« [jp] 改めて居候宣言! | トップページ | [jp] 再び鶴岡へ・その1(11月12日) »

[jp] 強烈なキャッチフレーズ

今週の土曜日は、品川区で上映会をします。フリージャーナリストの林克明さんたちが主宰する「草の実アカデミー」の第33回イベントとして、「さようならUR」の上映と講演をします。都内での上映会は、やっているようで、意外に少なかったりするので、東京近郊にお住まいの方はぜひいらしてください。

先日、「草の実アカデミー」のメールマガジンで、第33回イベントの告知がされていました。多分イベント案内文を書いてくださったのは、林さん本人だと思うのですが、そのキャッチフレーズが強烈で笑ってしまいましたhappy01 「さようならUR(旧日本住宅公団)~日本最大の大家さんが最大の追い出し屋さんに~」って書いてあります。ホントその通りで、素晴らしいキャッチフレーズだと思いました。

以下に、「草の実アカデミー」のメールマガジンの告知案内文をご紹介します。ご都合が合いましたらぜひ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【草の実アカデミー・メルマガ】第39号
     2011年11月12日(土)発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【草の実アカデミー・メルマガ】は、「草の実アカデミー」が発行する不定期のメールマガジンです。毎月の講演会の案内や、これまでの講師の動向などをお伝えします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【目次】
■11月19日(土)第33回草の実アカデミー
 「さようならUR(旧日本住宅公団)」
  ~日本最大の大家さんが最大の追い出し屋さんに~
 映画『さようならUR』上映と早川由美子監督講演
■会員の紹介お願いします

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■第33回草の実アカデミー
「さようならUR(旧日本住宅公団)」
 ~日本最大の大家さんが最大の追い出し屋さんに~
映画「さようならUR」上映と早川由美子監督講演

衣食足りて礼節を知る・・。この古い表現は、ありきたりだが真理がある。だが、これに加えてほしいのは「住」環境の大切さだ。「住」環境が破壊されたり悪化すれば、生活・家庭・コミュニティ[地域社会]・文化・人生も破壊される。

個人や家族、コミュニティの崩壊が日本各地で起きていることは誰の目にも明らかだ。しかも、政策的かつ意図的に事態が進行している・・・。

映画『さようならUR』は、東京都日野市の団地で耐震問題を理由に進む住民の追い出しを扱ったものである。旧日本住宅公団からいろいろな名称に変更されてきたUR・日本最大ともいえる大家さんが、いま問題になっている追い出し屋さんになってしまったようだ。監督は、草の実アカデミーで講演した早川由美子さん。

09年に英国の反戦運動を扱ったドキュメンタリー『ブライアンと仲間たち パーラメント・スクウェアSW1』(黒田清JCJ(日本ジャーナリスト会議)新人賞受賞)を世に送り出した早川さんは、第二作にあたる、異色の“住宅ドキュメンタリー”で、山形国際ドキュメンタリー映画祭第1回「スカパー!IDEHA賞」を受賞した。

当日は、映画を上映し、早川監督を交えて日本が抱える問題について話し合いたいので、ぜひお誘い合わせてご来場ください。

日時 11月19日(土) 午後1時30分開場、2時開始 5時までに終了
     (映画上映後、監督講演) 

場所 品川第2区民センター 第1集会室
     東京都品川区南品川5-3-20
     京急青物横丁駅徒歩5分、JR大井町駅徒歩10分
     http://asp.netmap.jp/map/2500212850.html
資料代 500円(会員無料) 

主催  草の実アカデミー http://kusanomi.cocolog-nifty.com/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■会員の紹介お願いします。
友人・知人で草の実アカデミーに興味のありそうな方に会員募集していることを知らせていただけませんか。少しでも会員を多くし、そのなかから講師やテーマの募集をするなどして活性化していきたいと思っています。

→会費・寄付はこちらへ  
  郵便振替口座 00110-1-466358
  加入者名「草の実アカデミー」
問い合わせ kusanomi@notnet.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

引用ここまで。

|

« [jp] 改めて居候宣言! | トップページ | [jp] 再び鶴岡へ・その1(11月12日) »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 改めて居候宣言! | トップページ | [jp] 再び鶴岡へ・その1(11月12日) »