« [jp] 訴状を読む | トップページ | [jp] チラシビフォー&アフター »

[jp] チラシ、かなり素晴らしいかも・・・!

昨夜、チラシのレイアウトを担当してくれている私の友人からラフ版が送られてきて、今日の午前中はそれに対するコメントを書いていました。

私は事前にテキストと写真データを送ったのみで、実際のレイアウト案についてはお任せとしていたので、出来上がったものをみたときに、チラシとしてみるとそれはそれで普通に良くできたチラシだったものの、私がイメージするチラシとは違っていた部分があったので、私のこの映画に対する考え方、どのようにチラシを演出したいのか、ということまでさかのぼって説明したほうがいい、と思いました。

人によって仕事の進め方とか、イメージの伝え方はそれぞれだと思うのですが、私自身はイラストレーターさんやデザイナーさんたちと話をするときは、具体的なアイデアよりも、私自身の気持ちとか、想いとか、そういうものをよくよく説明するほうが有効だと思っています。私の気持ちを理解してもらった上で、デザインはその人自身に考えてもらう・・・というのが、その分野の専門家にお願いする意味がある、と思うわけです。

そんなわけで、私のこの映画に対する想いや、この立ち退きの社会問題を、どう捉えているのかというようなことを、A4のテキストに延々6枚書いてしまいました! 現在、再編集作業をしているので、私の中でこの映画の捉え方、私の立ち位置はより鮮明に、強くなっています。以前、チラシのデータを送ったときと、私の心理状態は違ってきているのです(←一緒に仕事をする人にとっては、迷惑この上ないですが!)。

午前中に校正結果を送りたいと思っていましたが、結局校正結果とテキストを送ることが出来たのは午後3時ごろでした。

その後、友人と電話で話して、友達のほうからもいろいろ提案してもらい、再度ラフデータを作ってもらうことに。かなりの総とっかえとなるため、相当時間かかるだろうなぁと思っていたら、夜8時前に再校正データが届きました。

データを開いてみてびっくり! 素晴らしい出来栄えなのです!! 私が望んでいた以上に・・・!! (う~~ん、これならきっと沢山の人が手にとってみたいと思ってくれるだろう!)と思いました!!! っていうか、私の友人、スゴイ!! クライアントの要求によって、スタイルをきちんと変えられるって、やっぱりプロなんだなぁと感心してしまいました。

私だったら、映像の編集を誰かに頼まれたら、相手の要望はあっても、何だかんだ言って自分色にしてしまうことしか出来ないと思うから。

チラシはほぼ完成といった出来で、あとは細かい修正のみなので、GW明けには完成しそうです。

今日は夕方から再編集作業の続きをしました。今日は弁護士さんの部分をいじりました。なんと、弁護士さんの発言を全て変更してしまいました!! テープから再度、新しい箇所をキャプチャする、というレベルにまで及んだのです。これまでのバージョンでは、法律のテクニカルな部分を弁護士さんには説明してもらっていたのですが(URからの訴状にのっとった形)、でも、もっと根源的な「私たちには権利がある」というような部分を強調する発言に変更。テクニカルなことを言ってもらうよりも、「そもそもこれはおかしいよね」と一刀両断風に言ってもらうほうが、返ってよいかも、と思ったので。

何気に再編集作業で色んなところを変えているし、新たなシーンも付け加えているので、(今は一体何分の作品になっているんだろう? だいぶ分数が増えちゃったかな?)と心配して、現時点での全体の長さを計算してみました。なんと、69分! 3月21日版より、逆に1分減っています。付け加えることで、元のもののほうが逆にそぐわなくなり、総とっかえとなった部分もあったので、それで長さが変わらなかったのかな?? ちょっと安心。でも、長さはそんなに心配せずに、内容を優先すべきと思いますが。

再編集作業で、あと加えようと思っている候補の映像は、10分ほどあります。でも、重複している内容もあるし、結局加えないかもしれないので、最終的な結果はまだ分かりません。でも、だんだん絞りきれてきてはいます。

今日はこんな感じでした。

|

« [jp] 訴状を読む | トップページ | [jp] チラシビフォー&アフター »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 訴状を読む | トップページ | [jp] チラシビフォー&アフター »