« [jp] 明日から仙台 | トップページ | [jp] 住まいるチャンネル・仙台生放送 報告 »

[jp] 廃校になった小学校で

9月28日は、高幡台団地の中にある「中央公民館・高幡台分室」にて、「さようならUR」の上映会をしていただきました。この日は水曜日、しかも午後2時からという時間帯です。(どれだけの人が来てくれるのか・・・)と主催者である「高幡台団地を考える会」と私は、不安と期待の入り混じった気持ちでいました。

高幡台団地に到着。しばらくスーパーのない状態が続いていましたが、新たに100円ショップがオープンしました。高幡台団地の中で食料・生活用品が買えるお店はここだけです。
Dsc04094

73号棟の前を通り、団地内を歩いて会場へ向かいます。
Dsc04096

会場の「日野市教育センター 中央公民館・高幡台分室」は、実は廃校となった「旧・高幡台小学校」なのです。かつて大勢の子どもたちがいた高幡台団地は、2つの小学校があったそうです。校舎が足りなくて、プレハブで授業をしていたこともあるほど。

それが、やがて子どもが少なくなり、高幡台小学校は2002年に廃校となりました(程久保小学校と統合して、夢ヶ丘小学校へ)。

会場の「日野市教育センター」
Dsc04098

廃校になって10年近く。雑草が生えた校庭を見るのはなんだか複雑な気持ちです。私の記憶の中では、学校の校庭というのはいつもきちんと整備されているのが当たり前だったから。。。
Dsc04100

校舎は教育センター・公民館として活用はされているものの、建物の補修やメンテナンスなどはほとんど行われていないようで、傷みが目立ちます。
Dsc04101

Dsc04118

学童クラブも入っています。
Dsc04103

こんなに活用されているのだから、もう少しは整備してみんなが気持ちよく使えるようにすればいいのに・・・と思いました。私は古い建物は大好きなのですが、きちんと手入れされ、愛情を注がれて長く使われている建物とそうでない建物は、一目で分かりますよね? ここは明らかに大切にされていないというのが建物から伝わってきて、悲しくなってしまいます。

上映会場に到着。
Dsc04109

とりあえずイスを30脚ほど並べました。
Dsc04107

開始10分前になってもお客さんは数人。。。主催者の田中さんたちと「やっぱり平日は難しいかしら?」と話しました。

しかし、開始5分ぐらい前になって、ドドドっとお客さんが!! みんな高幡台団地やその周辺に住む人たちなので、時間ぎりぎりに来るのでしょうか? あわててイスをもう10脚取りに行きました。最終的には40人近くの方が来てくれました!
Dsc04108

上映中の様子
Dsc04117

上映後は車座になり、高幡台団地のこれからについて話し合いました。普段の上映会のあとのトークでは、例えば映画作りに関する質問がほとんどなのですが、高幡台団地で上映会をするときは、やはり問題が直接自分たちに関わるものなので、高幡台団地の問題を具体的にどうするかという切実な話題が中心になります。(映画作りに関することよりも、私としてもそのほうが本望です)。

定年退職をしたある男性は、高幡台団地に長く住んでいて、かつてはソフトボールチームのコーチをしていたそうです。子どもが多く住んでいた頃は、野球チームが3チーム、ソフトボールチームが2チームも編成されていたそうです。そのどれもが今はなくなってしまった、自分も年をとって団地のコミュニティー作りに無関心になってしまっていた、そこにこの73号棟のような問題が起きてしまった、自分たちにも責任がある・・・というようなことを話していました。

高幡台団地の分譲に住む人からは「73号棟の問題は、分譲の管理組合(賃貸でいう自治会)ではほとんど説明がなされなかった。ただ耐震不足で取り壊すとしか説明されなかったので、背景にこんな事情があるとは知らなかった」などの発言がありました。

73号棟問題について、どうすればよいのかという妙案はそう簡単には出ませんが(出ていたら苦労しない)、この日に出た意見は、「もっと団地に住む人たちが繋がろう」ということでした。

「団地問題を考える会」とか掲げてしまうと仰々しいけれど、例えば団地には面白い人材もたくさんいるのだから(私が映画の中で使っている演歌の作詞家が団地に住んでいる人だと話すと皆さん驚いていました)、彼らの職業などの経験を話してもらうとか、ワークショップをやるとか、そのような機会を持って、横のつながりを作って行く・・・そんなことが出来たらいいね、という話になり、私もそれは面白そう!と思ったのでした。

無事上映会を終え、畦地さんの家でお茶を飲んで帰りました。畦地さんのご主人は、73号棟問題が起こるまで中川さんとは面識がありませんでしたが、この問題を通じて意気投合。今ではしょっちゅう中川さんが家に来るそうで、ついに「中川さん専用の湯飲み茶碗」を畦地さんの家では用意したそうです! いいなぁ。

手前の白い湯飲み茶碗が中川さん専用カップhappy01
Dsc04119

充実した上映会でした。

|

« [jp] 明日から仙台 | トップページ | [jp] 住まいるチャンネル・仙台生放送 報告 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 明日から仙台 | トップページ | [jp] 住まいるチャンネル・仙台生放送 報告 »