« [jp] 3/23-4/4 留守にします | トップページ | [jp] 最近の写真あれこれ まとめて掲載 »

[jp] 初上映会~!

昨日は、「住まいの貧困に取り組むネットワーク」の設立2周年記念集会で、「さようならUR」のプレミア上映をしていただきました!

未曾有の大震災からまだ1週間、しかも朝から雨という悪条件で、(一体何人ぐらい来られるのか・・・)と、全く予想が出来ませんでした。

会場は、いつも住まいの貧困のミーティングで使用する戸塚地域センター。立地も便利で建物も新しく、プロジェクターなどの設備も完備していて、しかも料金も良心的な場所です。

今回は7階の多目的ホール。40脚ぐらいのイスがありますが、埋まるのかな、これ・・・
Dsc09942

開始10分前。高幡台の住民の方が数名見えました。「他の人は?」と聞くと、「お茶してる」ですって! あと10分なのに、余裕だな~
Dsc09943

開始時間直前ごろになって、だんだん人が増えてきました。あわててイスを増設します。
Dsc09946_2
(結局約80名ほどの方がイベントに来てくださったそうです!! ありがとうございました!!)

坂庭さんの開会の挨拶。総合司会は、当初、ジャーナリストの松元千枝さんの予定でしたが、被災地入りして取材を行っているため、坂庭さんが司会を。
Dsc09948

映画の上映中~
Dsc09949

上映後は、映画の中にも登場する住民の皆さん、建築家の相原先生、担当弁護士の飯田先生も登壇していただき、私の挨拶のあとに皆さんからもお話していただきました。

私はうっかり言い忘れてしまったのですが、ちょうど1年前の「住まいの貧困に取り組むネットワーク」の1周年集会で高幡台の問題をはじめて知り、彼らのミーティングに出かけ、それが映画作りのきっかけとなったのでした。そしてそのちょうど1年後に、2周年記念集会で映画を上映・・・。

このことを伝えたかったのですが、失念。

舞台挨拶の写真は、私の友人の横山さんが撮ってくれていると思うので(当日のビデオ撮影もお願いしました)、写真をもらったら掲載しますね! 

住民の方の舞台挨拶が、私にとって感涙ものでしたので、それはビデオで載せたいなぁ・・・

別に、何かに報われたくて映画を作っているわけではありませんが、今回の舞台挨拶をしたときばかりは(これまでの努力が報われた!)と思う瞬間でした。

映画の上映+挨拶のあとは、午後からシンポジウム。もやいの稲葉さん、首都圏青年ユニオンの河添さん、そして住まい連の坂庭さんの三人。震災と公共住宅、非正規雇用などの実態が分かりやすく解説されて、とても勉強になりました。
Dsc09951

向かって左から稲葉さん、坂庭さん、河添さん
Dsc09956

イベント終了後は20人ほどで喫茶店に行き、お茶を飲みながらあれこれ雑談。そのあとは、受付を担当してくださった大窪さん、そして稲葉さん、横山さんたち数人で居酒屋へ。

来ていただいた皆さま、坂庭さんはじめ「住まいの貧困~」メンバーの方々、どうもありがとうございました! おかげ様で、映画にとってすばらしい初上映会になりました^^

映画をご覧いただいた方々より、昨夜から感想が届き始めています。どうもありがとうございます!!

|

« [jp] 3/23-4/4 留守にします | トップページ | [jp] 最近の写真あれこれ まとめて掲載 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 3/23-4/4 留守にします | トップページ | [jp] 最近の写真あれこれ まとめて掲載 »