« [jp] 仙台ビデオ一挙公開! | トップページ | [jp] 明日から北海道です! »

[jp] もっともURに近い上映会

「あいち国際女性映画祭」のあと、日曜日昼、名古屋を出て、新幹線を新横浜で途中下車し、横浜の海岸通団地へ向かいました。

桜木町駅から歩きます。
Dsc03379

思えば直撃取材のために3度桜木町・馬車道を訪れ、そのときもこのアングルで撮影したのでした。(映画の中にも登場します)
Dsc03380

上映会は夜7時からでしたが、映写の確認のために4時ごろに伺い、団地の見学をすることになっていました。早めの晩御飯を食べることにします。冷やし茶漬けを頼んだら、これがまたすごくおいしかったです!
Dsc03381

Dsc03382

海岸通団地は、「最後の建替え事業」と呼ばれている、築50年の団地。URの本社もあるみなとみらい地区は、再開発による地価の高騰で、建替え後の家賃は3~5倍にもなってしまうそうです(間取り等にもよりますが)。

UR本社の前を通り、海岸通団地へ向かいます。
Dsc03385

海岸通団地へ行った事がなく、事前に地図も確認しなかった私は、道端の地図で海岸通団地を探しました。
Dsc03386

「海岸通団地」という表示はなかったのですが、「海岸通」という地名を発見したので、そちらに向かって歩きます。大きな、観光地のような建物ばかりの中で、どこに団地があるのかなぁと思いながら。

建物の隙間から、団地らしきものを発見!
Dsc03389

確かにすごい場所に団地が建っています!
Dsc03391

しかし、後で住民の方に聞いたところ、50年前に越してきた当初は港町で、交通の便は悪く、港湾労働者が中心の町だったそうです。みなとみらい線が敷かれ、再開発が行われたことで、地価が高騰したのだとか。

聞いただけの話ですが、海岸通団地は建替えをし、団地の跡地は森ビルが買い、商業地などに開発する予定でしたが、景気の悪化により森ビルはその事業から撤退してしまい、現在はURによる団地の建て替えと古い団地の取り壊し計画だけが残り、取り壊したあとの跡地の用途の目処は立っていないのだとか。住民の方たちは、「森ビルが撤退してしまったのなら、この団地を壊さないで住み続けたいのに」と言っていました。

建替えの高層・高級マンションの建設が団地のすぐそばで進んでいました。
Dsc03399

新たなマンションは「シャレール海岸通」という名前だそうです。
Dsc03395

完成予定図
Dsc03410

Dsc03406

Dsc03407

完成間近なようです。
Dsc03405

Dsc03397

Dsc03401

この日、映写を担当してくださった杉本さんと待ち合わせをして、上映会場である団地の集会場へ連れて行っていただきました。元は住居だった部屋の間仕切りを取り払い、押入れも取り除いて集会場に改造したそうで、思ったより広々としていました。
Dsc03411

Dsc03412

DVDを渡した後は、住民の方二人に団地を案内してもらいました。お二人とも、建設中の新しいマンションに移転しようと考えてはいますが、家賃がいくらになるかという正式な発表がまだないため、とても不安に感じていました。つい先日URに請願書を提出しに行き、移転先での家賃をこれまでどおり暮せる金額にしてほしいと陳情したそうです。住民たちの訴えに対し、UR側の職員は終始無言で、何も言わなかったとか。「ぬかに釘とはまさにこのこと」と住民の方はあきれていました。
Dsc03439

Dsc03432

Dsc03438

団地の庭に植えられた立派な植物。
Dsc03418

Dsc03421

なんとソテツまで!!
Dsc03423

住民や自治会の頼みの綱といえば「自治協」ですが、こちらも昔は建替えに一生懸命反対していたそうですが、最後(?)の建替え事業となった海岸通団地については「何もしない」という態度なのだそうです。自治協から見放されるというのは、高幡台団地73号棟も同じ。。。自分たちだけでURと交渉していかねばなりません。

団地見学から戻ると、自治会長の平山さんが見えました。「さようならUR」を気に入ってくださり、今回の上映会を計画してくれた方です。夜の上映会の前にご飯を、ということでお稲荷さんやサンドイッチを用意してくれました。
Dsc03462

横浜の「泉平」というお店のお稲荷さん。私は初めて聞きましたが、とてもおいしかったです!
Dsc03465

Dsc03469

Dsc03463

冷やし茶漬けをがっつり食べた私ですが、そんなことなかったかのように、また食べました。
Dsc03470

会場の最終的なセッティングをしました。後ろのほうの人でも良く見れるように、と、映写の位置を上にずらしました。名古屋で買ってきた「味噌煮込みうどん」を2段重ねにして高さを調整します。
Dsc03471

10分ほど前になると、お客さんも集まり、上映を始めました。
Dsc03472

Dsc03475

上映のあとは30分ほどトークをしました。UR本社に一番近い上映会、また建替え問題に直面している海岸通団地集会所での上映、ということで、話はURの対応について、海岸通団地のおかれている状況について、とずいぶん活発にいろんな方から発言もありました。

私としてはこの映画を完成させたときに、(団地の集会所で上映して、みんなが住宅について考えるきっかけになってほしい)と強く思っていて、これまで団地集会所は高幡台団地でしか実現したことがなかったので、今回海岸通団地で上映できたことを、とてもうれしく思ったのでした。

一方で、現在進行形で続いている海岸通団地の問題について、私には何ができるのか?とも考えさせられました。こうしてブログで状況を発信していくこと、そして海岸通団地のドキュメンタリー映画を作り続けている杉本さんを応援すること・・・、ささやかではありますが、自分に出来ることをやっていきたいと強く思いました。

上映会終了後、お茶とお菓子で一息。
Dsc03479

Dsc03482

私は名古屋のお土産で「うなぎパイ」を買って持っていったのですが、良く見ると「夜のお菓子」と書いてあるんですね、知りませんでしたcoldsweats01。不謹慎だったかもしれませんが、でも、まさに夜のお菓子タイムでしたので、大丈夫かな・・・
Dsc03480

Dsc03481

会場から駅に向かう途中、夜景が素晴らしくて思わず写真を撮ってしまいました。海岸通団地に住む人たちは、ずっとこの夜景を眺めて暮してきたのだなぁ・・・。そんなことを考えました。
Dsc03489

上映会を計画してくださった平山さんはじめ海岸通団地自治会の皆さま、映写を担当してくださった杉本さん、そして映画を見に来ていただいた皆さま、どうもありがとうございました!

|

« [jp] 仙台ビデオ一挙公開! | トップページ | [jp] 明日から北海道です! »

上映会報告(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 仙台ビデオ一挙公開! | トップページ | [jp] 明日から北海道です! »