« [jp] DVD-Rの再生 | トップページ | [jp] 裁判の引継ぎ »

[jp] DOCLAB2010コレクション上映会+スカイプ@路地と人

先日このブログでも少しお伝えした、「DOCLAB上映会+DOCLAB創設者ティさんとのスカイプ」の詳細が決定しました!  ぜひいらしてください。私も今からもう楽しみです!

「路地と人」の大村さんが作ったステキなフライヤーに詳細が掲載されています!! フライヤーはクリックすると拡大します。

フライヤーその1(その1、その2共に本文の内容は同じです)
Doclab_1

フライヤーその2
Doclab_2

以下、イベント内容についてフライヤーより引用します。

=========================
 

ベトナムの「いま」を観る DOCLAB2010コレクション上映会

〈DOCLAB〉は、アメリカでドキュメンタリー映画製作を学んだグエン・チン・ティさんにより、ベトナムで開設されたインディペンデント・メディア・センターです。数ヶ月間のワークショップを経て制作された作品はどれも芸術性が高く、センター開設から2年という短い期間ながら、受講生たちの作品は国内外で高い評価を得ています。

今回、路地と人ではドキュメンタリー映画監督の早川由美子さんをナビゲーターにお迎えし、昨年の山形国際ドキュメンタリー映画祭の会場で記録された、大阪の市民メディア〈映像発信てれれ〉の下之坊修子さんによるティさんへのインタビューと、2010年に制作された〈DOCLAB〉のコレクション9作品を上映。さらに夜の部では、スカイプを使ってのティさんへの質疑応答&ディスカッションも行います。

リアルな現代のベトナムの姿を、9つの視点からお感じいただければ幸いです。

会場:路地と人(千代田区神田神保町1-14栄光ビル2F)
日時:2012年3月3日(土)
昼の部:13:00~17:00(上映のみ。時間内出入り自由)入場料500円
夜の部:18:00~21:30(上映+スカイプ質疑応答・ディスカッション)参加費1,000円

※スカイプ質疑応答は当日の状況により中止になる場合もございます。予めご了承下さい。
※入場料及び参加費の50%はDOCLABへ寄付いたします。
※予約制ではありませんので、満員の場合は入場をお断りする場合がございます。(夜の部開場は17:30から)

お問い合わせ
rojitohito@gmail.com

上映プログラム
・ベトナムのメディア事情(監督:早川由美子/20分23秒/英語+日本語字幕)

〈DOCLAB〉コレクション(全92分/ベトナム語+英語字幕/日本語解説資料あり)
・A Film by Phuong
・The Garden
・Train Journal
・Fiction
・Hieu's Story
・Friendgradma
・The Medium
・Ramblings
・Underneath It All

=========================

以前にも各作品の解説についてブログに掲載しましたが、改めて各作品のスチール写真と共にご紹介します。(写真提供:DOCLAB)

1 A Film by Phuong
(Director: Trieu Thi Lan Phuong, 5 minutes)A_film_by_phuong_copy

退屈な日常
でも逃れられない

わたしの体
わたしの顔

生きている?

2 The Garden
(Director: Doan Hoang Kien, 10 minutes)
The_garden_copy

家主に棄てられ、荒れた庭
まるで自分の幼少期のよう

一つ屋根の下で暮す母とは
10年以上会話がない

遠くから、レンズを通して
彼女を見つめるだけ

私を愛している
そう願いながら

3 Train Journal
(Director: Tran Thanh Hien, 7 minutes)
Train_journal_copy

列車から撮影するとき
ドリー撮影をしている気分になる

列車の内外で起きる出来事に
夢中になってカメラを回す

そこには人々の生があり
そして悲しい別れもある

今日も列車は走る

4 Fiction
(Director: Ngo Thanh, 10 minutes)
Fiction_copy

24歳の私
仕事は文芸・映画批評

ジェンダーについても学んでいるけど
実体験が伴っていないとからかわれる

本を読みあさり、映画を観る
知識はどんどん入ってくる

「大島渚の映画における性」…
そう書きかけたものの、筆が一向に進まない

私の考え、価値観、見るもの、話すこと

全てはフィクションなのか?

5 Hieu's Story
(Directors: Do Tuong Linh, Ngo Thanh, Nha Thuyen, 9 minutes)
Hieus_story

最新のファッションに身を包み
オンライン・ショップで洋服を売るHieu

人は外見で判断する

良い洋服を着ているか
大きな家に住んでいるか

結局それが全てだろ?

親世代の価値観を押し付けられるのは
うんざりだ

分かり合える相手じゃない…

急激に変化する社会の中で
もがき続けるHieuの日常

6 Friendgradma
(Director: Pham Mai Phuong, 11 minutes)
Friendgrandma_copy

私の祖母は、私の母の母です
祖母は私の友人です

全く異なる時代に育った
90歳の祖母と25歳の私

共に時間を過ごし、幸せな友情を育む

タンスの中に眠る華やかなドレス
手に深く刻まれたしわ

それら全てが愛おしく、そして懐かしい

7 The Medium
(Directors: Cao Trung Vinh, Tran Thanh Hien, Do Huyen Trang, 13 minutes)
The_medium_copy

20歳そこそこの青年Trung

少年のあどけなさと女性の妖艶さが漂う彼は
とある宗教の教祖!

6歳で洗礼を受けて信仰の道へ
それまでの生き辛さから開放された

洗礼では王女が降臨したという

今では信者のお布施でお寺を構える

王女に扮し、艶やかな衣装をまとう
信者は熱狂し、お札が宙を舞う

人が新しい洋服を求めるように
宗教も変わっていくべきだ

Trungは自らの癒しと再生を
宗教に見出す

8 Ramblings
(Director: Pham Thu Hang, 10 minutes)
Ramblings_copy

たくさんの人が行き交う街
恋人たち 物を売る人たち

親元を離れて10年近く
古いアパートの一室で暮す私

金網越しに見る隣人が
とても遠くに感じてしまう

誰かのぬくもりを感じたくて
あてどなく街をさまよう

9 Underneath It All
(Directors: Do Van Hoang, Pham Thu Hang, Nguen Thi Hong Hanh, 17 minutes)
Underneath_it_all_copy

山村から都市へ出てきた少女、Dieu
男たちに混じり、建設現場で働く

バラック小屋で
作業員たちと寝起きする日々

彼らの視線やからかいに戸惑いつつも
そこで働き続ける少女

心安らぐ場所ではないと感じるが
道行く人の視線はもっと冷ややかだ

大都市で働く少年少女たちの
リアルな日常

|

« [jp] DVD-Rの再生 | トップページ | [jp] 裁判の引継ぎ »

その他(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] DVD-Rの再生 | トップページ | [jp] 裁判の引継ぎ »