« にっしぃ劇場 | トップページ | LIFE IN A DAY »

エンドロール

今日は映画の一番最後に入れるエンディングクレジットの作成をしました。前作のときは、スライドショー式のクレジット(1枚ずつフェードイン&アウトさせる)だったのですが、今回はエンドロールとして下から上に流れていくタイプのものに挑戦してみました!

「ブライアン」制作時は、クレジットにはどういう情報をどういう形式、順番で載せていくのかが分からなかったので、いくつかのドキュメンタリー映画のDVDを観て、それらの映画がどのようにクレジットを扱っているかを研究しました。今回は2作目であるので、前作の形式を踏襲して作成。

クレジットに載せる人の名前を書き出して、それをまとまりごと(主な登場人物、音楽、映像提供etc)にし、そのまとまりの中では五十音順に並べることにしました。

改めて、今回はかなり沢山の人にインタビューをしていることに驚きました。ざっと数を数えたところ、なんと20人です!!!! (20人と言うのは実際に映画内で使わせてもらった人数で、使わないことにした人に関してはスペシャルサンクスにお名前を入れさせてもらいました)。20人とは言っても、人によっては5秒ぐらいだったり、5分以上使っていたりと、かなりばらつきはあるのですが。

登場人物以外の項目は、事業仕分けの映像提供、音楽、タイトルデザイン、ポスター&チラシ画、ポスター&チラシレイアウト、ウェブサイト制作、スペシャルサンクス、そして撮影・編集・ナレーションとして私、となります。

エンディング曲が全部で4分あり、エンディングロール部分はそのうちの3分あるので、ブライアンのときの2倍近くの長さがあります。その割には、今回は撮影、編集、ナレーションが私一人なので、エンディングロールのボリュームがかなり少なくなってしまって、手持ち無沙汰になってしまうのでは?と心配していたのですが、実際にテキストを入れてみると、普通の速度でエンディングロールを流していかないと、曲の中に納まりきらないほどなのです!!(本当はすごくゆっくり流して、エンディング時の写真も十分一緒に追って行けるようにしたかったのですが。。。) 

改めて、沢山の人に協力してもらって映画が成り立っていることに感謝happy02

ところで、映像制作者で連連影展の若井さんから以下のお知らせをもらいました。「外泊」の監督が来日&各地で上映とトークのイベントを行うそうです! 私は予定があって東京の回に参加できないのですがweep、まだ「外泊」を見ていないという方はぜひ!!

===
話題のドキュメンタリー・外泊がDVD発売されるのを記念して、
再び、監督をお招きし上映・トークツアーを行います。
これまでに見た方も、まだの方も、どうぞ上映会に足をお運びください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■□■□
◎DVD発売記念◎
『Weabak:外泊』上映会&キム・ミレ監督トークツアー

※すべての会場で監督によるトークがあります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□■□■□

■東京(水道橋)
1月29日(土)13:00~15:00(12:30開場)
会場:在日本韓国YMCA 9階ホール(千代田区猿楽町2-5-5)
   JR水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分
   アクセスマップ:http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
参加費:1100円
主催:連連影展FAVhttp://www.renren-fav.org/main
連絡先:weabakfav@yahoo.co.jp
※文字通訳等の情報保障が必要な方は事前にご連絡いただくか、当日、会場で
スタッフに声をかけてください。

■岐阜
1月30日(日)14:00~17:00(13:30開場)
会場:サンリ治療院(岐阜市幸ノ町1-16)
   アクセスマップ:http://www16.ocn.ne.jp/~sanri/
   JR岐阜駅徒歩10分 名鉄岐阜駅徒歩5分
参加費:1100円
主催:外泊ギフナゴ
連絡先:舟橋寛延 guputa@fine.ocn.ne.jp  TEL&FAX058-267-4489

■広島
2月1日(火)19:00~21:00
会場:すぺーすf(広島市中区白島北町16-25)
   アクセスマップ:http://www.enjoy.ne.jp/~kazokusha/Ftop2.html
参加費:1000円
主催:広島市立大学国際学部、シャリバリ地下大学、
ひろしま女性学研究所(http://www.enjoy.ne.jp/~kazokusha/
連絡先:ひろしま女性学研究所 TEL082-211-0266

■大阪(豊中)
2月3日(木)1回目17:00~(16:30開場) 2回目19:00~
会場:とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ 5階すてっぷホール
   (豊中市玉井町1-1-1 エトレ豊中5階)
   阪急豊中駅下車すぐ
   アクセスマップ:http://www.toyonaka-step.jp/guide/access.html
参加費:500円
主催:「在日」女性の集まり「ミリネ」
共催:とよなか国際交流協会
連絡先:とよなか国際交流協会 TEL06−6843-4343


■東京(三鷹)
2月4日(金)19:00~21:15(18:30開場)
会場:東京YWCA武蔵野(武蔵野市中町1−19−16)
   JR中央線「三鷹」駅北口徒歩5分
   アクセスマップ:http://www.tokyo.ywca.or.jp/map/musashino.html
参加費:1100円
主催:ボランティアステーション(http://www.vstation.gr.jp
連絡先:TEL&FAX0422-28-7728(留守電あり)/e-mail vs@vstation.gr.jp

———

◆『Weabak:外泊』について     http://film.weabak.info/
2007年6月30日夜、500人の女性労働者たちが韓国ワールドカップ競技場にあるホー
ムエバー・ハイパーマーケットのカウンターを占拠した。翌7月1日「非正規職保
護法」が施行。ホームエバー社は法の施行を前に大量解雇を行い、女性たちはそ
の差別的扱いに怒り、立ち上がった。

『Weabak:外泊』は、510日間続いた女性労働者たちの闘いを描く。女性たちは
マーケットに毛布を敷きつめ、家を離れ、「外泊(泊まり込み)」を始めた。食
料を持ち寄り調理し、互いの思いを語り合う。歌い、踊り、泣き、笑い、労働闘
争はいつしか家族的役割からの解放の場を生み出す。

◆キム・ミレ監督
1964 年生まれ。労働問題を通して韓国社会の現実を撮り続けてきた。代表作品
に『Always Dream of Tomoorrow(私は日ごとに明日の夢を見る)』(2001)、
『We Are Workers Or Not?(労働者だ、違う)』(2003)、『NoGaDa(土方)』
(2005)などがある。今回上映予定の『Weabak:外泊』は第11回ソウル国際女性映
画祭(2009年)で上映。

◆上映ツアーをご支援ください◆
個人賛同 1口3000円
(キム・ミレさん渡航・滞在費等に当てさせていただきます)
振込先 三菱東京UFJ銀行 新宿新都心支店 普通口座 1217961 連連影展

外泊DVD発売開始!!!
個人価格 5000円
ライブラリー価格 20000円
お申し込み先:weabakfav@yahoo.co.jp

連連影展FAV http://www.renren-fav.org/main

|

« にっしぃ劇場 | トップページ | LIFE IN A DAY »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にっしぃ劇場 | トップページ | LIFE IN A DAY »