« [jp] ブライアン追悼上映会 土曜日&月曜日(東京) | トップページ | [jp] 3年前との違い »

[jp] チラシに個性が!

普段、上映の際には主催者の側で「チラシ」を作り、それで上映の宣伝をすることが多いです。チラシの作成途中、または作成後には、間違いがないかというレベルで、私にもチラシを送ってもらいます。

各地でブライアンの追悼上映会を開いていただいていますが、上映会のチラシは、どれも個性的でステキなものばかりです。先日は「路地と人」原田さんが作った追悼上映のチラシをご紹介しましたが、今日はフリーターユニオン福岡(福岡県)から頂いたチラシをご紹介します!

チラシ表面(クリックすると拡大します)
__fukuoka1_copy

チラシ裏面(クリックすると拡大します)
__fukuoka2_copy

福岡近郊の方はぜひいらしてくださいね!!

普段、映画のチラシは私から提供した情報(作品紹介と写真)をほぼ流用する形で、それに上映会の日時・場所・入場料を加えて完成させるタイプのものが多いのですが、「路地と人」や、「フリーターユニオン福岡」の場合は、主催者側で独自に映画の解説やメッセージなどを入れているのです。

多分、普段上映会を主催する人たちは、監督や作品に遠慮して(? そういうわけでもないかもしれませんが)、自分たちなりの見方で作品を紹介することはしないのかもしれません。

でも、私としては、主催者の人たちが自分たちなりに映画を受け止めて解釈してくれて、見に来てほしいと呼びかけてくれる独自の文章って、とてもうれしいのです! それがたとえ、私の方で提供したものとはかなり違っていたとしても、そんなことは全然問題ではないのです。

オリジナルのチラシ、大歓迎ですhappy01

|

« [jp] ブライアン追悼上映会 土曜日&月曜日(東京) | トップページ | [jp] 3年前との違い »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] ブライアン追悼上映会 土曜日&月曜日(東京) | トップページ | [jp] 3年前との違い »