« [jp] 雲南お土産編 | トップページ | [jp] 再編集作業を始めます »

[jp] 闘うべき?

雲南レポートを書き上げて一安心と思っていた矢先、イギリスのポールから、私のブログがイギリスでブロックされていると言う連絡が来ました!

中国のドキュメンタリー制作事情について、かなり詳しく書いたし、(え? 政治的にやばいと思われたかしら???)と思ったら、なんと「ポルノ規制」が理由だそうです・・・!

ブログにアクセスしようとして表示されたというメッセージは以下:

"Access Denied
The web resource has been identified by your administrator to be unsafe or unsuitable for you to access. The resource has been blocked. No further action is required.
Reason: The category of Pornography has been blocked by your System
Administrator"

要するに、システム管理者により、このブログは危険、もしくはアクセスするのにふさわしくないブログとして認識されたそうです。理由はポルノに関わる内容のため。

ちなみに会社のパソコンでブロックされただけで、家のパソコンでは大丈夫だったそうです。

いやぁ、一応イギリスでジャーナリズムなるものを学んだ私が、まさか初めてのブロックが、政治的理由ではなく、ポルノとは!! 

思い当たる内容としては、日本のAV女優がアジアで人気だということを書いたエントリーだと思いますが、イギリスの会社でブロックされたために記述を削除するのは嫌ですし、このまま掲載しておこうと思います。

それとも、表現の自由を規制するな!と声を上げるべきでしょうかhappy01

まぁ、ポルノの記述があってもなくても、会社の業務とは一切関係ないブログなので、「このブログのブロックを解除してくれ」とは、あまり大きな声で言えないと思いますけど!

初めての経験だったので、驚きました。

|

« [jp] 雲南お土産編 | トップページ | [jp] 再編集作業を始めます »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 雲南お土産編 | トップページ | [jp] 再編集作業を始めます »