« [jp] 「空っ風」試写と3度目の高幡台団地上映 | トップページ | [jp] 未来を孕(はら)む女たちのとつきとおかのテント行動&シューレ大学 »

[jp] 安房・今、ここから未来へフォーラム

もう11月も今日で終わりなんですね。今年もあと1ヶ月と思うと、その早さに驚きです。12月は「さようならUR」の上映会もかなり充実して、最終の上映は今のところ23日となりそうです。12月は、公の上映会よりも、学生さんのみ、自治会員のみといった、参加者限定の上映会が多いです。

ここ数日ほどは、12月10日(土)に、千葉県館山市で行われる「安房・今、ここから未来へフォーラム」のワークショップの準備をしていました。昨年まで「安房平和映画祭」として「ブライアン~」の上映もしていただいた方々が、大震災の後でこれからの暮らしのあり方、地域のあり方を考えるフォーラムとして、「安房・今、ここから未来へフォーラム」を開催するのです。私は、そのイベントで「さようならUR」の上映とトーク、さらに映画制作についてのワークショップという、合計4時間のイベントをさせていただくことになりました!

ワークショップは、「自分のメディアを持とう!」をメインテーマに、メディアについて、映像による情報発信についてなど、約90分間、ビデオや写真などもふんだんに駆使して講演する、という内容になっています。

今年の初めにメディアールの3分ビデオ講座で授業をした経験や、「さようならUR」の制作、あいち女性映画祭のトークイベントでもお話したドキュメンタリー制作の現場の話、他の人のワークショップや講演会に出席して参考になった話、そしてこの大震災&原発事故などなど、これまでの自分が培ってきたものの集大成的(っていうと、だいぶ大げさですがcoldsweats01)な内容になること間違いなしです!

今日は、ワークショップの構成を詳細に書きだしてみたところ、なんと7ページにもなってしまいました。ダウンロードして用意したビデオは13本(抜粋して流すつもり)。参加者に配るレジメには、簡単にワークショップの構成を書くことにしました。

大まかなワークショップの構成は・・・
==========
1.メディアとは?
新聞、TV、映像、写真、ラジオ・・・だけではない
私たちの身の回りにあるメディアツール
ブライアンはメディアの塊?

2.メディアはどのようにして作られる?
メディアの作られ方、メディアの持つ力を知る
プロパガンダとしてのメディア

3.ビデオカメラによる情報発信
機材は?
編集ソフトは?

4.さて、何を撮る?
ホーム・ムービーとドキュメンタリーの違いは?
中立とは?
ドキュメンタリーは、事実、客観的?
構成について

5.自分で情報発信をする面白さ
ネットに投稿されたビデオ紹介
情報発信で気をつけるべきこと
==========

ワークショップがどんな風になるのか、とても楽しみです。90分間も受身では参加者もつまらないと思ったので、双方向になるようにも工夫しました。
 

館山は東京から意外に近く、高速バス(なのはな号)で東京駅から2時間弱。お時間のある方は、ぜひいらしてくださいね!!! ちなみに、フォーラムは10日と11日の2日間開催され、盛りだくさんな内容となっています。

詳細はこちらをご覧ください。(参加費は上映+ワークショップで2000円ほどになる予定です。確定次第、ウェブサイトの情報を更新します)

今からとても楽しみですhappy01

|

« [jp] 「空っ風」試写と3度目の高幡台団地上映 | トップページ | [jp] 未来を孕(はら)む女たちのとつきとおかのテント行動&シューレ大学 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 「空っ風」試写と3度目の高幡台団地上映 | トップページ | [jp] 未来を孕(はら)む女たちのとつきとおかのテント行動&シューレ大学 »