« [jp] これからはどなたも週3で! | トップページ | [jp] ベトナムのインディペンデントメディアセンターDOCLAB創設者ティさんとのスカイプトーク@路地と人 »

[jp] のびのびになってしまいましたが、アップ完了

数週間前に「ビデオ3」までアップして、あとは滞ってしまっていた、DOCLABの創設者・ティさんとのスカイプトークのビデオですが、やっと全てのビデオをアップできました。

のびのびになってしまって申し訳ないですが、以下「ビデオ4」~「ビデオ7」までをアップしました。これで全ての動画の投稿を完了したことになります。

これまでに「ビデオ1」~「ビデオ3」をご覧になった方は、「ビデオ4」からご覧ください。ブログ上にバラバラに存在するのも良くないので(しかも、エントリーが続いているならまだしも、日もあいてしまったし)、次のブログにて、イベント概要、当日のレポート、そして全ビデオを掲載することにします。

やっぱりこういうことは、スピード感を持って一気にやってしまわないと、せっかく撮らせてもらったのにもったいないと痛感。。。

ところで、スカイプ・トークの最後に、最後の質問として突然私にご指名が! 私はその日、通訳者に徹していたので、質問をする事など全く頭にありませんでした。突然の指名で、しかも最後の質問ということだったので、超ありきたりで安易ですが「今後は・・・?」という質問をしました。

今更ですが、もしも私が質問をきちんと考えていたら、きっと「ティさんが”インディペンデントであること”にこだわるのはなぜか? いつ、どのような経緯でそのように考えるようになったのか?」というのを聞いてみたかったな、と思いました。

なぜなら、映画を作りたいと思う人の多くは(特に学校などで映像を学ぶ人たち)、「最初はどこかのプロダクションやテレビの制作会社に所属して勉強して、後々は・・・」と思う人が多いと思うからです。(私自身は、最初から映像制作を目指していたわけではなく、”流れ”(?)で映像制作をやるようになったので、学校での勉強や映画業界への就職は考えませんでしたが、普通はそういうルートじゃなきゃ出来ないと思いこんでいる人が多いと思います)

DOCLABの場合は、最初から”インディペンデント”として、しかもアマチュア趣味ではなく本気で映像制作をやる人を育てようとしています。その強い意志は、一体どこから生まれたものなのか、と。。。

また将来ティさんとお話しする機会があったときには、ぜひ聞いてみたいです。将来の楽しみに取っておきたいと思います。

|

« [jp] これからはどなたも週3で! | トップページ | [jp] ベトナムのインディペンデントメディアセンターDOCLAB創設者ティさんとのスカイプトーク@路地と人 »

上映会報告(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] これからはどなたも週3で! | トップページ | [jp] ベトナムのインディペンデントメディアセンターDOCLAB創設者ティさんとのスカイプトーク@路地と人 »