« [jp] 九州の脱原発運動ドキュメンタリー | トップページ | [jp] どうやら深みにはまったらしい »

[jp] 米エミー賞受賞 原子力に関するドキュメンタリー「Dark Circle」

広島にお住まいの車地さんより、先日DVDを送っていただきました。車地さんたちも制作に協力された、アメリカの原子力(原発、核兵器開発)に関するドキュメンタリー映画「Dark Circle」です。

アメリカではエミー賞の最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞した作品で、とても見ごたえがありました。広大な土地を持つアメリカでは、砂漠などで原水爆実験や、原子力発電所をわざわざ爆発させる実験などが多数行われており、その関係者や被害者、地域住民たちの貴重な証言が収められています。粘り強い反対運動の様子や、核兵器製造工場が近隣にあると知らずに家を購入した若夫婦が、放射能の恐怖におびえ、家を売る決心をする(しかし、家が売れないと困るので、製造工場のことは黙っている・・・。結局家を購入したのは子どもがいる若い夫婦で、売れたことを喜びつつも複雑な心境に・・・)という、まさに「ダークサークル」(暗黒の連鎖)といえる状況が描かれています。

この映画が作られてから既に20年以上がたつということと、今回の福島事故の件で、この映画を広く広めたいという監督の意向により、日本での非営利の上映会が無料!となっています。上映会開催についてご関心のある方は、ヒロシマ・ワールド・フレンドシップ・センターまでご連絡ください。

映画のラストで、「科学者に任せておいては、もうだめかもしれません」という監督のナレーションがとても印象的でした。

|

« [jp] 九州の脱原発運動ドキュメンタリー | トップページ | [jp] どうやら深みにはまったらしい »

その他(日本語)」カテゴリの記事