« [jp] 絶対読んでもらうには…? | トップページ | [jp] 野外フェスとドキュメンタリー »

[jp] LAへのツアー

昨日、マリアにメールを出したけれど、きっと返事はすぐに来ないだろうと書きました。ところが、今朝、彼女から返事が来ていました!

私はマリアが電話番号を知っているとばかり思っていましたが、それは私の勘違いで、彼女もメールアドレス(既に私も持っているもので、本当に使われているかどうか不明のもの)しか持っておらず、しかも一度も返事が来たことがないと書いてありました。う~~~ん。

そして彼女からのメールには、なんと彼女のPeace Box(今はPeace Plinthと呼んでいる。警察の派出所を模して作った3mx3mx1mのボックス)が、アメリカのロサンゼルス・ツアーに2週間出ることになったのだそうです! 美術館(?)かどこかで飾られるんですって! すごい!! もしも高値で売れるならば、オークションで競売して、そのお金をイラクやアフガニスタンの子どもたちに寄付したいといっていました。

詳細はまだ分かりませんが、彼女は今プレスリリースを作っているそうで、書き上げたら私にも送るといっていました。とても楽しみです!!

今日はセブン・イレブンに行き、レイアウトがほぼ決まった状態の海外販売用DVDジャケットをカラー印刷しました。家にカラープリンターもありますが、私はコンビニのコピー機でのカラー印刷が好きなのです。最近のコピー機(特にセブン・イレブン系列のもの)のマルチ機能ぶりと高性能ぶりは、目を見張るものがあります。(あ、でも写真のプリントに関しては、町の写真屋さんが手焼きで焼いてくれるものには、まだまだ及びませんが)

家のパソコンは、インクジェット式が多く、普通紙に印刷するとインクの乾きが遅かったり、ややにじんだりと、如何にも”家庭で印刷しました”風になってしまうのが、私は気に入りませんでした。

コンビニの複合機で「メディアからプリントする」というサービスを使えば、USBなどのメモリーカードやDVDなどに入れた自分のデータを、コンビニで印刷することが出来ます。私の場合、A5サイズのフルカラー印刷なので1枚50円かかるのですが、印刷がすごくきれいで写真データ部分が写真のようにくっきりしていますし、出てきた瞬間から重ねてもOKですし、その仕上がりは家庭用とは雲泥の差です。

家庭用でも、印刷精度を上げて(その分インクの使用量は増えます)、写真画質の用紙を使えばきれいな印刷は可能ですが、それらをそろえるコストを考えると、1枚50円かかったとしても、コンビニのほうが安上がりなのではないか?と思います。(それに、近年のプリンターは、わざとだと思いますが、インクボトルが小さすぎます! フルカラー&写真画質をやったら、しょっちゅうインクを買い求めなければなりません)

そんなわけで、私はセブン・イレブンや、都内に行った時はキンコーズ(こちらの方がセブン・イレブンより若干きれいで、より幅広いニーズに対応が可能です。色んな機能を研究するために時々立ち寄り、利用しています)などで、販売用のカラー印刷をしています。

ちなみに、一つだけ注意すべきことは、コンビニなどでの印刷では、オリジナルよりやや縮小されて出力されるということです。例えば原寸A4でフチまで印刷されているようなチラシをA4で印刷しようとすると、フチが数ミリ程度余白にされてしまいます。

なので、データを作成するときは、あらかじめその縮小分を見込んで、やや大きめにデータを作ります。しかし、その加減がとても難しく、しかもDVDのジャケットは、きっちりと表面は表面の場所に、背ラベルは背ラベルの場所に納まるように・・・とするため、数ミリ程度のずれもとても目立ってしまうのです。

他に良いやり方があるかもしれませんが、私の場合は思いっきり手動で、画像の位置を微調整し、大きさや位置を変えて数バージョンか作ってコンビニに向かい、試し印刷をして(色味の確認ではないので、モノクロ印刷10円ので十分)、ぴったりと納まるデータが出来上がるまで、ひたすらトライアル&エラー。。。何か良い方法、きっとあるはずなのでしょうが。。。

今日は色味と写真の解像度のチェックだったので、カラー印刷でやりましたが、その発色&写真の綺麗さには感動しました。今週末にも、データが完成したら、位置の微調整をしたいと思います!

|

« [jp] 絶対読んでもらうには…? | トップページ | [jp] 野外フェスとドキュメンタリー »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 絶対読んでもらうには…? | トップページ | [jp] 野外フェスとドキュメンタリー »