« [jp] 首を長くして・・・ | トップページ | [jp] 夏バテ対策として »

[jp] 仙台の写真を

予定日に届かなかった映画のチラシは、結局翌日に届きました。8000枚注文したと書きましたが、大きな段ボール箱に2箱! すごい重さです!

早速、チラシの発送作業を始めました。500枚の重さを郵便局で量ったら2.5キロ。郵便局へ運ぶのも一苦労でしたが、チラシの出来上がりには本当に満足していて、このチラシがたくさんの人の手元に届きますように…と願います。

一通り、予定していた分の発送作業を終え、今日は午後から仙台で撮った写真をスライドショーにまとめることにしました。仙台の「メディアテーク」の「3月11日を忘れないためにセンター」ウェブサイト用のものです。

私の撮った写真は、大きく分けて「石巻市」と「仙台市若林区荒浜」なのですが、「荒浜」だけを使って1つのスライドショーとすることにしました。(「石巻市」は、ボランティアの方の作業写真を多く撮っているので、石巻のボランティアの方々のインタビュー音声と合わせたほうがいいかなと思うのですが、インタビュー音声は別の人が持っているので、それを提供してもらえるかどうかによります)

私の写真は普通のデジカメで撮ったものなので、そのままの状態で被災地の現状をスライドショーにするのは、なんか直接過ぎて感覚的に受け付けないような気がしました。少しエフェクトを加えることで、やや非現実感を与え、距離を保てるような、そんな感じにしたほうが良いのかな、と思いました。やはりそれだけ被災状況の写真は、見るたびに胸を締め付けるような、強い影響力があるのだと思います。「現実から目を背けてはいけない」一方で、ここ数ヶ月の間ずっとひどい状況の映像ばかり見てきた私たち、そして現実に目にせざるを得ない被災者の方々のことを思うと、やはりワンクッション置いた感じにしたいというのが、私の考えでした。

まず、デジカメのJPEG画像を、動画の画面サイズに合わせて16:9ワイドにトリミングをします。トリミングをするというのは、ただ単にサイズ調整にとどまらず、そこにも私の”意図”が加わるわけで、印象的なオブジェクトを拡大して切り取ったり、全景を見せたいものは拡大せずに上下のみカットすることで、範囲の広範さを強調したり…。それらの作業を続けながら、全部で50枚ほどの画像を候補として用意しました。

<オブジェクト切り取りの例>

・オリジナルの写真
Dsc01656_1

・トリミング後
Fish_1_2

A3サイズまで伸ばせる高解像度で撮影しておいたので、かなり拡大しても画面が滑らかでした。やはり、ある程度の高解像度で記録しておいたほうが何かと使い勝手が良いと思います。

<全景を見せる写真の例>

・オリジナルの写真
Dsc01768_1

・トリミング後
Enkei_1

また、最近のデジカメはどんどん画素数が良くなって画面は鮮やかですが、どの色も同じように再現されて平面的であり、全ての色が主張しすぎるがゆえに、かえって印象に残らないというようにも感じます。エフェクトを加えようと、いくつか試してうものを探し、さらに調整していきます。「明暗」をより強調するエフェクトが、アナログっぽくもあり、それでいて緊張感も失っていないように思えたので、それをベースとして使うことにしました。

<「明暗」のエフェクトその1>

・オリジナルの写真
Dsc01704_1

・トリミング&エフェクト後
Effect1


<「明暗」のエフェクトその2>

・オリジナルの写真
Dsc01667_1

・エフェクト後
Effect2

画像をほぼ時系列に沿って、でも、やや変化をつけて展開するように前後させながら、タイムライン上に並べていきます。6時間ほどかかってしまいましたが、何とか完成しました! 荒浜地区に滞在したのはたった数時間でしたが、でもそのときに記録した現地の様子を伝える役目は、少しは果たせているのでは? と思っています。

今日作成したスライドショーは、無事「3月11日を忘れないためにセンター」のウェブサイト上で公開されたら、こちらでも紹介しますね!

|

« [jp] 首を長くして・・・ | トップページ | [jp] 夏バテ対策として »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 首を長くして・・・ | トップページ | [jp] 夏バテ対策として »