« [jp] 東京での飲み会写真 | トップページ | [jp] ワイズマンの映画制作プロセス »

[jp] 小西修さん写真展、受賞のお祝い品など

一昨日はベトナムのメディアセンターを立ち上げたティーさんとともに、Our Planet TVを訪ねました。白石さんより、どういう経緯で立ち上げたのかとか、運営、方針、ワークショップの内容などを聞いて、ティーさんはとても参考になったと喜んでいました。私も、改めて聞いたことはなかった話ばかりで、面白いと思いながら聞いていました。

ちょっと遅いランチを食べて別れ、後楽園の文京シビックセンターで今日まで開催されていた、写真家の小西修さんの写真展に行ってきました。勝手に(明日まで)と思っていたのですが、今日で終わってしまって残念。もっと早くにブログを更新すべきでした。あ、でも次回の写真展が12月25日~30日まで、ギャラリー八重洲(中央区八重洲2-1)で開催されるそうなので、ご興味のある方はぜひ! ・・・っていうか、年の瀬のイベントの案内をもういただいてしまうなんて、今年ももう終わりに近づいているのだなぁという事をつくづく感じます。

小西さん@写真展にて
Dsc05173

写真展の後は、六本木ヒルズに、東京国際映画祭のカトリーヌ・カドゥさんの「黒澤、その道」を観にいこうと思って向かったのですが、なんと10分前にチケットが売り切れてしまったとのこと・・・! 立ち見も販売しないといわれ、仕方なく森美術館の「メタボリズムの未来都市展(戦後日本 今甦る復興の夢とビジョン」を観にいきました。建築や住宅にも関係するものだし、やや期待して入ったのですが、私が期待していたのとはちょっと違い残念。

やっぱり映画を観たかった。
Dsc05174

翌日、イギリスのポールから受賞のお祝いということで、チョコレートとカードが届きました! ”王室御用達”のチョコレートの老舗「Charbonnel et Walker」(1875年創業)のものです! ”王室御用達”のものにはマークがついているのですが、日本で人気のある”モンドセレクション受賞”なみに、あらゆる製品が指定されていて、中には(これがなぜ?)と思うものも少なくないのですが、ここのチョコレートは本当においしい! ロンドンに行ったらぜひ!(日本でも買えるのかしら??)
Dsc05188

お祝いのカード
Dsc05190

中のチョコレートはこんな感じ
Dsc05192

そして今日は更に、先日映画祭のレポートで紹介した、映画祭の最終日に香味庵で知り合った「正酒屋 六根浄」店主の熊谷太郎さんより、受賞のお祝いとであった記念にということで、日本酒をいただいてしまったのです・・・!!! 実際にお酒を作っている方から、直接お酒をいただくのは初めてで、すごくうれしい!
Dsc05193

中を開けてみると、「六根浄」とお店の名前を冠したお酒が・・・!
Dsc05200

・・・っていうか、部屋があまりにも散らかっているので、写真を見ても、お酒より部屋の汚さに目が行ってしまうのではないかと心配なんですが・・・coldsweats01

早速、姉と共にいただいてみました。私は日本酒通ではないので、表現力・語彙力ともに不足しているのですが、でもすごく飲みやすくて美味しかったです!

・・・でもそれじゃあ、他のおいしいお酒と変わらないじゃないか!ということで、お酒に同封されていた案内より引用。

「純米酒 六根浄 出羽の里」~店主設計の「醇味」を追求した自信作~とあり、その味わいは「穏やかな香りで、味の中心にきれいな酸がある清涼感のある後口」と書いてありました。私は普段映像や写真、音を用いて社会的な事象や出来事を伝えることはしていますが、味やにおいといったものを表現するのに腐心するということはしていないので、このように表現されるんだということに、感心してしまいました。

私は常温でいただいたのですが、冷やしても美味しいのでは?と思いました。冷やしていいものなのか分かりませんが、今度は一部を冷やしていただいてみようと思っています!

「純米酒 六根浄 出羽の里」について、詳細はウェブサイトにもあります。

現在は火曜日のみお休みで営業されているそうですが、冬場は酒造りのために土日のみの営業となるそうです。また来年のためのお酒造りが始まるのです。熊谷さんからは、お互いものづくりに携わるものとして良いものを作っていきましょうねというメールをいただき、私もがんばらなくちゃと思いました。

よく、巷では”異業種交流”とかが流行っていて、私はそういうの冷めた感じで見ているのですが(営業、営業って感じで)、でも、全く違う分野でも真剣に、こだわってものづくりをしている人と話すのは、共通する話や考えさせられる話なども多くて、とても面白いなと思ったのでした。

そんなことを考えた1日でした。残りのお酒をいただくのが楽しみですhappy01

|

« [jp] 東京での飲み会写真 | トップページ | [jp] ワイズマンの映画制作プロセス »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 東京での飲み会写真 | トップページ | [jp] ワイズマンの映画制作プロセス »