« [jp] かなり難航! | トップページ | [jp] またもやこの問題が浮上! »

[jp] バーバラのすごい根性

今日の午前中は、イギリスのポールとスカイプでそれぞれの近況を話し合いました。マリアの携帯電話は相変わらず通じない状態でここ数日は話せていないそうですが、ロンドンの夕刊紙(少し前から無料になった)であるEvening Standardに、警察に取り押さえられるバーバラの写真が一面に大きく掲載されていたそうで、ロンドンの地下鉄で通勤&通学するあらゆる人たちが、バーバラが表紙となっている新聞を持ち歩いている光景は不思議だったと言っていました。(同オンライン記事と表紙に使われた写真はこちらです)

そのバーバラですが、マリアの裁判の日の夜にバーバラ陣営のテント類が全て持ち去られてしまってから、なんと何も持たずに夜通しパーラメント・スクエアに居るというのです・・・!!!

新しい法律では、夜通しの抗議活動をするための”道具”(寝袋やテント類)と、メガホンなどが禁止されているため、警察はそれらだけ持ち去り、バナーや看板類は全てそのままに置いて行ったのでした。だからといってその場を離れてどこかに泊まったら、バナー類は「持ち主のない落し物」扱いとなって、即刻撤去されてしまうのです。

まるで「何も無しでいられるなら居てごらん」とでも言いたいかのような状態は、これまでバーバラに散々な目に遭わされてきたリッキーやエマたちでさえも怒りを覚えるし、何かしたいと思うのですが、相変わらずバーバラはウェブサイト上でマリアやピーター(ブライアンの息子)たちに対して罵詈雑言を繰り返しており、とりなす術がありません。

ちなみに、バーバラがピーターに対してなぜ文句を言っているかというと、2005年に警察がブライアンのバナーや看板類を一斉撤去した際、その中には世界的に有名なグラフィティー・アーティストのバンクシーから寄贈された絵も2枚含まれていて、それは数百万以上の価値があるといわれていて、バーバラはブライアンの死後、バンクシーの絵はブライアンの親族ではなく、パーラメント・スクエアに属すると主張して、ピーターと対立していたのです。結局、警察は両者の意見を採用せず、つい最近バンクシー本人にその絵を返還したそうです。(本名や住所、顔すらも公表しないことで有名なバンクシーですが、さすがに警察は把握しているのですね。あたりまえか・・・)

バンクシー本人に返還されたということで、バーバラは公のブログ上で警察とピーターに対し文句を言っているのでした。

バーバラは撤去の日当日とそれ以降の写真やビデオをたくさんブログ上にアップしています。寝袋やテント無しでパーラメント・スクエアに居続けるバーバラの根性はほんとにすごいと思いますが、だからと言ってこんな過酷な状態が続いていいわけありません。マリアの裁判で3月までは撤去させないという取り決めになったのですから、バーバラたちのテントや寝袋も認めさせるべきです。

パーラメント・スクエアについては以上です。

ちなみに今日は、1月29日の「空っ風」上映会後の質疑応答のため、映画を最初から観て、内容をノートに書きとめ(特に事実関係や登場人物、そして印象に残ったシーンなど)、浮かんだ質問や思ったことなどもどんどん書いていきました。85分の映画でしたが、再生しては止め、ノートに書く作業を繰り返していたら、5時間もかかってしまいました。

監督の中村さんに聞いて見たいと思う質問は、とりあえずどんどん書いていったらものすごい数になってしまったのですが、その半分近くは同じ制作者としての立場からのものが多いように感じました。トークの聞き手である私も作り手ということで、その立場から質問することは、観客にとっても(作る人は、こんなことを考えたり、悩んだり、駆け引きをしながら撮っているんだ)みたいな裏話で面白いかもしれません。

なぜなら、人間が登場するドキュメンタリーを作ると言うことは、究極は人とどう向き合うか、関係を持つのか、どんな距離感を保つかetc、ということの連続であり模索であると私は思うので、それは別にドキュメンタリーを作っていない人でも、この社会に生きている限りみんなが日々感じていることと共通する問題であると思うからです。

でもあまり質問が作り手の事情ばかりに集中するのは、単なる自分の自己満足になってしまうので、まず基本的な部分もきちんと聞いておかなくてはと思うし、質問する順番も考えないと・・・と、なんだか公開インタビュー的な心境になってきましたcoldsweats01

今日はとりあえず思ったことをどんどん書いていっただけなので、明日の午前中は質問をもっと厳選して(5~10個ぐらいまでに絞りたいと思います)、質問をもっとクリアな形にしたり、聞く順番を考えたり・・・などしてみたいと思います。ちなみに1月29日の上映後のトークは、私から中村さんに質問を投げかけ話してもらうのが30分程度、その後会場の観客との質疑応答を30分程度の、合計1時間ぐらいでと考えています。当日の状況にもよりますが。

ちなみに、明日の夜は「路地と人」にて「カフェ放送てれれ1月&2月号」の上映会です。お時間ありましたらぜひいらしてくださいね。詳細はこちらにあります。私も行きます!!

|

« [jp] かなり難航! | トップページ | [jp] またもやこの問題が浮上! »

その他(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] かなり難航! | トップページ | [jp] またもやこの問題が浮上! »