« [jp] かなりのハードスケジュール | トップページ | [jp] 大法廷に決定! »

[jp] 文字というより記号?

「さようならUR」のDVD販売にあわせ、現在ウェブサイトのリニューアル中なのですが、その作業はイギリスのポールが担当してくれています。

「ブライアン~」の時から私のウェブサイトを担当しているのですが、「ブライアン~」の時は、内容が英語でしたので、まず英語版のページを作り、それを基に日本語版のページを展開して行ったので、言語による作業の壁はそんなにありませんでした。(それよりも、本格的なウェブサイト作成が初めてだったので、ホームページを作るという技術的なことの方がより困難でした)

今回、「さようならUR」のサイト(というより、プチ・アドベンチャー・フィルムズとしてのサイト)は、HTML形式からPHP形式に変更したので、前回の経験が生かされつつも、ゼロからまた経験しなくてはならない部分が多いです。しかし、今回は技術的な問題よりも、言語による問題の方が私たちの間では多く発生しています。

というのも、プチ・アドベンチャー~のサイトは、「さようならUR」が中心となっており、英語版ページは暫定の1ページモノで、あとは全て日本語のページです。なので、原稿は日本語で、それに英語での作業指示を書く・・・でやり取りをしていますが、全ての原稿に英語訳をつけているわけではないので、細かく指示を書いたつもりでも、タイトル文字として載せたいものが普通のテキストサイズだったり、ボールドに統一したい項目が漏れていたり・・・と、書かれてある文字が読めないことから生じる行き違いがかなり発生しています。

でも、これはもう仕方のないことですよね。日本語を勉強したことがない人が、ウェブサイトの作業を任されたからといって、文字が読めるようになるわけではないのですから。

しかし、さすがにこれだけやり取りしていれば、しょっちゅう見る漢字(例えば「枚」とか「円」とか)はなんとなく推測できて、覚えたりしているのかな?と思って聞いたところ、判別できるのは「UR」だけですって・・・! それ、ローマ字なんだけど!!

でも、本人曰く、日本語と韓国語の判別はなんとなくできるそうで、「韓国語の方がもっと記号っぽく見える」とのこと。。。この程度の認識の人が、日本語オンリーのウェブサイト原稿を扱わなきゃいけないなんて、今更ですが、なんだか可哀想になってきましたcoldsweats01

こんな調子で、約2ヶ月かけて進めてきたウェブサイトリニューアルですが、段々と作業指示も少なく、単純化してきました。(最初はコメントびっしりだったんですよ)

例えば、今日ポールに送った原稿はこんな感じです(クリックすると拡大します)
Shop_1_1

「アカデミック版」をとりあえず保留することになったので、「アカデミック版」部分の削除・それに伴うほかの部分の修正が中心となっています。

修正がすんなりと行くと良いですが・・・!

|

« [jp] かなりのハードスケジュール | トップページ | [jp] 大法廷に決定! »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] かなりのハードスケジュール | トップページ | [jp] 大法廷に決定! »