« [jp] 今週末!あいち平和映画祭 | トップページ | [jp] ブライアン・各地の追悼上映会 »

[jp] おそらく本邦初?!「住まいは人権デー映画祭」!

国際的に「住まいは人権である」と確認されたトルコ・イスタンブールの第2回国連人間居住会議(1996年6月14日)以降、毎年6月14日を「住まいの人権デー」として、世界的に住まいの人権に関するイベントが行われているそうです。(あまり知られてはいませんが・・・)

日本でも、来る6月10日(日)に、東京・新宿区の「保育プラザ」にて、「住まいは人権デー映画祭」が開催されます! 「住まいの人権」をメインテーマに掲げた映画祭、これまでに聞いたことがありません。もしかして本邦初?! 私の「さようならUR」も上映されます。住まいの貧困問題に関わる人々によるトークセッションもあります(私は住まいの貧困当事者兼映画監督として登壇coldsweats01)。長引く不況、リーマンショック派遣切り、東日本大震災、原発事故・・・と、日本の住まいの貧困状況は「待ったなし」の状況になっています。

ぜひ映画祭にいらして、住まいの貧困、住まいの人権について一緒に語り合いましょう!

以下、イベントの詳細です。

*****************
 2012年「住まいは人権デー」映画祭
   住まい、つながり、ささえ合い
*****************

日時:2012年6月10日(日) 午前11時~午後5時(開場10時30分)
場所:新宿区・保育プラザ・2階研修室 (新宿区納戸町26-3)
(都営大江戸線・牛込神楽坂駅徒歩8分、 JR市ヶ谷駅徒歩15分)
 http://www.hoiku-zenhoren.org/about/info.html

参加費:無料(可能な方は500円のカンパをお願いします)

1996年6月、トルコのイスタンブールで、第2回国連人間居住会議が開催され(日本を含め171カ国が参加)、会議の最終日の6月14日に「住まいは人権」が確認されました。
「人間にふさわしい住まいは、命の安全、健康、福祉、教育や本当の豊かさ、人間の尊厳を守る基礎であり、安心して生きる社会の基盤である」と高らかに宣言されたのです。

今年は6月10日(日)に「住まいは人権デー・映画祭」を開催し、住まい、つながり、ささえ合いについて考えます。
みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

〔第1部〕 11:00~12:30

★映画『さようならUR』(早川由美子監督)
耐震問題で揺れるUR(旧住宅公団)の団地。生活基盤の住居が足元から揺らぐ…
山形国際ドキュメンタリー映画祭2011・スカパー!IDEHA賞受賞作品
http://www.petiteadventurefilms.com/goodbye_ur.php

〔第2部〕 13:20~17:00

★特別報告:「被災地の路上から」 ビックイシュー基金

★短編映像上映~東日本大震災と仮住まい

(1)仙台長町仮設住宅・・・元漁師の中沢さん夫妻が語る。
(2)仮設住宅の寒さ対策工事・・・仙台あすと長町の鈴木良一さん(自治会長)のお話。
(3)建築家・伊東豊雄氏が語る・・・「みんなの家」と仮設住宅の居住環境。

★映画上映:『渋谷ブランニューデイズ』(遠藤大輔監督)
やむなき事情で野宿の身となり、渋谷区役所の駐車場で寝泊りする人々。
逆境の中で、互いに支えあいながら生きるささやかなコミュニティを1年半にわたって追った、夢と希望のホームレス・ムービー!
http://www.shibu-bra.jp/

★パネル・ディスカッション 「映画、映像から考える人間の尊厳と住まい」

パネリスト:遠藤大輔(映画監督)、早川由美子(映画監督)、森川すいめい(NPO法人TENOHASI/世界の医療団、精神科医)、坂庭国晴(住まい連代表幹事)
司会・進行:稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表理事)

〔開催団体〕
住まいの貧困に取り組むネットワーク、日本住宅会議、国民の住まいを守る全国連絡会(住まい連)

〔連絡先〕
NPO法人住まいの改善センター
℡03-3837-7611 fax03-3837-8450

|

« [jp] 今週末!あいち平和映画祭 | トップページ | [jp] ブライアン・各地の追悼上映会 »

その他(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 今週末!あいち平和映画祭 | トップページ | [jp] ブライアン・各地の追悼上映会 »