« [jp] 大震災から3ヵ月 住まいは人権デーイベント | トップページ | [jp] イベントの記録、編集中 »

[jp] ギュウギュウ詰めの野菜市上映会

6月12日は、「自由と生存の家」が毎月行っている野菜市のイベントとして「さようならUR」を上映していただきました。

会場のセッティングのために早めに待ち合わせをしていましたが、主催者の金さんが忘れ物をしたということで、だいぶ遅れるということが分かり、私はお昼ご飯を食べてから行くことにしました。

ふらっと歩いていたら、感じの良さそうなカフェを発見。
Dsc02160

「ほとりカフェ」という名前で、1年前にオープンしたそうです。普段四谷三丁目付近まで来ることはめったにないので、見過ごしていました。
Dsc02161

おからの豆腐ハンバーグ、ロコモコ風というのを頼みました。さっぱりしてて、おいしかったです。
Dsc02162

ご飯のあと、ゆっくりと会場に向かいました。先月に完成上映会をした私ですが、そのあと微修正をして、つい1週間ほど前に完成したということは、このブログでも既に書きました。以下の写真は、そのときに撮ったものです。これまで幾度となく作成した「マスターデータ」です。データとしてはHDDにこれらの未完成バージョンもちゃんと保存してありますので、焼いたDVDやブルーレイディスクははさみを入れて処分することにしました(私は居候なので、荷物を増やせないためcoldsweats01)。(こんなにたくさん作ったんだ~)と、なんだか感慨深い気持ちになってしまいました。
Dsc02063

Dsc02066

・・・ということは、今日が本当の完成上映会だ!・・・っと思ったりしたのですが、もうそういうことは人前で言わないことにしましたthink。「何度目だよ!」って突っ込まれそうですものね。

さて、ゆっくり自由と生存の家に向かって歩きます。野菜市が開かれていました。
Dsc02164

Dsc02165

おいしそうな野菜・・・と思ってみていたら、見慣れないものがひとつ!「生の塩こうじ」ですって!
Dsc02166

自由と生存の家の住人兼販売員さんに、どうやって使うのかと聞いたところ、野菜に軽くまぶしてしばらく置いたり、鶏肉や豚肉に付けて焼いたり・・・と簡単に使えるということでした。男性二人から「女性の美容にすごい良いみたいですよ!」って熱心に勧められるのが笑えましたが、「じゃ、買います」とためしに買って見ることにしました。初こうじ、楽しみです!

上映開始30分前頃に金さんが到着しました。急いで会場のセッティングを始めましたが、もう既にお客さんがちらほらと集まり始めていました。

なんとかセッティングを終え、金さんからの挨拶。
Dsc02168

Dsc02169

スクリーンは真ん中の張り合わせが甘く、ちょっとゆがんでいたかもweep 画面も大きくなかったので、1枚にしたほうが良かったのでは、と後悔。。。
Dsc02170

気がついたら、後から来てくださった方も結構いて、立ち見状態になっていました。
Dsc02172

上映後は10分ほどの休憩をして、質疑応答。まずは私のほうから、この作品を作るに至った経緯などを話しました。
Dsc02177

そのあとは会場の皆さんからの質問。まず一番にいただいた方の質問に、私はどう答えて良いかわからず、タジタジに・・・! 私って、アドリブに弱い?! っていうか、質問の真意は分かるものの、でも、それをここでどう答えれば良いのか・・・と、かなり難易度の高い質問に苦戦。

・・・っていうか、この日の質疑応答は、全体的にこれまでになく熱いものでした。あとから聞いたところ、トークは大体1時間ぐらいだったとのことですが、私の感覚として2時間ぐらいやったような、そんな気分でした。

高度成長期に住宅の建設に関わってきた人や、高幡台団地に20年以上暮していたことがあった人、団地でだんなさんが自治会長を何年もされているという方などなど、身近な問題であるがゆえに、色んな思いもあって、白熱しました。

私自身は司会でも進行役でもないので、発言される方のお話を聞いたり、質問に答えたりしていましたが、今から思うと、会場で何も話さなかった方々が、どんな感想を持ったのかな、と、それが聞けなく終わったことを、とても残念に思いました。

議論が白熱すると、その議論の渦中にいる人や、制作者である私は、まだ会話についていけますが、喧々諤々で議論をしている中では、発言しにくい人のほうが、普通は多いでしょう。15~20人ぐらいの上映会だったわけですから、こんな場合は、例えば、参加者全員に一言ずつでも感想を話してもらうようにするとか、提案すればよかったと思いました。

また、今回は私の怠慢で準備が出来なかったのですが、会場でアンケート用紙も配ったほうが良いなと思います。みんなの前で発言するのははばかられるけど、自分は映画を観てこう思った、とか、そういう意見を聞かせてもらいたいと思うから。

20人ぐらいまでだったら、感想を直接聞くことも出来ますが、それ以上になると難しいので、アンケート用紙を用意して、感想を書いてもらえるように、今後は準備をしたいと思います。

この日は、ずっと映画を観てもらいたいと思っていた「言論・表現の自由を守る会」の垣内つね子さんや、ドキュメンタリー映画「ココデナイドコカ」監督で、TVディレクターの中川あゆみさん、「ルポ・若者ホームレス」の著者・飯島裕子さんたちもいらしてくれて、とってもうれしかったです!(彼女たちに、白熱トークではずいぶんフォローしてもらいましたcoldsweats01

ギュウギュウ詰めで、とても窮屈な状態にもかかわらず観てくださった皆様、上映会を企画してくださった金さん、そして会場を提供してくださった「自由と生存の家」のみなさま、どうもありがとうございました!!

|

« [jp] 大震災から3ヵ月 住まいは人権デーイベント | トップページ | [jp] イベントの記録、編集中 »

上映会報告(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 大震災から3ヵ月 住まいは人権デーイベント | トップページ | [jp] イベントの記録、編集中 »