« [jp] 写真の整理 | トップページ | [jp] 新得で団地問題を問う! »

[jp] オープニング上映間に合わず!

9月16日から4泊5日で、新得・空想の森映画祭に行ってきました! 2009年に「ブライアンと仲間たち」を上映していただいて、今回は2度目の参加となります。前回も同じ時期に北海道に行き、新得駅についた瞬間にその寒さに愕然としたという経験を生かし、東京は相変わらずの真夏日でしたが、今回はセーター類を持参していきました。
Dsc03861

11時ごろに家を出て、2時のフライトで新千歳空港へ。今回はJALだったのですが、ここ最近はスカイマークとか格安の航空会社を使うことが多かったので、JALの搭乗口の近さに(楽だなぁ~)と驚きました。格安系の航空会社の場合、地下鉄一駅分ぐらい歩かされますから。

3時40分に新千歳空港に到着し、新得へ向かうためにJRのみどりの窓口へ。切符を購入し、次の電車は何分かと聞くと、電車は1分前に発車してしまったようで、次の電車は1時間後だというではありませんか!!

私は、(私が悪いのですが)、事前に列車の時刻表を調べてこなかったので、飛行機を降りてからゆっくりと歩いてJRに向かったのでした。こんなことなら、急いで改札に向かえばよかった・・・。しかも、1時間も待たされては、オープニング上映の「やぎの冒険」に間に合いません。残念・・・!

お菓子とコーヒーで1時間つぶし、列車を待ちましたが、今度は「前の電車がシカをはねた」そうで、15分の遅れ。。。これはさすがに北海道ならではの遅延理由だと、今度は感心してしまいました。

結局予定していた到着時間より2時間ほど遅れ、新得駅に到着しました。もう7時ごろになっていました。
Dsc03493

Dsc03492

駅から電話をすると、藤本監督が迎えに来てくれるとのこと。外に出て藤本監督を待つことにしました。

・・・あれ、そんなに寒くない・・・

2年前は、(何これ!)とびっくりするほどの寒さでしたが、今回は「心地よい涼しさ」ぐらいの気持ちの良い状態でした。冬物ばかり持ってきてしまった私は、逆に(暑くて着られないのではないか?)と心配になってきました。

私と同じように誰かのお迎えを待っている地元の女性がいて、その人は「暑いねぇ」と繰り返し言いながら、タオルで汗をぬぐっていましたが、やっぱり(それは大げさでしょう!)と私には感じました。彼女曰く例年の新得の9月に比べたら、この日はとても暑いとのことでした。

藤本監督が「辺野古キャラバン」の車で迎えに来てくれ、映画祭の会場である「新内ホール」へ向かいます。車の中で、話題は3月11日のことに及びました。藤本監督は、昨年より辺野古キャラバンで全国120箇所以上で上映をしてきたそうです。その上映がいよいよフィナーレに近づいた頃に、あの3月11日の大震災。その後は、今回の映画祭でも上映された「原発震災ニューズリール」シリーズを始め、マスメディアでは報道されない福島原発事故の取材・発表を続けています。

会場に到着すると、やぎの冒険がちょうど終わった頃で、上映会場からぞろぞろと人が出てきました。2年前の映画祭であった懐かしい顔ぶれがたくさんあって、とてもうれしくなりました。

オープニング・パーティーの様子
Dsc03501

Dsc03495

藤本監督の挨拶
Dsc03496

Dsc03497

カップに自分の名前を書く
Dsc03505

続いて、スタッフの皆さんやゲストからの挨拶

「のはな」の花子さん、野原さん。またこれから数日間おいしいエスニック系のご飯が食べられると思うと、それだけで気分が上がります^^
Dsc03503

田代陽子監督の撮影日誌を読んでいる私は、翌日の撮影報告が楽しみです!
Dsc03507

Dsc03508

17日にパフォーマンス・ライブを行うあがた森魚さん、山崎優子さん、益子武さん
Dsc03528

パレスチナを20年にわたり取材してきた土井敏邦監督
Dsc03531

「アメリカばんざい」、「原発震災ニューズリール」等、数多くの作品を藤本監督とともに手がけているプロデューサーの影山朝子さんと撮影監督の栗原良介さん。
Dsc03537

挨拶のあとは飲みながら、食べながら色んな人と話していたのですが、新得にお住まいのいんであんさんから、2年前の映画祭の時の私のブログを読んで、記事が詳細で正確なのでびっくりしたと言われました。「ジャーナリストみたい」とも。具体的には「おっちゃんの描写とか、すごい細かくちゃんと書いてあって・・・」って言われたんですが、そうですね、おっちゃんのような逸材を紹介するのは、ジャーナリストの大切な役目ですよねhappy01

私が座ったテーブルでは、こちらで農業をやっているという人たちが何人かいました。数年前に千葉から移住して、有機農業をやっているという女性もいました。農業だけで食べていけている人はとても少なく、彼女は研究室でアルバイトをして現金収入を稼ぎ、農作物は自分が食べる分で精一杯だといっていました。

3月11日以降、福島原発事故の影響で、北海道産の野菜はとても需要があるそうです。通常北海道では、夏場は野菜を本州へ出荷し、冬場は逆に本州から野菜を入荷しているそうですが、「今年の冬はどうなるんだろう?」と話していました。

同じテーブルには、田代さんが取材をしている大間原発訴訟の会の野村さんがいました。3.11以前から青森県下北半島の大間町に建設している「大間原発」の建設取り止めを求め、原告団のメンバーとなっているそうです。

野村さんは、日本は原発の訴訟で勝ち目がない国だけど、それでも裁判を起こし闘う意義について話していました。最初は大間に住んでいるわけではない自分が裁判に加わるべきかどうか悩んだそうですが、大間原発の建設が3割ほど進み、大きなクレーンが入ってきたときに、地元の人たちが一気にあきらめモードになっていく様を見て、(これは外から反対の声を上げるしかない)と思ったそうです。

それでも、フルタイムの仕事を抱えて裁判を続けるというのは、相当な負担が伴います。何度もくじけそうになったそうですが、裁判の意見陳述で、地元で長年郵便局に勤める人が、原発で何が一番悲しいかって、それは人間関係がずたずたにされることだ、と話してくれ、原発により地域住民が賛成・反対で対立し、地域のお祭りさえも賛成派・反対派というだけでトラブルになる・・・などのエピソードを話してくれ、やはり裁判を闘う意義があるのだと再確認したそうです。

野村さんのお話を聞いていて、私は高幡台団地73号棟の取り壊しをめぐる団地内での対立・孤立、コミュニティーの破壊を思いました。

新作を制作中の田代さんは、現在既に52人にもインタビューしているのだそうです!!! 大体140時間ぐらいカメラを回したとのこと。来年の春ごろまで撮影し、その後編集作業に取り掛かるそうです。私が「さようならUR」でインタビューした人数は20人ほどで(短い人、長い人含めて)、それでも話があちこち飛ばないように編集でまとめるのに相当苦労しましたから、52人は一体どうなるんだろう・・・と思いました。ちょっと想像できないなぁ!

私も編集の時は、テープの素材を全て見返して、その内容を詳細にノートに記入しましたが、田代さんも同じようにしているそうです。ただし、田代さんの場合は私よりももっと詳細で、詳細まできっちりと記入し、タイムコード、秒数まで入れているそうです(私は大事なところやいかにも使いそうな部分、インタビューなどを除いて、結構おおざっぱに記入しています)。それ、相当大変そう・・・。実際その作業だけで半年費やすのだそうです!!(私は170時間で1ヵ月半ほどでした)。でも、それだけ詳細なノートを作っておけば、頭の整理にもなるし、どんな素材を持っているのか一目で分かるし、結局は近道なんですよね。

10時ごろになり、オープニング・パーティーはお開きとなりました。前回の映画祭の時は藤本監督の家に泊めてもらいましたが、今回そちらは8人ほど宿泊していて満員とのことで、私は他のゲストとともに「くったり温泉レイクイン」というところに宿泊しました。
Dsc03542

翌日の上映に備えて早めに寝ました。

|

« [jp] 写真の整理 | トップページ | [jp] 新得で団地問題を問う! »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

「空想の森」は空想の中にあったのか、と思えるほど夢のような数日でした。
早川さんとお会いでき、とても楽しい時間をすごさせていただきました。あれから映画を造ると言う快楽を目の当たりに見せてもらい、私の中の何かが動きだそうとしています。
伝えることをもっている人たちと一緒にいられるしあわせです。
土井監督、撮影の栗原さん、中井さん、と個性ある人たちとお話しできて、濃密な時間でした。
映画+食べ物+お酒+話す+映画+お酒・・が続き。全く時間が止まらないように願う日々でした。
早川さんが書いておられた、人に出会う、そのお話しとても心に響きました。
わたくしのブログ、大間のことや食べ物、映画、旅など書いています。更新おくれがきになりますが、そのうち映画祭の写真をアップする予定ですので、ご覧ください。

投稿: のむらやすこ | 2011年9月29日 (木) 09時44分

野村さん

コメントをありがとうございます!
空想の森映画祭ではお話しできて、とても楽しかったです。
とてもとても濃密な時間で、私もたくさん刺激をもらいました。
野村さんのブログにも映画祭のことがアップされるのを、楽しみにしています。その時には覗かせてもらいますね。
またお目にかかれる機会を楽しみにしています!

投稿: yumiko | 2011年9月29日 (木) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 写真の整理 | トップページ | [jp] 新得で団地問題を問う! »