« [jp] 仙台の写真を | トップページ | [jp] 自主上映会をやりやすく »

[jp] 夏バテ対策として

1年前の今頃は、「さようならUR」の本格的な取材を始めてしばらく経った頃です。インタビューでお邪魔すると、必ずといって良いほど住民の皆さんは私にお昼ご飯や晩ご飯をご馳走してくれました。

住民の畦地さんの家では、ご自分でつけたラッキョウが食卓に良く並んでいたのですが、そのラッキョウ、普段食べる甘酢漬けとはちがって、しゃりしゃりして、とてもおいしいのです! 作り方を尋ねると、同量の酢としょうゆに漬けるだけなのだそうです。普通、ラッキョウは熱湯にくぐらせたりするので、それであのような透き通った色になったり、食感もやわらかくなるものですが、それらをしないので、シャキっとしているわけです。

それが本当においしくて、私は畦地さんの家に伺うと、毎回それをたくさんいただきました^^;

今、スーパーでは自家用のラッキョウが出回る時期になりました。私は今年初めて、ラッキョウ漬けに挑戦することにしました。とりあえず、一袋と、酢としょうゆを買います。

薄皮をむいて、両端を切り落として、洗って、タオルで水気をふき取る・・・この作業に1時間以上かかってしまいました! 気分転換のつもりが、かなりのハードワークに。。。
Dsc01917

同量の酢としょうゆを入れていきます。ちょうど丸ごと1本使い切りました。
Dsc01919

これだけでも十分な量があると思いましたが、ラッキョウが出回るのは、1年のうち今のうちだけ。しかも、今年の夏はかなり暑いらしいというから夏ばて予防にもなりそうだし、おいしいからパクパク食べれるし・・・と思いながら、初めて漬けて味も分からないのにチャレンジャーだと思いましたが、翌日にもう一袋購入。(ラッキョウって意外に高くて一袋が700円ぐらいするんですよ! 酢としょうゆ代も入れたら、2袋のラッキョウを漬けるのに3000円ほど使った計算になります!)

追加のラッキョウの皮をむいて処理します。
Dsc01922

さらに酢としょうゆを入れて完成!
Dsc01923

ラッキョウ漬け作業を終えたときには、くたくたでしたが、これが食べられるようになる時期が楽しみです。今、毎日ビンを覗いて、漬かり具合を見ているところです!
(私のこのラッキョウが成功すればぜひ皆さんにもお勧めしたいのですが、今はまだお勧めできる状況ではなく・・・)

全く話が変わりますが、以前、チラシが大きな段ボール箱2箱に入って届いたと書きましたが、こんな状態です。写真を撮ったので掲載。
Dsc01925

|

« [jp] 仙台の写真を | トップページ | [jp] 自主上映会をやりやすく »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 仙台の写真を | トップページ | [jp] 自主上映会をやりやすく »