« [jp] 初のアメリカ上映! | トップページ | [jp] 種子島の詩人 »

[jp] 福島在住のイギリス人アーティスト

今回の東日本大震災+福島原発事故で、多くの外国人が日本から去りましたが、その中でひとり(どうなったのかな・・・)と気になっていた人がいました。

1年以上前の「もやい」のイベントで偶然知り合った、イギリス人アーティストのGeoff Readさんです。彼は、日本人女性と結婚して、福島県の山奥に移住しました。そのときの飲み会で、ちょうど彼の目の前に座った私は、同じイギリスつながりということで盛り上がり、福島の大自然の中での子育て等、色んな話を聞くことが出来ました。

先日、ブライアンの訃報メールをいろんな人に出したときに、Geoffさんにも送っていて、福岡から戻ったら返事が来ていました。

Geoffさんの近況についても書かれていて、福島で心配しながら暮していること、つい最近原発と子どもに関するアートプロジェクトを始めたことなどが書かれていました。これから開催されるフジロックでも、その展示を行い、反原発についてのメッセージを発信していくそうです。

Geoffさんが始めたプロジェクトについては、こちら

Geoffさんが、メールの中で、「子どもには選挙権がないけれど、大人が決めたことは結局子どもたちに一番大きく影響してしまう」と書かれていて、本当にそうだよなぁ・・・と思いました。

福岡で佐賀の玄海原発を止めるために活動されている人たちと、Geoffさんが繋がれたら・・・と思い、今日は紹介メールを書いて出しました。

今日の日中は、福岡のインフォショップ「反転地」の佐野さんより送っていただいた、ユーストのリンクを複雑な気分になりながら見ました。

加藤登紀子さんとの対話を収録したユースト
http://ustre.am/Avfr

その対話後に収録したユースト
http://ustre.am/AwJg

福岡で原発についてサウンドデモで抗議をしている人たちのブログです。
日本各地で声を上げている人たちが点ではなく、線で繋がっていけたら、と思います。

|

« [jp] 初のアメリカ上映! | トップページ | [jp] 種子島の詩人 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 初のアメリカ上映! | トップページ | [jp] 種子島の詩人 »