« 宮崎の歌姫 | トップページ | 最近途切れ途切れ・・・ »

ついにこの日が!!!

こう書くと、これまでずっと映画の制作過程を書いてきたので(いよいよ映画が完成したのか?!)と思われるかもしれませんが、そうではなくて、本日、団地住民の方々宛てに機構から訴状(正確には機構→裁判所から)と厚さ10センチ以上の資料が届いたのです!!!!!!

いつ訴えられるのか、これまで全く見当がついていませんでした。退去期限は2010年の3月だったのですから、私が取材を始めた頃(2010年の3月)は、夏ごろには訴えられるのではないか?とか、残っている人たちの契約が全て終了する年末ではないか?とか、いろいろな憶測が飛び交っていましたが、機構からは何の音沙汰もないので、一体どうなるのかとみんなが思っていました。

しかし、裁判以外に解決の方法はないのですから、いずれは訴状が来る、それはもちろんみんなが認識していたことではありますが。

今日はもともと住民の会でワークショップの予定があり、私もワークショップが始まる時間に合わせて久しぶり(2ヶ月ぶり)に団地に行きました。会場に段ボール箱がおいてあったので、私は(みんなに配る飲み物でも入っているんだろう)と思っていたのですが、それがなんと訴状と資料だったわけですcoldsweats01

う~~~ん、いよいよ来たか。。。

私はちょっとあわてて、その場にいた弁護士さんと住宅問題の専門家の方に「映画は3月下旬公開予定なのですが、訴状がもう来てしまったのなら、もっと早めたほうが良いのでしょうか?」と聞いたのですが、今は訴状が届いたばかりの段階で、これから双方が色んな資料をそろえてお互いに長期間にわたり反論をしたりしていくので、3月のはじめはまだ始まっていないような状態である、予定通り3月の下旬にきっちりと公開・宣伝できるのが一番良い、と聞いて一安心。あぁ、良かった。

・・・って、映画的にはそうですが、住民の方々、関係者、そしてもちろん私も含めて、これからが本番で、がんばっていかないと、ですよね。

重大報告でしたcatface

|

« 宮崎の歌姫 | トップページ | 最近途切れ途切れ・・・ »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮崎の歌姫 | トップページ | 最近途切れ途切れ・・・ »