« [jp] ブライアン追悼上映会 参加していただいた方の感想 | トップページ | [jp] 第1回スカパー!IDEHA賞 受賞!! »

[jp] 300席をどうやって!

明日からいよいよ山形ドキュメンタリー映画祭です! 10月2日の追悼上映会後は、写真の整理やブログの更新をしながら、映画祭に持っていくものの準備に追われていました。

持って行くものの準備というのは、例えば、日本語と英語の名刺の印刷をしたり、「さようならUR」の日本語版サンプル、英語版サンプルのDVDを焼いたり、上映用のディスクの予備を作ったり、映画祭での上映情報をチラシに印刷したり、必要な情報を印刷したり、デジカメやビデオカメラの充電をしたり・・・といった感じの事です。そして山形の映画祭の後に、引き続いて仙台と東京でイベントをやることになっているので、そちらの資料準備や打ち合わせ、会場の予約なども。ひとつひとつは、大したことがないように見えるのですが、いっぺんに、短期間でこれらを揃えるのは本当に大変で、この3日間は家にこもりっきりになってしまいました。

本当はあともう1日ぐらいあれば、もっと周到な用意が出来るのですが、時間切れなので、逆算して最低限必要なものから揃えていく・・・という発想で進めました。

・・・と、超忙しい!と騒いでいる私ですが、今日はこれらの作業に加えて、映像の編集作業をしなくてはならないのでした!

というのも、9月30日に「住まいるチャンネル」で仙台に行った際、もやいの稲葉さんから、10月16日の反貧困集会で流す用の、仮設住宅で暮す鈴木さんのインタビューが欲しいといわれ、仙台で稲葉さんがインタビュアーとなり撮影させてもらったのですが、5分程度と決まっているにもかかわらず、なんと15分近くも話し続けているのです・・・! それはすなわち私が編集して3分の1にしなければならないということ!!! そんな時間はないし、引き受けた時はそんな話じゃなかったのに!!

(15分なんて、話しすぎだよぉ~)と思いつつカメラを回していましたが、15分を過ぎた頃に稲葉さんから「もう5分ぐらい経ちましたか?」と聞かれ、「15分も話してるよimpact!」とブチ切れ気味に答えたのでした。あぁ~、編集作業が発生してしまうぅ・・・!!

反貧困集会自体は10月16日なのでまだ先のように思えますが、私は明日から山形で、そのまま仙台、そしてもしかして東京でも宿泊かもしれなくて、旅の終わりが最大で10月16日になってしまうのです!(未だに終わりが確定していないというのもなんですがcatface) なので、今日までに作業を終わらせないと、反貧困集会に間に合わないのでした。

映画祭の準備と荷造りで大忙しなのに加え、編集作業。。。何とか素材を8分にまで縮め、(もうこれで良し!)とデータを書き出し。データ送信サービスで稲葉さんに送りました。再生を確認してもらって、もし不都合があれば明朝に作業しないといけません。ああああ~~~

無事、再生されることを祈るばかりです。

ところで、全く話が変わりますが、山形ドキュメンタリー映画祭での上映は、山形市民会館の小ホールで行われるのですが、その座席数が300席もあるのです!! 普段の10倍の規模coldsweats02!! ガラガラだったら超悲しいなぁ~~~

そんなわけで、ぜひぜひ宣伝にご協力くださいませhappy02
映画祭に行かれる方、もしくは山形近郊にお住まいの方をご存知でしたら、以下の情報をお知らせしてくださるとありがたいです!!

===========
「さようならUR」上映と監督トーク
~山形国際ドキュメンタリー映画祭~
2011年10月11日(火) 17:10~
会場:山形市民会館・小ホール(山形市香澄町2-9-45)
詳細はウェブサイト:http://www.petiteadventurefilms.com/goodbye_ur.php
===========

ちなみに、私は山形にも古くて重いノートパソコンを持って行きますので、また映画祭期間中にリアルタイムでブログのアップも出来るかもしれません・・・!(夜が終わる時間によるんですが。。。)

では!!

|

« [jp] ブライアン追悼上映会 参加していただいた方の感想 | トップページ | [jp] 第1回スカパー!IDEHA賞 受賞!! »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] ブライアン追悼上映会 参加していただいた方の感想 | トップページ | [jp] 第1回スカパー!IDEHA賞 受賞!! »