« [jp] 田代組! | トップページ | [jp] DOCLAB作品を分析 »

[jp] 便利なツールかも

年末年始に海外の映画祭に応募したいと思って情報収集をしていたとき、応募が有料となっている映画祭のいくつかで、「PAYPAL」(ペイパル)を利用して支払うものがありました。

面白いと思ったのは、PAYPAL経由で支払う場合、支払先の情報として必要なものがメールアドレスだけだったことです。私自身はPAYPALの会員になる必要なく、PAYPALのHPに行き、相手先のメールアドレスを入力して支払いを済ませました。(支払いにはクレジットカードが必要)

PAYPALの会員(無料)になるには、メールアドレスとパスワードが必要なのですが、それで支払いが出来るだけでなく、そのメールアドレスを知らせるだけで他人からの支払い受領も出来るのです!

これは便利だなと思いました。特に海外とのやり取りで使えるかもしれないと思ったのです。例えば知り合った海外の映像作家たちの作品を日本で上映する場合に、会場で集めた寄付を気軽に海外へ送金できないか?と考えていました。海外送金の手数料は、一般的な銀行の送金では金額に関わらず最低2000円ほどの手数料がかかります。(ネットを利用した送金ではもう少し安くなるみたいですが)。少額の寄付の場合、ほとんどが送金手数料に消えてしまいます。

また、海外送金の場合は、必要な個人情報を相手側に知らせる必要もあります。送金に必要なSWIFTコードなどの番号も調べてもらわなければなりません。海外送金をしたことがない人にとっては、色々と面倒な手続きが必要です。

同様の理由から、これまでに「ブライアンと仲間たち」のDVDの海外通販はしていませんでしたし、海外で上映会をしてもらった場合の上映料カンパも、イギリスについてはポールに小切手で受け取ってもらっていましたが(イギリスではいまだに個人間の送金でも小切手が一般的です)、その他の国の場合は送金する手数料がバカバカしいので、慈善団体などに寄付してくださいと言っていました。

PAYPALのホームページでは、支払いをするとき(ショッピングの時)には手数料は一切不要と高らかに謳われていますが、では支払いを受領するときは一体いくらぐらいかかるのだろうか?と思い、今日はそれを調べてみました。

プレミアムやビジネスアカウントにしなくても、通常のアカウントで支払い受領もできるようになっているそうですが、手数料は以下のようになっていました。(下記の手数料は本日サイトで確認した時点のもの)
支払い受領額が30万円以下の場合は、代金の3.6%+40円

それに加え、海外との取引の場合は以下の手数料が加算されます。
支払い受領額が30万円以下の場合は、代金の3.9%+40円

支払いを受領する場合は、PAYPALの口座に入るので、それを実際に引き出す(銀行口座などに移す)には、残高引き出しの手数料もかかります。その手数料は・・・
5万円以上の引き出しは無料。5万円未満は250円

とりあえず、上記の手数料が支払いを受領する、そして支払いを受けた代金を引き出すのに必要なようです。引き出しは手数料を節約するために、まとめて引き出すようにすれば良いわけですから、実際に私がブライアンのDVDを海外で販売する場合に、手数料がいくらになるのかを計算してみました。

DVDの代金(1500円)+海外への送料(EMSの書留速達扱いで仮に1500円とする)で、合計3000円とします。その場合の支払い受領+海外取引の手数料は305円となりました。約1割です。

DVDの販売をDVD販売サイトや書店などに取り次ぎ販売を依頼する場合、7~8掛けと設定される場合が多いので、約1割の手数料で自分で販売できるなら、それはかなり安く上がるほうだと思います。購入する相手側も、PAYPALに支払い情報を伝えるだけで、それは販売主には伝わらないので、直接当事者同士が取引するより安心するでしょう。(但し手数料が送金金額のパーセント計算なので、ある一定の額以上であれば、銀行の送金手数料の方が安くなるでしょう。PAYPALは小額・多頻度の送金向けといえます)

但し、取次ぎ販売をするのが、手数料がかかって一概に悪いというわけではありません。DVDの販売サイトに販売を委託することで、自分では届かない顧客層へも情報が届けられるという利点もあります。私も実際にビデオアクトで販売の委託をしています。

将来、「ブライアン~」の海外向けDVD販売を始めるかもしれません(需要はそんなにないかもしれませんがhappy02)。日本向けの「ブライアン~」DVD販売も、PAYPALにした方が購入者は便利かしら?と思ったのですが(現在は銀行振り込み扱いでやっています)、銀行振り込みなら購入者の情報は名前のみですし、クレジットカードを所有していない人でも購入ができるので(PAYPALはクレジットカードがないと出来ません)、日本向けはこれまで同様銀行振り込みで続けようと思います。

探せばPAYPAL以外でも同様の海外決済対応の仕組みがあると思いますが、こういった仕組みを利用して、映画に関わらずあらゆる分野の小規模の自主制作クリエイターたちの活動が広がって行ったらと思います。

|

« [jp] 田代組! | トップページ | [jp] DOCLAB作品を分析 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 田代組! | トップページ | [jp] DOCLAB作品を分析 »