« [jp] 原発いらない福島の女たち・椎名千恵子さんインタビュー | トップページ | [jp] 安房・今、ここから未来へフォーラム(続き) »

[jp] 建替を乗り越えて

先週の土曜日は、世田谷のUR賃貸住宅、フレール西経堂の自治会のみなさんに「さようならUR」の上映会をしていただきました。以前、映画サイト「シネマトゥデイ」に、山形の上映レポートが掲載されたのを、フレール西経堂にお住まいの渡邊さんが見つけ、上映会が実現したのでした。

京王線の八幡山駅で降りて、バスに乗り、フレール西経堂へ向かいます。いわゆる”団地”とは呼べないような、おしゃれでモダンな建物です。
Dsc05784

Dsc05781

上映会場である集会場
Dsc05786

予定時刻よりやや早めに到着したので、自治会の役員の方々がミーティングをしているようでした。災害時の連携などを話し合っていました。

自治会の方々に挨拶をし、映画の上映となりました。
Dsc05789

Dsc05791

上映の後には、質疑応答がありました。まず、私の方からは、八幡山という場所がこの映画にとってどんなに大切な役割を果たしているかというお話をしました。というのも、以前このブログでも書いたことがあると思いますが、直撃取材の前に人物を特定する際に、インターネット上では「理事長挨拶」ぐらいの写真しかなく(それに実物よりだいぶよく映っている)、他にも写真を探さなければならなかったときに、八幡山の週刊誌の図書館、大宅壮一文庫に行って顔首写真を入手したからなのです。ここがなければ、本人の特定は難しかったと思います。

映画では、73号棟の住民が取り壊しに反対して団地内で孤立する様子が描かれていますが、このフレール西経堂も、10数年前に建て替えをした時に、コミュニティーが破壊されていったそうです。建て替え後の家賃はなんと6倍にもなり、約700世帯の団地ですが建て替え前からの住民は1%ほどしかいないのだそうです!! よく、73号棟の住民の方でも、「なぜ取り壊すんだ? 建替えるというならまだ話は分かる」という人がいます。しかし、横浜の海岸通団地しかり、フレール西経堂しかり、建て替えを経験した人たちのお話を聞くと、現行のURのやり方での建て替えでは、ほとんど住み続けることは不可能です。

自治会長の働きかけによって、建て替え時に敷地内に都営住宅を建てさせ、そこに移った人も多いそうです。自治会長は長年地域でボランティア活動をしていたため、地域や行政とつながりがあり、区を巻き込んでの建て替えが可能になったのかもしれません。また、建て替え後の家賃については、粘り強い交渉の末、3回値下げをさせたそうです。

建て替え時には多くの木も切られてしまうことが多いですが、それもなるべく少なくなるように、交渉したそうです。全てが交渉、交渉・・・。住環境を守るためには、そこまで闘わなくてはならないのだ、ということに、気が遠くなる思いでした。偶然”闘う”自治会、自治会長&会員だったから、まだ住環境を守れているわけですが、普通は入居するときに闘う気持ちで入居する人なんていません。そんな偶然や個人の資質に住まいの運命がゆだねられるのは、本来はおかしい話だと思います。そういう人がいなければ、住まいはどんどん破壊されてしまうなんて・・・。

建て替え時に切られた木の一部は、切り株イスとなって、現在の集会所に置かれていました(向かって左側の切り株)。幹の大きさを見ても、かなり立派な木であった事がわかります。
Dsc05793

Dsc05794

世田谷という人気の立地、まだ新しい建物、充実した設備ということで、家賃は13~20万円ほどするそうです。URの団地では、かなり高額物件です。このご時世、この団地では約3分の1近くが空き室となっているそうです。家賃は部屋の間取りによって異なるので、割高なタイプの号棟では、空き室率も高く、そうすると住宅のスラム化が進むそうです。

こんなきれいな団地でスラム化?!と思いましたが、住んでいる人が少ない、すぐに出て行ってしまうという建物では、住んでいる人たちは建物に愛着を持たずに、廊下はホコリがたまってきたり、手入れもされないでいるそうです。「大切にすると建物もそれに答えてくれるのではないか」そう話している住民の方がいました。

上映会の後は、自治会の皆さんにご飯に連れて行っていただきました。フレール西経堂から歩いて5分ほどの「ステーキハウス ももの木」。
Dsc05795

Dsc05796_2

地元密着のお店のようで、自治会の人とも顔見知りの人たちがいました。いいなぁ、こういうお店happy01
Dsc05797_2

向かって右側が自治会長の駒井澄子さん。建て替え前の団地に新築で入居して以来、ずっとこの地に住み続けられているそうです! 駒井さんのお話は、そのままこの国の団地の歴史でもあります。
Dsc05798_2

ハンバーグもとても美味しかった! 普通サイズでこのボリューム・・・
Dsc05803

Dsc05804

フレール西経堂自治会の皆さん
Dsc05808

ちなみに、フレール西経堂自治会のホームページがあります。こちらはプロのデザイナーであり、自治会副会長でもある田渕茂さんによるもの。ぜひ覗いて見てください!

普段私の映画に興味を持ち、上映会まで開いてくださる方々は、前作「ブライアン~」からのつながりだったり、「さようならUR」をどこかでご覧になって気に入ってくださったりと、”なんらか”のつながりで上映してくれる人ばかりです。(有名な映画&監督でもないのだし、それは当たり前のことですが)。インターネットで映画を見つけて、レビューや予告編を観て興味を持ち、上映会を企画してくださったのは、今回が初めてのことでした。

フレール西経堂の皆さん、どうもありがとうございました!!

|

« [jp] 原発いらない福島の女たち・椎名千恵子さんインタビュー | トップページ | [jp] 安房・今、ここから未来へフォーラム(続き) »

上映会報告(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 原発いらない福島の女たち・椎名千恵子さんインタビュー | トップページ | [jp] 安房・今、ここから未来へフォーラム(続き) »