« [jp] インターナショナルなプロフィール写真 | トップページ | [jp] 「すぺーす・はちのこ」という場所 »

[jp] ビデオレターに挑戦!

出来れば全ての上映会に自分も行きたいと思っている私ですが、7月には同じ日に上映があり、一方の上映会に参加することが出来ません。先日、行くことができない上映会の主催者より、「ビデオレターで挨拶をしてほしい」という依頼を受けました。ビデオレター、よくある話ですが、私はこれまでやったことがありません。

さて、ビデオレターをどこで撮影するかをまず考えました。よくあるパターンとして、事務所か何かで、背景に映画のポスターを貼って、その前で監督がカメラに向かって語りかける、というのがあります。でも、私の場合、そもそも「事務所」がないですし、生活感丸出しの部屋でやるのも、悪くはないんですが、この部屋は映画の中にも登場するので、それも面白くないよなぁ、と思いました。

自然にあふれた背景でビデオレターを撮ってみるなんてどうかしら?と思い、ご近所なのに化粧をして、お出かけ用の服を着て、カメラと三脚を持って近くの公園に行きました。

この公園、コンパクトな割にはいい感じで自然が保全されているのです!
Dsc02051

雑木林はちょっとした散歩コースにもなっています。
Dsc02052

水はかなりきれいで、魚やカニなんかもいるんですよ! 時々釣りをしている子どもがいます。
Dsc02060

あじさいはまだ色づく前。
Dsc02062

あまり水場に近くては、水の音もかなり入ってしまうし、林の奥に入っては、今度は明るさが足りなくなってしまう・・・ということで、しばらく歩きながら、どこで撮るのが良いか、場所を探しました。

明るさがまあまあで、なおかつベンチがあり、背景に緑がある、ここにしようかと思いました。
Dsc02054

かばんを置いて、カメラをセットします。
Dsc02055

ベンチに座ったら、自分の顔の位置はどれぐらいの高さになるのでしょう? 分からないので、とりあえず三脚をセットしてベンチに座り、テスト撮影をし、また高さや位置を調整するのを何度かやりました。
Dsc02056

「大体3~5分で」と聞いていたので、ビデオレターの内容としては、まず挨拶と、きてくれたことへのお礼、そして会場に駆けつけることができなかったというお詫び、そして撮影時のエピソードをひとつぐらい、この映画を通して伝えたいこと、感想を聞かせてほしい、この映画を広めてほしい、そして最後に「それでは映画をお楽しみください」的な締めでよいのでは?と思いました。スタンダードな感じで、まぁ、こんなもんでしょう、と。

家で原稿を書き、それを棒読みではまずいので、話の流れを要点だけ箇条書きにして小さな紙に書き、持ってきていました。これをちらちらとみながら、話せばよいかな、と。

既に、初上映会やら完成上映会などという名目で何度も上映会をし、そのたびごとに舞台挨拶をしていますので、話の流れさえ決めれば、後は普通に話せるのでは?と思っていました。実際、家で原稿を読んだときも、そんなに問題はありませんでした。

しかし、実際にカメラを前にして座り、話し始めると、たった一人なので、カンペを読んでいなくても話し方が棒読み状態で、なんだか政見放送のようになってしまうではありませんか!! 映画でもナレーション録音をしましたが、ナレーションというものは原稿を読んでいる感じでもそんなにおかしくないのですが、ビデオレターはもっと会話風というか、語りかける風にしないと(←自分が思っているのより、やや過剰なぐらいに)、どうもおかしいのです。

でも、だからといって、自然あふれる雑木林の中で、よそ行きの服を着て、一人カメラに向かって語りかける私の姿は、どうみても不審者にしか見えません。公園といえど、道路に面していて、通行人は(何ごと?)といった様子で見てきます。さらに、騒音も思ったよりもかなり大きくて(自分では雑木林のなかで、そよぐ風、小鳥のさえずりを想像していました)、バイクや車の往来が結構あるし、子どもが大声で話しながら駆けずり回っているし、鳥の声も「さえずり」なんてものではなく、カラスが「カァ~」とか間抜けに鳴いていたりするのです。(ここでカラスかよぉ・・・)とか恨めしく思いつつ、何度もストップしては再開を繰り返し、結局30分近くも撮影してしまいました。

周りの環境だけではなく、私自身も言い間違えたり、舌をかんだり・・・で、もう大変。Fワード連発で格闘しながら撮り続けました。相変わらず雑木林は美しかったのですが、それと対比するかのように、私の発言内容はあらかじめ用意した原稿から外れ、結構辛らつなUR批判になりました。こんなビデオレター、会場で見せられる人たちはドン引きかも??

無事撮影を終えたあとに、通行人に写真を撮ってもらいました。Dsc02058

自分が写っている素材の編集ってイヤで仕方がないのですが、編集しないと使えないので、編集しなくてはなりません。来週やろうと思います。

|

« [jp] インターナショナルなプロフィール写真 | トップページ | [jp] 「すぺーす・はちのこ」という場所 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] インターナショナルなプロフィール写真 | トップページ | [jp] 「すぺーす・はちのこ」という場所 »