人もしにくいだろう)と考えて。やっぱり、カメラを奪われては、こちらはどうしようもないですから、”抗議”よりも、私は”撮れること”を優先しました。

他のフリーの人たちも沢山、堂々と撮影をして、「記者クラブに関する質問はするな」という記者クラブからの命令(?)にもかかわらず、どんどん手を上げて記者クラブについて質問。

私は最後まで質問はしませんでしたが、でも自分はここにこうして参加しているだけで十分と思って、撮影に専念。でも、みんなそれぞれで動画を撮っているので、私としては(何かあったときのため)というつもりで回していました。

ところが、記者会見が終わったあとで、寺澤さんから動画を編集してアップしてほしいと頼まれたのです! 寺澤さんも撮っていたけれど、質問もしていたのでちゃんと撮れてない、ですって! 気合入れて撮ってないときに限って、こういう依頼が・・・。

最初から分かっていたら、それなりにあれこれ撮ったのに・・・と思いつつ、でもそうも言っていられないので、午後4時ごろ家に帰って編集作業を始めました。フリーランスが記者クラブ開放について質問しているところをまとめてほしいということでしたので、そんなに複雑な編集作業ではありません。でも、普段3ヶ月~半年かけて1本編集するという驚異的なスロースピードで編集作業をする私が”今日中に編集”というのは、有り得ないことなんです!

とりあえず、必要箇所のキャプチャをし、簡単な構成を考えました。幸い、総務省の外観や記者クラブ内の小物類を撮っていたので、導入部分に使えました。

字幕内容(名前や場所など)にも気をつけながらどんどん編集。最終的には、記者会見2本(前・後半各10分)、記者会見後に広報室長さんと話したもの2本(前・後半各10分)になるだろうと予測。最初の1本には、今回のビデオの目的を紹介するために、ちょっとした映像を加えるので、やや時間がかかるけれど、残り3本については発言をつなぐのと、発言者の字幕入れ作業だけですので、これはどれも15分ぐらいで終わってしまうのでは?と思いました。

最初の1本を夕方6時には編集作業を終わらせて書き出しまでやったので、寺澤さんに連絡をし、「これからYouTubeにアップするので、1本目はそんなに時間はかからず完成する」と伝えました。

その後、YouTubeにログインして、最初の1本目(9分。MP4で800MBほど)のアップロードを始めました。画面に、アップロードにかかる時間の目安がでるのですが、なんと2時間ですって!!!!

私はハイビジョン編集を数ヶ月前から始めてはいるものの、まだ映画は完成していないので、YouTubeにハイビジョン映像をアップしたことはこれまでに一度しかないのです。それは1分程度の映像だったので、そんなに時間はかからなかったのですが、9分だと2時間もかかるの???

あわてて寺澤さんに連絡をし、2時間かかる旨伝えました。寺澤さんにも「何でそんなかかるの?」と言われましたが、うちはADSL回線なのです。そのせいかも。。。

でも、仕方ないので晩御飯を食べたり、その他のことをやりながらアップロードが完了するのを待ちました。アップロードがもうすぐ完了というときに、別画面でその映像をまた見返しました。

・・・なんと、字幕の誤字を発見・・・!!!

「フリーランスが集結」とすべきところを、変換ミスで「フリーランスが終結」とやってしまっているではありませんか!!!

字幕には気をつけて確認したつもりでしたが、日時と名前、肩書きだけに神経をとがらせていて、これは見逃してしまったようでした。

終結じゃあ、そのまま載せるわけには行かないので、泣く泣くまた編集ファイルを開き、修正。再度書き出し(20分ぐらい)をしました。

これが完成して、アップロードするのにまた2時間・・・。

今日、作ってアップしたいデータは4本・・・。

現在、すでに9時・・・。

どう考えても、このままでは朝までコースになってしまいます。実際の編集作業や書き出しには大した時間はかからないのに、アップでこんなに時間がかかるのは馬鹿馬鹿しい気がします。

なので相談して、私のほうで4本の編集済みデータを作って渡し、アップ作業は寺澤さんのほうでやってもらうことにしました。

アップをやってもらえることで、私のほうは編集作業に専念しました。出来れば11時ごろまでには編集を終えて渡せるようにしたい、そう考えていました。

ひたすら黙々と作業をして、途中そんなにてこずった覚えはないのですが、それでも字幕入れ、カットつなぎにはそれ相応の時間がかかりますし、書き出しも各20分ずつはかかります。書き出しした後のデータの確認作業を怠ると、先ほどのように変換ミスなどがあって、結局時間の無駄となるので、出来上がったデータの再生確認などもしていたら、どんどん時間が過ぎていきました。

大体11時か、遅くとも12時までにはと思って作業をしていたのですが、気がついたら1時半に!!!!!!!

「何時でも大丈夫」と言われてはいましたが、1時半なんて非常識ですし、こんな時間に車で取りに来てもらうのは、道も暗いし、眠くて危ないだろうと思いましたが、結局2時ごろに完成データを入れた外付けHDDを取りに来てもらいました。これからアップ作業をやってもらうなんて、本当に気の毒です。

私も相当疲れていたので、万がいちデータに間違いがあったら大変だと思い、外付けHDDには完成したデータだけでなく、ソースデータ一式も入れました。幸い、使っている編集ソフトが同じなので、もしデータに間違いがあれば、寺澤さんのほうのパソコンで修正できるのです。そんな事態にはならないことを祈りつつ、HDDを渡しました。

寺澤さんのほうでデータを開いて確認するまでは起きていなきゃと思っていましたが、気がついたら電話を持ったまま朝10時まで寝ていました!!!!!!!!!!!

ADSLでは2時間かかったハイビジョンのアップロードですが、光回線の寺澤さんのほうは各5分ずつでアップが完了したんですって!!! 信じられません!!! いいなぁ、光回線は。。。

まぁ、私のほうは速報性を求められる作業はめったにないので、今のところADSLを使い続けるしかないかなぁと思っていますが。(←っていうより、そもそも私の回線じゃないし!!!)

無事渡せた動画を、寺澤さんのサイトで記事とともに紹介してくれました。よかったら観て下さい!

総務大臣記者会見はこちら

記者会見終了後の広報室長との話し合いはこちら

|

« 今日は進展なし | トップページ | すごい楽! »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は進展なし | トップページ | すごい楽! »