« [jp] イギリス写真その8 | トップページ | [jp] イギリス写真その9 »

[jp] ハンコが曲者!

昨日までにイギリスの写真のアップとJASRAC申請を終えることがかなわず、今日も引き続きそれらの作業をしています。昨日アップした記事をざ~~っと読み返してみると、漢字の誤変換がかなりありましたが、現在はそれらを無視し、先に進むことにします。スミマセン。

今朝、ブログにログインしようとしたら、今日の午前中はメンテナンスで使えないということでしたので、先にJASRACの申請を。

今後もお世話になることのあるJASRACだとは思いますが、申請の手続きはせいぜい多くて2~3年に一度でしょう。忘れた頃にやってくる、という状態なので、オンライン申請の画面に表示されるIDとパスワードが分からず・・・

JASRACに電話をして再度IDとパスワードを送ってもらい、無事ログイン。2年前に申請手続きをしたときは、初めてだったため、入力ページが果てしなくあり、そこで使われている用語の意味も分からず、半日近くの時間がかかりましたが、今回は1時間足らずで入力を完了。

前回はDVDのみ作成した私でしたが、今回はハイビジョンで撮影・編集を行っているため、ブルーレイやMP4データでの上映も可能な状態にする予定です。

しかし、JASRACの申請画面では、ブルーレイやデータを選べる項目が表示されていなかったので、問い合わせてみると、ブルーレイはDVDに含まれるそうで(ただし、ブルーレイである旨をなるべく備考欄に記入してほしいそうです)、MP4などのハードディスクに入れたデータに関しては、別扱いで別途申請が必要とのことでした。

なので、最終的にディスクとデータで2回の申請を行いましたが、情報はコピー&ペーストでスラスラ快適に進みました。

その申請とは別に、上映会のたびに主催者の人は利用の手続きを行わなければなりません。ブライアンのときもウェブサイトに明記をしてありますが、上映会を主催していただいた方々では、これらの手続きをしていなかったひともいるかもしれません(私のほうでは、それぞれ確認していませんので、上映会を開催していただく方は、事前にウェブサイトで自主上映に関する注意事項を読んで、理解していただいているもの、としています)。利用料は大体300~700円程度なのですが、上映会開催の5日前までに主催者名義でJASRACへ申し込んでいただくことになっていますので、どうかよろしくお願いします。

・・・とちょっと話が脱線しましたが、私は私も主催者のグループのメンバーとしてかかわる「住まいの貧困に取り組むネットワーク」2周年記念集会での初上映会分の利用申請を、今日JASRAC宛に行いました。

音楽の利用手続きを申請したのが今日なので、まだ製造番号が発行されていませんでしたが、その他の必要事項を記入して利用申請は可能とのことでしたので、用紙を印刷して必要事項を記入。

これも、2年前に何度か自分主催の上映会で記入したことがあるので、特に迷うことはありませんでした。

思った以上にサクサク進み、(よい感じ)と思っていたら、最後に厄介なことが!

申請用紙には印鑑をおすところがあるのですが、印鑑が見当たらないのです・・・!!!!

会社員として働いていた頃は、何かといえばハンコを押す機会が多かったのですが、今はハンコとは無縁の生活・・・。何かを新規で開設する機会もないので、大抵はパスワードやネット上の手続きで済みます。

なので、ハンコはどこかにあるはずなんですが、それがいくら探しても見当たらない!!!

パソコンを部屋に導入する際に大掃除したので、それでどこかに行ってしまったのか。

それとも、読まない本などとまとめて、何かの袋にしまったのか。

少なくとも半年以上は見ていないハンコ、どこにあるのか全く見当がつきません・・・

この忙しい時期に、ハンコ探しに1時間を費やして、やっと旅行用の小型スーツケースの内部ポケットの中にハンコを発見!!

そういえば、遠方に上映会で出かけるときは、旅費の清算などのために「ハンコを持ってきてください」と言われることがあり、そのために旅行用かばんの中に入れておいたのでした。

気がついたらもうお昼。

お昼ごはんを食べたら、またイギリス写真のアップの続きをやりますね。

では!

|

« [jp] イギリス写真その8 | トップページ | [jp] イギリス写真その9 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] イギリス写真その8 | トップページ | [jp] イギリス写真その9 »