« [jp] それなりに前進 | トップページ | [jp] ウェブサイトの改善 »

[jp] 再利用

昨日に引き続き、今日は映画をミニDVテープに録画する作業をしました。無事、今日の午後までにHDV版、DV版を録画し終えました。

今回、テープに録画する作業をあれこれ試したときに、テストなのだから、新品のテープは使う必要がないと思いました。これまで、ミニDVテープに撮影した素材の上から別のものを撮影したことはなかったのですが、初めて、(これは絶対いらない)と思うものが記録されたテープを使って、試し録画をしました。

「さようならUR」撮影中に使用したテープは全部で300本ほどあります。うち、200本ほどが映画に関連するもので、その他の100本は例えば上映後のQ&Aを記録したり、旅行先で撮影したり、映画とは関係のないもの。

撮影したテープは全て背ラベルにナンバリングをし、いつ、何を撮影したものかを簡単に記入してあります。でも、背ラベルのスペースはとても小さいので、例えば、数日間にわたって様々なものをそのテープに録音した場合、全ての内容をそこに書ききれるわけではありません。なので、背ラベルだけで要・不要を判断するのは危険です。

でも幸い、私は編集作業のために、テープに記録した内容を事細かに記したノート(これまでもこのブログで紹介しました)があります。それを見ることによって、テープに何が記録されているのかを見て、いらないものは再利用をしてみようと思いました。

要・不要の基準ですが、例えば、「インタビュー」や「日常の記録」というのは、たとえ映画に1秒も使われていなくても、絶対消したくない記録です。明らかにいらない映像というのは、例えば、ちょっと興味があるトピックだったので参加した院内集会とか、報告集会とか、そういう系のもの。そういうものだけでも、集会は何時間もあるので、かなりの本数がありました。

それらのテープを取り出し、ノートには「つぶして再利用」と書き、それまで貼られていた背はラベルをはがして新しいものに張り替えました。

テープの保存状態は良く(乾燥剤も入れて保存していました)、1度しか記録していないので、まず問題ないテープだと思いますが、でも再利用は再利用。「とりあえず撮っておくか」と思う用途にのみ使用することにしたいと思います。いわば、練習用、予備用といった感じ。何かの作品として撮りたいもの、きちんと記録すべきものには、使わないように、再利用のものには、背ラベルに「再①」、「再②」というようにナンバリングしました。

再利用のテープに関しては、練習と思って、面白いと思ったものを気軽に、どんどん撮影して行きたいと思います! 今特に、風景や日常のさりげないシーンとかをきれいに取れるようになりたいと思っていて、さらに光と影とかも意識しながらの撮影をしてみたいと考えているので、その練習にはうってつけだと思います。

でも、撮るからには「撮りたい」と思うから撮るわけで、もしかしてすごくいいものが撮れてしまう可能性はいつでもあるわけですから、そんなときにヨレヨレの再利用テープだからキャプチャ出来なかったというのでは困ります。再利用するのは1回までにとどめたいと思います。

今日調べた分では16本ぐらいでしたが、後日また続きを調べれば、全部で50本ぐらいは再利用のテープが生まれるはずです。(でもがんばってたくさん選ぶ必要はないと思います。消してしまったら、もう二度と撮れないのですから、本当にいらないと思うものだけにします。ちょっとでも”これは残したい”と思ったら、それは残します)。幸い、上映会などで色んな場所にいけるチャンスも多いので、どんどん撮影してみたいです!

|

« [jp] それなりに前進 | トップページ | [jp] ウェブサイトの改善 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] それなりに前進 | トップページ | [jp] ウェブサイトの改善 »