« [jp] 便利な”限定公開” | トップページ | [jp] インコだって言語がある! »

[jp] 観たいなぁ・・・!

今日は台風の中、郵便局に行ってネイティブチェック用のDVDをエアメールで送りました。数日前に、YouTubeで限定公開すると書きましたが、スリープモードを解除したら、朝起きたときまでに全てのアップロードが完了していました!! これはうれしかったのですが、そのあとしばらく、PCの動きが重かったです。さすがに長時間駆動しすぎたのかも。便利ですが、でもPCの寿命のために緊急のとき以外はやらないほうが良いかも、と思いました。

ネット環境によりますが、たとえYouTubeで観られても、高解像度の動画の場合再生が遅いときがありますよね? 実際私のもそうだったようで、フルでダウンロードするのを待ってから再生しないとしょっちゅう止まってしまうといわれました。なので、どの道DVDも送ることが必要だったわけです。(もしくは大容量のデータを送れるファイル交換ソフトでも良いですが、あまり相手のPCの空き容量を埋めてしまうのも良くないので、今回はDVD郵送としました)

今日は、先日会った香港在住のフランス人・セバスチャンから無事戻ったというメールが来ました。会ったときに、香港のインディペンデント・ドキュメンタリー事情について聞いたのですが、そのとき香港では有名なのは二人ぐらいと言っていて、そのうちの一人の名前を思い出せなかったのですが、その監督の情報をメールで送ってくれました。Tammy Cheung(張虹)という監督で、彼女の一番有名な作品は私の「さようならUR」と同じ、団地の追い出し問題だよ、と教えてくれました。Movingというタイトルだそうです。

彼女は香港でインディペンデント・ドキュメンタリーのDVDを販売する会社を立ち上げていて、そのサイトを送ってくれました。Tammy Cheungのフィルモグラフィーも掲載されています。コンスタントに、様々な社会問題のジャンルの作品をつくり続けているようです。日本の検索サイトで検索してみましたが、それらしいものはヒットせず。日本ではあまり紹介されていない作家なのでしょうか?(私が知らないだけかもしれませんが・・・!)

彼女の作品、観たいなぁ!! そのサイトからDVDは購入できるようになっているのですが、価格は1,000~1,500香港ドルと書いてありました。香港ドル?! 一体レートはいくらなの?? 香港には10年ほど前に1度立ち寄ったことしかないので、とっさには金額が分かりません。ネットで調べてみると、1香港ドルが大体10円前後。

・・・ということは、大体1枚が1万円~1万5千円で販売されるということです。でも、国際的な郵送料や送金手数料を考えると、2万円は超えてしまうでしょう。そう簡単にポンポン買えるものではないなぁ・・・

しかしっ! YouTube上に、この販売会社のチャンネルがあり、そこに予告編がたくさんアップされていて、作品の片鱗を観ることができることを発見!!

Movingの予告編はこちら。団地を去らねばならない高齢者たちの声を聞いていて、日本の高齢者と全く同じだ・・・と思いました。全編を見ていないのでかなり無責任発言ですが、でも、いくつかの作品の予告編を観る限り、社会に届きにくい声を拾っている人だと思います。

本編をすぐには観られそうにないですが、今後要チェックしたい監督です。香港ではかなり知られているみたいなのに、日本でまだそんなに紹介されていないなら、紹介されるべき!とも思います。そうすれば私も日本で作品が観れるしhappy01。それとなく、そんなことが出来そうな人に聞いてみようっと。

|

« [jp] 便利な”限定公開” | トップページ | [jp] インコだって言語がある! »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 便利な”限定公開” | トップページ | [jp] インコだって言語がある! »