« [jp] 実は再録音・・・ | トップページ | [jp] あともう少しのところで »

[jp] ひっそりと10年目

今日、6月2日はブライアンがイギリスの国会前の広場、パーラメント・スクエアで抗議活動を始めた日です。2001年からなので、今日は10周年という大きな節目となります。

ですが、このブログでも時々書いているように、現在肺がんで治療中のブライアンは、未だにドイツの病院にいるとされており、パーラメント・スクエアはバーバラたちのグループとマリアたちのグループに分かれて、それぞれの抗議活動が続いています。

マリアより、10日ほど前から「バーバラの姿を見ない」と聞いていました。彼女は時々支援者の家に行き、お風呂に入ったり、ゆっくりとベッドで寝たりすることがあるので、最初はそれではないかと思っていました。しかし、普段は1日か2日ほどしかパーラメント・スクエアを不在にしない彼女が、1週間近くもいなくなるというのは珍しいことです。

何件か抱えている訴訟などに嫌気がさして、ほっぽり出して去ったのではないか?とマリアやその他の友人は言っていましたが、なんと、バーバラは1週間ほどドイツに、ブライアンに会いに行っていたようなのです!

それはバーバラがブログに書いた情報から分かったのですが、でも、ブライアンの病状について書いてあるわけでもなく、写真もなく、ブライアンがどうだったのか、病気は、そもそも、本当にブライアンに会いに行ったのかも真偽のほどは定かではありません。

ドイツに行ったというほんの少しの記述以外は、2月にBBCがマリアとバーバラの不仲を報じた番組に対する抗議ばかりが彼女のブログには綴られています。(彼女は「撮るな」といったにもかかわらず、彼女の映像を撮って流したBBCに対して公式に抗議をしています。)マリアによると、数日前からまたバーバラはパーラメント・スクエアに戻ってきたそうです。

イギリスとは8時間の時差があるので、このブログを書いている今はイギリスの朝が始まったばかりですが、今日、パーラメント・スクエアでバーバラやマリアはどんな一日を過ごすのでしょうか? そして、一人ドイツにいるというブライアンは・・・

私が撮影をしていた3年前には予想も出来なかった、10周年の記念日です。

|

« [jp] 実は再録音・・・ | トップページ | [jp] あともう少しのところで »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

ブライアン10周年について、イギリス・インディペンデントに記事があります。
http://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/peace-in-our-time-uks-most-famous-protest-passes-a-10year-milestone-2291996.html

投稿: yumiko | 2011年6月 3日 (金) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 実は再録音・・・ | トップページ | [jp] あともう少しのところで »