« [jp] ブライアンのお葬式 | トップページ | [jp] キャラごとに変える »

[jp] やっと取り掛かれた~

6月半ばで止まっていた「さようならUR」の英語字幕作業、やっと今日から再開できました。先月に、完成版に合わせた日本語ダイアログと、雲南映画祭用に作った古い英語テキストをエクセル表に貼り付けるところまで終わっていたので、今日は午前中から翻訳の見直し作業と、新たに加わったシーンの翻訳をしました。

ちょっとご無沙汰していた”翻訳”という作業に最初集中できなくて、1時間やっては10分ぐらいネットサーフィンという状態が続きましたが、午後3時ごろからはやっと集中し始めて、今日で4分の3ぐらいは終えることが出来ました。このペースで行けば、明日中には翻訳が完成します。

翻訳を終えたら、3日ぐらいかけて字幕テキストを映像に埋め込んでいく作業をしたいと思います。字幕だけに専念できるなら、きっと来週中には完成できるのですが、来週は高幡台団地の裁判傍聴があり、日本女子大学での講演もあります。(なんと、600人の生徒さんたちの前での講演なんですって! ひぇ~~)。飲み会もあるし。。。

そんなわけで、上手く行けば来週中、それがダメでも再来週中にはなんとかネイティブチェックをしてもらう用のバージョンが出来上がると思います。早く完成させたい!! 

最近、ブライアン関係で海外の人も新ウェブサイトを覗きに来てくれる人が多いのですが、新ウェブサイトは日本語しかないので、こちらも早く英語版を用意しなければと思います。でも、単純に日本語サイトの英訳にするのはそぐわないので、こちらも英語ではどういう情報を掲載するのか検討しなければなりません。(っていうか、気がついたら「ブライアンと仲間たち」が「ブライアン会社」って新ウェブサイトで表記されているのです!! ウェブサイトはイギリスのポールが担当しているので、多分グーグル翻訳で「Brian & Co (company)」ってやったんだと思いますが・・・! 直してもらわねば)

「ブライアン~」は、来週7月14日(バスチーユ記念日=フランスの独立記念日)にアメリカのウィスコンシン州マジソンでも上映されることが決まりました。その他にもサンフランシスコでも上映したら?ということで、サンフランシスコの団体も紹介してもらったので、もしかしてサンフランシスコでも上映できるかなぁ。

英語環境を早く整備したいと気持ちは焦りますが、とりあえず今やるべきことからこなして行こうと思います。

あ! 話が変わりますが、今年のあいち国際女性映画祭での上映が決まりました!! 私の上映は9月9日(金)午後2時からです。中部方面の皆さま、ぜひ会場にいらしてくださいね!! 個人的には浜野佐知監督の「百合子、ダスビダーニヤ」が観れるのがとても楽しみですhappy01。浜野監督にお会いするのも、もしかして5年以上ぶりかもしれません!!

|

« [jp] ブライアンのお葬式 | トップページ | [jp] キャラごとに変える »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] ブライアンのお葬式 | トップページ | [jp] キャラごとに変える »