« [jp] メディアの戦争加担を追求するドキュメンタリー『The War You Don't See』試写会のご案内 | トップページ | [jp] 『ブライアンと仲間たち』、追悼上映会を開いてくださる方を募集! »

[jp] PARC自由学校、2012年講座のお知らせ

ここ数日ブログの更新が出来ていませんでしたが、また今後はちゃんと更新が出来ると思います。どうぞよろしくお願いします!

ところで、NPO法人アジア太平洋資料センターPARC自由学校の、「社会を知る学校・生きるー表現者たちが紡ぐ哲学」という講座で、7月7日(土)に講師を担当させていただくことになりました! この講座は全11回の授業があり、作家、写真家、美術家、映画監督など、様々な分野で志を持って表現活動をされている方々が講師として登場します。映画監督では、「サウダーヂ」の富田克也監督や、「祝の島」の纐纈あや監督など。

ご興味のある方はぜひご参加ください! 講座について、詳しくはこちらをご覧ください。

そのほかの講座も、面白そうな講座が目白押しです。2012年の講座一覧はこちらより。市民メディアの分野で活躍するアワプラの白石さんやIWJの岩上さんなどの講座も。

中でも、私が注目しているのが「社会にモノ言うはじめの一歩 活動家一丁あがり!」。サイトには、講座の内容について次のように説明されています。

==========

「なんだ?この格差・貧困社会は?」「生きづらく、未来が見えない・・・これって私のせい?」 「自分も社会もいきいきと、誰もが幸せに暮らせるためには?」。多くの人がそう感じている現在。また東日本大震災と福島第一原発事故後、社会のあちこちで矛盾や限界が明らかになった今、 世の中にはたくさんの「活動家」が求められています。 「労働と貧困」「食と農」の2つのコースともに、実行委員やゲスト講師などの実践者の経験から、 活動の意義や具体的なノウハウなどを学びます。 一緒に議論しあえる空間をつくりながら、活動家への扉を開けましょう!

今年度は特に、2011年3月11日に起こった東北関東大震災と原発事故が被災者に与えた影響や、 日本社会に投げかけた問題についても講座開講中に適宜クローズアップし、その解決に向けて活動家ができることを考えます。

==========

湯浅誠さんや、松元千枝さん、土屋トカチさんなど、個性的で独創的かつ実践的な、まさに今をときめくカツドウカの面々が実行委員として名を連ねています! 面白そう!!

私も今からとても楽しみですhappy01

|

« [jp] メディアの戦争加担を追求するドキュメンタリー『The War You Don't See』試写会のご案内 | トップページ | [jp] 『ブライアンと仲間たち』、追悼上映会を開いてくださる方を募集! »

その他(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] メディアの戦争加担を追求するドキュメンタリー『The War You Don't See』試写会のご案内 | トップページ | [jp] 『ブライアンと仲間たち』、追悼上映会を開いてくださる方を募集! »