« エンドロール | トップページ | 初の温泉旅行 »

LIFE IN A DAY

今日は、朝10時からアメリカのサンダンス映画祭で生中継された「LIFE IN A DAY」のワールドプレミアとその後の制作者Q&Aセッションを見ました!

今夜7時からも再放送されるそうです。
http://www.youtube.com/lifeinaday?feature=ticker

これは、昨年の7月24日に世界中で起こった出来事&日常を、世界中の人たちがカメラで記録したものを集めて、それを90分にまとめた、という映画! 

私はずいぶん前に映像作品募集のお知らせをYouTube上で見て、(うわぁ~、面白い試み!)と思って関心を持ち、さらには作品募集のトレイラー(完成作品はこんな風になるかも?、といったようなCM)で、ブライアンも登場してて(←相変わらずメガホン持ってどなっている映像だったんですがcoldsweats01)、これは出来上がったら絶対観なきゃ~と思っていたのでした。

制作者によると、結局世界192カ国から、8万人、4000時間を越える応募があり、その膨大な映像の中から、1日の始まりから終わりまでを描くというもの。

「これを撮ってください」とか、テーマは皆無。編集者にとっては途方もない作業ですし、監督自身もQ&Aで言っていましたが、とんでもないリスクを背負った企画です。でも、世界中の”アマチュア”(という言い方が適当か分かりませんが)映像制作者から集められた映像を観て、監督のケビン・マクドナルドは本当に驚いたり、まねしたいと思うことが沢山あったそうです。世界中の人から集められた映像のほとんどは、デジカメや家庭用小型カメラで撮られたもの。「例えば、ガラスに張り付いた虫を手にとって映してみる・・・なんていうのは、ものすごい高い機材のレンタル代を払ったり、大人数のカメラクルーを集めてやる撮影だったら、そんなの映すの絶対ありえないよね」といっていました。確かに。

また、監督は客席から「もしあなたが監督ではなく、今回のプロジェクトに映像を投稿する側だったら、何を撮ったと思いますか?」ときかれました。監督自身は、「自分はナルシストじゃないから、自分が撮った映像を入れたいとは思わなかった。でも、ちょうど2010年の7月24日は、自分の妻とともに、入院している親のお見舞いに行った。そのとき、自分の妻に小さなカメラを手渡して、今日何かとってといったんだけど、結局妻は何も撮らなかった。病院で、病気の親を撮りたくないという気持ちは、まぁ当たり前だとも思った。だからこそ、さまざまな日常を撮影して投稿してくれた人たちは、自分よりもよっぽど勇気のある人たちなのだと思った」というようなことを言っていました。

この映画の編集がすばらしくて、バラバラに撮られた映像が、押し付けがましくない統一感を持ったテーマの流れでつなぎ合わさっています。また、映画のほぼ全編にわたって音楽がつけられているのですが、音楽の存在も、バラバラの素材に統一の印象を与える大きな効果を持っていると思いました。

また、映画のエンディングがすばらしい!! Q&Aでは、最後に登場する少女についても触れられていました。彼女の映像を見つけたときに、(あぁ、これが最後の映像になる)と思ったそうです。

私もそうですが(←って、もちろん同等には比べられませんけどhappy02)、特にこれといった終わりのないドキュメンタリーを撮影・編集している場合、撮影・編集していて(これは一体どこに着地するのだろう???)と思うことが常です。でも、それがある場面に遭遇して撮影できたり、何気なく撮影していて、覚えてもいなかったシーンを編集作業で掘り出したときに、(あぁ!これだ!)と思う瞬間があるのです。だから、エンディングや作品の核となれるようなシーンを見つけることで、それで初めて全体について考え始め、(これは映画として完成できる)という確信が自分の中で生まれ、そこから編集作業にやっと光がさす・・・。このような経験は、ドキュメンタリー制作者ならば、きっと誰もが経験することでしょう。

最初は洗濯物をやりながら観ていて、(これどうなるんだろう)と思いつつ観ていたLIFE IN A DAYですが、途中からは洗濯物も忘れてかじりついてみて、最後はめちゃめちゃ感動したのです!

今日の夜7時から見れるという人はぜひ!

制作者のQ&Aの録画もYouTubeで観られるのかしら?? サンダンスの会場の雰囲気も良く伝わってくるし、制作者たちの話も示唆に富んでいてとても面白かったので、こちらも観れるようなら見てください。このプロジェクトは、ドキュメンタリーの編集の究極であると思う。参考になる話が盛りだくさんでした。

今日はこれからお昼食べて、また自分の作業に戻りますgawk

|

« エンドロール | トップページ | 初の温泉旅行 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンドロール | トップページ | 初の温泉旅行 »