« [jp] 6月16~17日東京から福井バスツアー(三千円)参加者募集! | トップページ | [jp] 沖縄だけでなく »

[jp] 全員インタビュー

昨夜の高幡台団地73号棟に住み続けたい住民の会・定例会は、前半の1時間半を頂いて、73号棟の住民の皆さんと、高幡台団地で彼らを支える田中さん・林田さんの、全員にインタビューをさせていただきました。

明渡し訴訟の開始、そして「さようならUR」の完成から約1年たった今、映画の制作にまつわる裏話、ざっくばらんに感想、撮る・撮られるという関係、裁判を闘う今の気持ちetcを、ぶっちゃけトーク的な感じでお聞きし、「さようならUR」のDVD特典として収録したいと思ったからです。

・・・とはいえ、私はこれまで住民の皆さんを個人的にお宅に訪問して、一人、または世帯単位のインタビューしかやったことがないので、元気で一筋縄ではいかない(?)住民の皆さんを一堂に集めてインタビューをするのは、一体どんなことになるのか?と期待半分・不安半分の気持ちでいました。

まず、カメラに全員が収まるのかどうか? 出来るなら全員がカメラに収まってほしいと思い、定例会の会場を和室にしてもらいました。これだったら、イスではないので、皆さんがより近くに座れるのではないかと思ったからです。

座布団を並べてみます。
Dsc08896

普通に座る感覚で座布団を並べると、カメラのフレーム的にはちょっと広がりすぎな感じ。もっと座布団の間隔を狭めます。
Dsc08899

カメラのフレーム内には納まりますが、ビデオカメラがかなり遠くに離れた状態になってしまい、ずいぶんと距離を感じます。やはり全員をフレーム内に収めようとするのは無理があるかもと思い(一人ひとりの顔の表情も小さくなってしまうし)、全員を常にフレーム内に収めるのはあきらめて、カメラを座席の近くまでもって行くようにします。
Dsc08901

村田さんを始め、住民の皆さんが入ってきて、「テーブルがないと落ち着かない」と言われ、テーブルを並べます。「足が見えてしまうのが嫌だ」とも。
Dsc08903

段々と人が増えてきます。
Dsc08910

定例会開始時刻の7時になり、いよいよインタビュー開始! 以下は、私がこの日のために用意したインタビューの質問内容をまとめた原稿です。実際のインタビューは必ずしもこの通りには進んでいませんが、大方この内容です。インタビューの質問は、相手の人が出来るだけ答えやすく、話しやすくするように心がけたつもりでしたが(なおかつ、答えを誘導したり限定したりはしないように)、それでも質問の本意が伝わりにくかったり、的が絞りきれていなかったりして、つくづく難しいな~と思いました。

=======================
2012年5月29日高幡台団地インタビュー

皆さんVS私のインタビューをやりたいと思った理由(読み上げる):
映画は、私の視点で、撮影され、編集されて出来上がったもの。実際のところは、”撮られる側”の人は、どんな気持ちで撮影されていたのか、どんな風に私のことを見ていたのか、ざっくばらんに気持ちを聞きたいと思った。このインタビューでは”私の意図”を反映しないよう、ほとんど編集しないで、将来「さようならUR」のDVD特典映像として収録したい。公の場所で上映はしないし、ネットにも公開しない。

インタビュー時のルール(読み上げる):
①誰かに質問しているとき、誰かが話しているとき、他の人はその質問を奪って先に答えてしまわないこと(特に、質問して、その人が答えを考えるために黙っているときなど→吉津さん!)
②人が話しているときは割り込まないで黙って聞く
③何人も同時に話さない

質問:全員
お名前、「さようならUR」映画の感想、印象に残っているシーン

質問:映画に登場した人全員
自分が出ているパートについての感想

質問:村田さん
2010年3月、初めて会った時の印象、73号棟問題に興味を持った私について

73号棟の問題に関わりのない私が、この問題を知りたい、映画にしたい、と聞いてどう思ったか?
初めて住民の会ミーティングを取材しに来たとき、印象に残ったことはあるか?

質問:各人
インタビュー取材について
どこの家庭にも長時間家に上がりこみ、ご飯をご馳走になりながらのインタビューだった

中川さんへ
私にインタビューされるのは、どんな気持ちだったか?
すごく自然体に見えたが、”カメラ”はどの程度意識するものなのか?していたのか?
TBSでもメインでインタビューに登場。TBSのインタビューとの違いは?
実際に映画の中で使われたシーンは、本人には意外だったか? 自分では、どんなシーンが使われると思っていたか?

吉津さんへ
最初はインタビュー拒否していた。
なのでアポナシ訪問。だめと言われドアを閉められても、ドアの外で待った。
インタビューを拒否していたのはなぜか? 自主制作の映画・監督は得体の知れないもの?
どんな映画になると予想していたか?
ではマスメディアならOK?
結果10時間ぐらい家に上がりこんで、昼夜と飲食し、部屋の中を色々撮影。押入れも開けたり。
迷惑ではなかったか?
その割には使われたシーンが短すぎる!という不満は?

村井さんへ
契約最終日に押しかけ、私とURの対決に巻き込まれた。その後は放心状態になって3時間ほど座り込んだと聞く。
私のインタビューはどうだったのか? 迷惑ではなかったのか?
大事なタイミングの時に、私がURとの関係に関わっていく、しゃしゃり出ていくことに関して、住民の方はどう思うのか?

村田さんへ
これまで代表として数々の取材を受け、自分自身も新聞記者として働いた経験のある村田さんから見て、私のインタビューや取材はどう思ったか?

畦地さんへ
7時間近くに及んだ、ご主人への長時間のインタビューを傍らで聞いていてどう思ったか?

栗原さんへ
それまで、ほとんどお話をしたことがなかった栗原さんに、「家族のインタビューを撮らせてほしい」とお願いされてどう思ったか?
インタビューにより、家庭内の意見の不一致が表に出ることになってしまったが、それについては?
その後裁判も始まって、今、奥さんは73号棟の問題をどう思っているか?

高原さんへ
73号棟の住民の中で、唯一、TVや私の取材を受けなかった人。
取材を受けなかったのはなぜか?
映像に撮られるということについてどう思うか?

質問:誰でも
撮影されるということは、どんな風に影響を与える・与えたのか?
良い面&悪い面
実はこれやめてほしかった・迷惑だったみたいなことは?

質問:誰でも
映画は私が作る。だからどんなものが出来るかわからない。
そのことに対する不安はあったか? 割り切っていたか? 割り切れるものなのか?
信頼を持てたとしたら、それはなぜ? どんなきっかけで?

質問:田中さんと林田さん
73号棟以外の住民として、私と73号棟の住民の関係はどのように見えたか?

質問:全員
映画は「裁判前」までのことを記録しまとめたもの。裁判をたたかっている最中の今の気持ち、言いたいこと

質問:誰でも
今後、この映画、そして監督である私に対して望むこと、要望
=======================

約1時間半のインタビューを終えてみて、私が当初望んだような「ざっくばらん」や「ぶっちゃけ」というくだけた状態にはなかなかなりませんでした。私がカメラを回すこと自体には皆さん慣れているはずなのですが、「インタビュー」、「ひとりずつ順番に回答」とか、そういう風になるだけで、とたんにかしこまってしまうのです!!! まぁ、無理もないのですが・・・。

なので、普段の定例会の時のようなにぎやかさと言いたい放題の面白さという臨場感をお伝えすることは出来なかったのですが、でもインタビューでの発言内容自体は、皆さん真剣に自分の気持ちを答えていただいて、特に裁判中である今の気持ちなども聞くことが出来、とても貴重なインタビューとなりました。

インタビュー終了後に記念写真。インタビューへのご協力、ありがとうございました!!
Dsc08915

Dsc08917_2

インタビュー終了後は、約30分間ミーティングがありました。・・・普段どおりの皆さんになってるし・・・!!! ホント、カメラって”異物”ですよね、基本的に。。。どう異物さを減らしていくか、感じさせないようにするのかは、ドキュメンタリーをやっている以上、永遠の課題だわ。。。

Dsc08922_2

Dsc08918_2

Dsc08923_2

DVDの特典映像として、もうひとつインタビューを予定しています。こちらは73号棟の住民ではなく、別の人に。6~7月にインタビューできればと思っています。DVDの発売は早くて年内、もしくは来年前半ごろかな?? 特典映像がかなり盛りだくさんですので、編集作業など時間を見つけてどんどんやっていかなければと思っています。

|

« [jp] 6月16~17日東京から福井バスツアー(三千円)参加者募集! | トップページ | [jp] 沖縄だけでなく »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 6月16~17日東京から福井バスツアー(三千円)参加者募集! | トップページ | [jp] 沖縄だけでなく »