« [jp] これが日常・・・ | トップページ | [jp] マリアに判決出る »

[jp] 撮るつもりが撮られる側に

いよいよ明日からソウルなのですが、つい最近まで「現地に行って何かすることあるかな~」と思っていたのに、あれこれ情報を調べているうちに、結構予定が詰まってきました。

中でも、ソウルのインディペンデント・メディアに関わる人たちに会いたいと思い、レイバーネットの安田さんから紹介してもらったメディアクトの金さんに連絡を取りました。

最初は普通にメールのやり取りをしていたのですが、途中からなにやら風向きが変わってきました。というのも、私は以前このブログにも書いた、韓国のテレビ局のストライキに興味を持っているので、「ソウルの滞在中にぜひストライキの現場に行って見たいのですが、誰か知っていますか?」と聞いたのですが、それ以来、私にとても興味を持ったようなのです!

激しいことで有名な韓国のデモやストライキを、日本からわざわざ見に行きたいと言う女性がいる・・・

以前、洞爺湖のG8サミットにイギリスから参加したいと言って、土屋豊さんに「筋金入りのパンクな日本人が来るらしい」と思われてしまったのと同様、今回の「スト現場志願」発言で、なんか誤った人物像を持たれてしまったような・・・coldsweats01 まぁ、いいか。

本当は、会ってお茶するぐらいの感じだったのですが、その質問をして以来、金さんから「ぜひあなたと、Petite Adventure Filmsについてインタビューをさせてほしい。自分たちが発行するマンスリーマガジンで紹介したい」とオファーをもらってしまいました・・・!

Petite・・・に関しては「私一人でやっているので、Petiteイコール私ということです」と断りを入れておきましたが、インタビュー自体は面白そうなので、やることになりました!(肝心のMBCスト現場訪問については、金さんも行ったことがないそうで、別の人にお願いして現在問い合わせてもらっている最中です。行けるといいんですが・・・)

また、韓国の若者世代が置かれている社会状況や住宅事情についても知りたいと思い、延世大学の学生さんたちにツイッターで連絡を取ってみたところ(アカウントはイさんが見つけてくれました)、ちょうど映画祭の会場と、私の宿泊先と、彼らの大学が同じエリア(シンチョン)にあることが判明して、こちらもぜひ会いましょうということになりました。

せっかく会うならビデオカメラでインタビューもさせてもらいたいと思って、その旨を告げ、OKをもらいました。

昨夜、彼らからまたメールが来て、(詳しいことは不明なのですが)現在彼らの活動を取り上げたドキュメンタリーを作っている最中だそうで(誰かが撮っているのか、自分たちで撮影しているのか分かりませんが)、それに私がインタビューした映像も使わせてほしいからコピーをくれないか?と書いてありました。わたしは「もちろん歓迎です」と返答したのですが、こちらもどういうことになるのか楽しみです。

そのほかにもインタビューをしたい、訪ねたいと思うところが沢山あって、今連絡を取っている最中なんですが(・・・って明日にはもう出発なのですが・・・)、そうなると今度心配になってくるのは、果たして「映画祭で映画を観る時間はあるのか」ということです。

プログラムをざっと見て、観たい作品を15本ぐらい選んでおいたのですが、さすがにこのスケジュールでは観るのが難しいため、必ず観るべきもの2本にまで絞りました(絞りすぎ?)。でも、待ち合わせの日程を決めていたら、そのどうしても見たい1本が見れなくなってしまいました。悲しすぎる。。。(ちなみに、トルコのドキュメンタリー映画祭に行ったときは、なんと、最初から最後まで観た映画がひとつもなかったんです!!)

でも、私の方から複数の人に「会いたい」と連絡する以上は、いくつかの候補日程を空けて、会う時間にもゆとりを持ってお願いした方が良いと思ったので、こうなるのはある意味仕方ない。。。最終的に削れるのは、自分ひとりの予定(=映画を観る予定)なのだから。

韓国の色んな事情について調べまくっていたら、こんなに沢山会ってみたい人が出てきてしまって今の状況になっているのですが、予想していた以上に見ず知らずの人が気軽に会うことに応じてくれるのは、韓国というお国柄か、紹介してくれた日本人が信頼の置ける人だからか・・・? メールのやり取りを通じて、それらの要因に加えて、「映画祭で自分の映画が上映されるからソウルに行く」という今回の旅行目的も、相手に安心してもらえる大きな要因であるように思いました。これが、何の用事で来るか、何をやっている人なのか分からないだと、「取材趣意書」とか「企画書」とかが要求されることもあるのかもしれません。

連絡を取る人をもっと絞るべきなのでしょうけれど、私の場合、何か面白い情報を見つけたりすると、その文章やページを読み終わる頃には、もうその人宛へのメールを書き始める・・・というぐらい、すぐに行動を起こしてしまうのです。それに、連絡しなければ会えないのだし、ダメもとで・・・と軽く考えて連絡してしまうので、幸運にも予想以上のOK返事が来てうろたえる、というマヌケな事態に!

まぁ、予定していても直前にキャンセルになってしまう場合もあるので、最終的にどんな旅になるのか全く分かりませんが、楽しんで来たいと思っています。

今日はインタビューをさせてもらう予定の3人(3団体)について、インタビューの質問事項を紙にまとめました。実際のインタビューがこの通り進まなくても、自分の中で頭を整理しておくには有効なので。

荷物のパッキングもほぼ終わったのですが、大型のスーツケースがほぼ満杯になってびっくりしました。洋服やその他のものは普段の旅行のボリュームなのですが、撮影関連のもちものがほとんどです。インタビューもするので、三脚も持っていくし。(ミニDVテープ、20本も持ったんですよ。。。どんだけ撮る気だっ!!)

あ! ちなみに、22日(日)の「さようならUR」上映後にはティーチインがあるのですが、先日、映画祭の事務局から「日本語と英語、どちらの通訳を希望しますか?」と聞かれたので、「日本語を希望しますが、その日いなければ英語でも良いです」と返答したところ、その15分後に「では、あなたには英語の通訳をつけます」とのメールが!!! 第一希望は日本語と伝えたのに、15分で返事が来てしまうなんて、本当に考慮してくれたんでしょうかcrying!!!

なので、英語でのティーチインをやるのですが、どうしよう、ドキドキ・・・ 住宅問題を英語で語れるのか?!?!

ビデオカメラを持っていくので、ティーチインを記録して、山形の映画祭の時のティーチインとあわせて、将来「さようならUR」のDVD特典映像にしたら面白いかもしれません。自分で観るのは恥ずかしいけど、散々な結果だったとしても、他人からみたら資料として面白いかもしれないし。

とりあえず、明日から行ってきます!!

|

« [jp] これが日常・・・ | トップページ | [jp] マリアに判決出る »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の写真 | 2012年5月 6日 (日) 18時36分

履歴書の写真さん

コメントをありがとうございます!
また遊びに来てください~

投稿: yumiko | 2012年5月 6日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] これが日常・・・ | トップページ | [jp] マリアに判決出る »