« [jp] イギリス写真その11 | トップページ | [jp] ブライアン速報 »

[jp] 森住卓さんの福島第一原発・双葉町レポート

今回の地震で被害に遭われた方々に、心よりお悔やみを申し上げます。また現在、救助を待っている方々が一刻も早く救助され、避難所に身を寄せている方々も体調を崩されないように心からお祈りいたします。

そして、天災である地震とともに、”人災”である原子力発電所の事故に関し、以下の情報を掲載します。

フォト・ジャーナリストの森住卓さんから、本日、福島第一原発の町・双葉町から戻ったとメールをいただきました。森住さんのブログでレポートを掲載されています。放射能を調べる測定器は、振り切れてしまったそうです。

以下、森住さんのメールより

=====
双葉町役場や双葉厚生病院はすさまじい放射線が出ていました。
チェルノブイリ事故の現場から二〇〇メートルのところより酷い。測定器は振り切れてしまった。
町はゴーストタウンになっている。
住民は慌てて逃げ出した様子だ。
病院は玄関前にストレッチャーが斜めになったり、輸血用ビニールパイプが散乱していた。
住民は放射線が出ていることを知らず町に入って,布団や衣類を取りに戻る人もいた。
彼らに危険だから早く避難してと訴えた。
ちょうど、東電が3号炉のガスを放出したと発表した直後に我々は双葉町に入っていったことになる。
しかし、双葉町に入る道には検問もなく誰でも入ることが出来た。
=====

政府や東京電力、マスコミの発表とは全く異なる、現地取材のレポート。ジャーナリストとして、文字通り”命がけ”で現場取材をされています。

市民の力で、彼らのようなジャーナリストを支持する輪が広がっていくよう、私も支持・支援していきたいです!

|

« [jp] イギリス写真その11 | トップページ | [jp] ブライアン速報 »

その他(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] イギリス写真その11 | トップページ | [jp] ブライアン速報 »