« [jp] GWの写真など | トップページ | [jp] 3行に3時間・・・ »

[jp] ブライアン最新映画の日本語字幕

先日、ソウルの旅についてブログを書き終えてから、次に私が取り掛かったのは、イギリスのポールが作った最新映画「Brian」の日本語字幕翻訳でした。

6~7月にかけてのブライアン追悼上映で、「ブライアンと仲間たち」と合わせて上映してもらう、15分の短編作品です。

15分とはいえ、ほとんどが会話で占められているので、ボリュームは結構あるし、翻訳後にそのデータを入れ込んでいく作業もそれなりに時間がかかる・・・と考えて、私としては5日~最大1週間を見積もっていました。出来れば、今週末のガガライブまでに終えたい!と、気合を入れて昨日から翻訳を始めました。

・・・ところが、予想した以上に翻訳がサクサクと進み、なんと昨日1日で翻訳作業自体は終わってしまったのです!! 今日は朝から翻訳したデータを動画上に埋め込んで行ったのですが、会話の息継ぎや間の取り方も、これまでの翻訳で体がコツを覚えたようで、カーソルをちょうど良い位置で止めることができ、こちらもどんどん進んで、4時ごろには終了してしまいました!!! 2日間で翻訳→入れ込み作業が終了したなんて!!! 段々スピードアップしてきたようです!

スイスイ進んだとはいえ、他言語への翻訳を意識しないで作られた作品に、日本語字幕を入れていく作業は結構大変でした。会話がバンバンなされているのに、画面の端っこにはキャプションも入っているし・・・と。

なので、ポールからはキャプションを全てはずした状態のデータも送ってもらい、日本語版作成時には、入れやすいタイミングでキャプションを表示したりして工夫しました。

翻訳をしながら、ブライアンのことをすごく懐かしく感じていました。私が自分で作った映画「ブライアンと仲間たち」は、映画として全体をまとめることを意識して編集をしたので、ブライアンの日常的なさりげない会話、平和活動とかけ離れたやり取りなどは、全体のストーリーから外れてしまうので(それでなくても時間的制約もあるし)、どんどんそぎ落としていったのです。ブライアンのことを全く知らない人&平和活動や座り込みにもなじみがない人でも、この映画を観れば一通りのことが分かるように・・・と思ってまとめたからです。

でも、ポールの作った「Brian」は、ポール自身が映画にするつもりなく撮り続けていたもので、世間話をしているブライアンの傍らにい続けて、さりげなく記録したものをつないだ作品なので、この作品だけを観るとパーラメント・スクエアの活動全体を理解するには難しいのですが、でも、ブライアンの人柄、彼独特のユーモアのセンスというものが、ものすごく伝わってくるのです。

また、ポールが編集で選び取ったさりげない会話は、私の英語力では聞き取れなかったものも多くて(なので、私が編集していたとしたら、会話が理解できないため面白そうではないと思って選ばなかったかもしれません)、ポールから送られてきた英語の書き起こしを読みながら、独特の言い回しや上級の言葉遊びがされていたことを知って、改めて(面白いな~)と感心したのでした。

例えば、パーラメント・スクエアでの抗議活動を規制するためSOCPA法が導入され、そのほうに基づいて警察官が抗議活動参加者を逮捕していたとき、ブライアンはメガホンでこう叫びます:

"In the 1930's they dragged away the people who dared to speak up against Hitler. And today in Blair's Britain in 2006 on my pulpit in our church service. I confound and condemn our metropolitan police who behave as the people did in Hitler's Germany."

"on my pulpit in our church service"の部分、結局単純化して訳してしまったのですが、ブライアンがここで使ったこの表現には、様々な想いがこめられています。church serviceとは、クリスチャンの場合は(イギリスのクリスチャン限定かもしれませんが)、二人以上の人が集まれば、それはどんな場所でも礼拝の場となる、とされていて、SOCPA法のもとで抗議活動をするために人が自然に(無許可で)集まるのは違法でも、宗教的な礼拝のために人が集うことは許されている、とSOCPA法の抜け道(法で取り締まることの限界)を示唆しています。

もうひとつは、パーラメント・スクエアと、そこで声を上げる人々を、ブライアンにとっての教会・礼拝・司祭になぞらえ、権力者といえどもその神聖な場所を侵すことは出来ない、という比喩でもあります。

さらに、ブライアンがこの言葉を発したそのときは、SOCPA法が施行された直後で、本当に沢山の逮捕者が出て、無許可の抗議活動をすることはかなりの確率で逮捕されることを意味し、抗議活動の参加者たちは抗議の声を上げるべきとは思いつつも、実際はかなりおびえきった空気がパーラメント・スクエアに漂っていたのだそうです。その、神経のぴりぴりする状況の中、ブライアンがこの発言をしたとき、その場にいた人たちはとてもドラマチックに感じたそうです。

・・・と、こんなにも色んな思いの詰まったこの言葉を、10数程度の文字で表すことなんて不可能!!って思って、結局単純化してしまったのですが(複雑に表現するとかえって分からなかったりするので)、プロの翻訳者だったらどう訳すのか、とても興味のあるところです!

「ブライアンと仲間たち」を観たあとに、ブライアンの思い出話なども交えながら「Brian」を観たら、きっとすごく面白いと思います!

以下は、編集画面から切り取った静止画像
Paul_brian_film_still1

Paul_brian_film_still2

Paul_brian_film_still6

あと、「Brian」のなかには、ブライアンを撮影している私の姿もかなり映っているのです!! 「ブライアンと仲間たち」では私自身は声でしか登場しませんが、こちらでは私がブライアンと会話したり、カメラを回したりしているのが写っています。なんか不思議・・・
Paul_brian_film_still5

追悼上映会で、この映画が上映されるのが楽しみです!

「Brian」の翻訳が終わったので、今度はソウルのMBCテレビ局スト・インタビューの翻訳を始めます。こちらは45分のインタビューなので、結構時間かかりそう・・・。がんばります!

|

« [jp] GWの写真など | トップページ | [jp] 3行に3時間・・・ »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

韓国での素晴らしいお仕事、お疲れ様でした!

マリアの頑張りに励まされます。

早川さんの日本語字幕付の、ポールのブライアン最新映画を早く見てみたいです。

投稿: kakiuchi | 2012年5月10日 (木) 04時01分

垣内さん

コメントをありがとうございます!
マリアは今まさに正念場ですね。
追悼上映は都内でも何箇所かで予定されていて、詳細が決まり次第お知らせしますので、どこかのタイミングでご覧ください。
ではまた!

早川

投稿: yumiko | 2012年5月10日 (木) 08時56分

≪内緒のコメントです≫

毎日、とっても楽しみに訪問させていただいてます。

21日から、ニューヨーク国連本部にてロビーイングの予定で、本日チケット代金を入金しました。

pre-registration for the event "2012 Resumed Session, Committee on NGOs" in the capacity as an NGO representative to the organization "Japanese Association for the Right to Freedom of Speech" has been approved.

現地での記者会見も検討中です。


言葉の壁を乗り越え、ロビーイングが成功するために、知恵と力をお貸しください!

jrfsの参加枠は2人で、もう一人の参加が可能です。


 言論弾圧の根はひとつ!
 戦争する国づくり・人づくり!!


おかげさまで、ふなしん出資金返還訴訟は、高裁確定分(被害者・被害総額ともに7割)の1億24万円を、4月5日に、原告弁護団の口座に振り込ませました!
高裁でも救済されなかった12人が最高裁に上告中にて、毎月最高裁要請をしています。
昨日早朝宣伝で、1時間に300枚のビラを職員が受け取ってくれました!
この後の要請の時に、書記官は「あちこちから『この事件はどういう事件ですか?』と問い合わせがありましたよ!」と、ニコニコして報告してくれました。


投稿: kakiuchi | 2012年5月10日 (木) 23時48分

垣内さん

おぉ~、ニューヨーク行き、もうすぐですね! すごい!! ご報告を楽しみにしています。ふなしん出資金返還訴訟もお疲れ様です!!

投稿: yumiko | 2012年5月11日 (金) 08時58分

垣内さん

ちなみに、垣内さんのコメントに<内緒のコメントです>とあったのですが、ばっちり表示(公開)されていますが、大丈夫でしょうか?

内容的には公開でも差し支えないようにお見受けしましたが。

老婆心まで。

投稿: yumiko | 2012年5月11日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] GWの写真など | トップページ | [jp] 3行に3時間・・・ »