« 同期モードに翻弄 | トップページ | 音楽の依頼 »

DVDとブルーレイに焼く!

今日は午前中に編集作業の最後の仕上げをして、なんとほぼ完成してしまいました!!! 編集作業は2月初旬までに終えたいと思っていたので、1月下旬に終わるのはかなり速いです。考えてみると、実際の編集ソフトを使っての編集作業にたどり着く前の作業量がものすごく多く(←でもこれがとても重要)、そこをきちんとやっておけば、実際の編集作業は結構順調に進むものなのだ、というのを改めて実感しました。

完成した作品の長さは70分。長さも、ちょうどいい感じだなと思います。

まだ誰にも見せていないこの作品を、お昼ご飯を食べる前に一度自分で通しで見てみました。

見終わって、まだ客観的には作品を見切れていないので感想がまとまらないのですが、私としては今自分の持っている力は出し切ったという気分ですし、前作よりももっといろんなことに取り組み、取り入れたと思っています。見た目やあらすじは、ブライアンのよりも地味に見えるかもしれないけれど、私的には今回の作品作りを通じて得たものはめちゃめちゃ大きいです。

ちょっとまだ映画に対する自分の感想が出てきませんが、とりあえず午後からはDVDとブルーレイディスクに焼いてみることにしました。

プレミアを使って編集をしていた頃は、書き出し作業(編集データを実際にDVDやファイル形式などにする作業)は半日近くの時間がかかるのが当たり前だったのですが、編集ソフトの違いか、それとも高性能のパソコンだからか分かりませんが、タイムライン上からDVDを焼くまでにかかった時間はなんとたったの40分!! 恐ろしいほどの速さです。

さすがにブルーレイディスクを焼くのには2時間かかりましたが、それでもプレミアでの作業に比べたら無いようなもの。

前作のときに比べ、カメラもいいものを使っているし、ハイビジョンで撮影もしているので、DVD画質でも前作に比べたらはるかにきれいでした。

ブルーレイはどうかと思い、再生してみたところ、なぜか「ソフトが対応していません」とのエラーメッセージが!! 編集ソフトを使ってブルーレイに焼いたディスクが、パソコン上の再生ソフト(サイバーリンク社のPowerDVD)で再生されないなんて・・・!

私の使っている再生ソフトが、ブルーレイドライブに付属してきた機能限定版の再生・書き込みソフトだから使えないのか、それとも、編集ソフトとパイオニア社のブルーレイドライブではBD-Rは焼けないという書き込みに見られるように、これは相性の問題なのか、わかりませんが、とにかくエラーなく焼けたブルーレイディスクが、自分のパソコンで再生できないのです(涙)。

また今後あれこれと試して原因を探ってみます。

で、ブルーレイディスクの再生は出来ないのですが、ディスク作成時にファイルも同時に作成したので、パソコンのフォルダ内に作成されたブルーレイのファイルは再生してみることが出来ました。めちゃくちゃきれいです!!!!!!

DVDも意外にきれいじゃん、と思った私でしたが、ブルーレイのファイルを見てしまったあとでは、やはり比べようがありません。

まだブルーレイの再生環境、上映環境は整っているとはいえない状況ですが、私としてはブルーレイやHD映像を再生できる環境にある場合(例えばブルーレイディスクドライブがなくても、HDクオリティーの映像ファイルを私が外付けHDDに入れて運んで、上映会場でパソコンにつないで再生するとかの方法が考えられます。プロジェクターがHDも映せるような解像度でなければなりませんが)は、DVDではなく高画質で上映してもらえるようにしたいです。だって、ぜんぜんきれいですもの!

今日はDVDを何枚か焼いたので、明日はポスター画を書いてくれる画家さんに送ろうと思っています。また、結局冒頭部分で音楽を使いたいと決めたため、あるミュージシャンの方に演奏をお願いしたいと思っています。その人にも連絡をして、もしOKならばDVDを渡して演奏が可能かどうか聞きたいと思います。そのほかにもいろいろやらなければならないことがまだまだある・・・

でもとりあえず、ここまで完成してかなり一安心^^

|

« 同期モードに翻弄 | トップページ | 音楽の依頼 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同期モードに翻弄 | トップページ | 音楽の依頼 »