« [jp] 予定では今日・・・ | トップページ | [jp] カフェ放送てれれに初参加! »

[jp] 初めてのDHL

広島から戻る高速バスの車中がとても乾燥していたので、喉が痛くなってしまい、それがそのまま治らずに風邪を引いてしまいました。

といっても、ひどかったのは昨日で、色んな予定をキャンセルして家で休んでいたら、今日にはだいぶ良くなりました。

風邪で突然時間ができたので、なかなか終わらないでいた英語のダイアログ・リストと、英語版のみのブルーレイディスクを完成させることができました!!

ブルーレイの再生確認をし、必要な書類を完成させ、いよいよ発送です。発送方法については、「DHL(着払い)で送るように」と書いてありました。書類とブルーレイディスクだけなので、自分で郵便局からEMSで送ったところで、1000円程度です。DHLは昔使おうとしたことがあって、そのときに料金を調べたら(不正確だったかもしれませんが)、封筒に入れた書類を送るだけで1万円以上する、みたいなびっくりするような金額だったため、(DHLは個人で使うようなものではないのかな)とその時は思い、それ以来利用しようと思ったことはありませんでした。

DHLのウェブサイトを観てみると、「エクスプレス」だの、「ロジスティクス」だの、手続きが複雑そうで、一見しただけでは、自分の利用したいサービスがどれに該当するのか良く分かりません。しかも、如何にも「英語を日本語に直訳しました」的な日本語であれこれ書かれているし・・・。

面倒くさいので郵送料を自分で負担しても良いから郵便局から送ろうかとも考えました。しかし、映画祭の規約では「DHLで送った場合に限り、上映用フィルムを返却する」と書いてあったので、上映用のブルーレイディスクを返してほしいなら、映画祭側が要求するようにDHLを使わなければならないようです。

まぁ、せっかくの機会だからDHLがどんな手続きと仕組みで送られているのか見てみよう、という好奇心もあり(自分では高くて使うことは滅多にないのだろうから)、DHLで送ることにしました。

今日は、午後からDHLのEメールシップ(ウェブサイト上で、送り状や税関手続き書類、集荷依頼などが記入・送信できます)をやりました。

ところが、記入項目は質問の意味さえ分からないようなものばかり。「輸出形態」、「貿易条件」って一体・・・。*(アスタリスク)がついているから、必須項目なのかもしれないけれど・・・。そして、税関手続きの書類も聞いたことさえないような言葉が並びます。

なるべく質問は一度で、と思いつつも、結局DHLのカスタマーサービスセンターに都合6回電話をして(記入項目、送信、集荷依頼と、あらゆるステージでつまずきましたweep)、無事送信完了し、印刷を終えた頃には、6時を過ぎていました。。。

予定では明日集荷に来てもらえることになっています。集荷の段階で何か間違いが発覚したらどうしよう・・・と、まだ安心はできません。

一応DHLのやり方はこれで覚えることができたのですが、DHLを使う機会なんてきっと年に1回あるかどうかで、次回はまたすっかり忘れているでしょうねthink

|

« [jp] 予定では今日・・・ | トップページ | [jp] カフェ放送てれれに初参加! »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 予定では今日・・・ | トップページ | [jp] カフェ放送てれれに初参加! »