« [jp] やはりパソコンは2台 | トップページ | [jp] お知らせ:8月29日「女たちの一票一揆」 »

[jp] DLの実力は?

やっとオリンピックが終わり、寝不足の日々から開放されました。以前ブログにも書きましたが、私自身は試合を深夜にリアルタイムで見るほどには興味がないのですが、姉が連日テレビ観戦をしていたので、寝不足だったのです。

日曜日のマラソンが終わり(←これは普通の時間帯だったので感謝ですが)、(あ~、これでやっと終わった!!)と安堵していたら、朝5時に閉会式のために再び起こされ、そのまま朝8時まで・・・! 閉会式のこと、すっかりノーマークでしたcoldsweats02

ところで、先日より「さようならUR」のDVDについてこのブログに書いていますが、今日は映画本編と特典映像を8GBのDVD-R DL(二層式)ディスクに焼いてみました。データ容量が大きいので、焼くのも結構時間がかかりました。

私の手持ちのDLディスクが、この1枚で終わってしまったので、ネットで購入しようと、いくつかのサイトを見てみました。普段、DVD-R(通常の一層式タイプ)や、ブルーレイのBD-RE、BD-Rは良く使うのですが、中途半端(?)なDLディスクは、これまであまり使う機会がありませんでした。(上映用のディスクなどはDVD-Rだし、高容量のものならブルーレイを使うので)

しかし今回、4時間分の映像をDVDに焼くためにDLディスクにしようかと考え、DLディスクを探しました。DVDやブルーレイでは、「超硬」シリーズなどの、傷やほこり、紫外線に強いタイプを購入しています。(紫外線までカットできるハードコートタイプはDVDではコストの関係もあってあまり使われず、ブルーレイで採用されていることが多いです)。

なので、DLディスクでも、多少高くてもハードコートやトリプルガードみたいなタイプを購入したいと考えましたが、現在市販されている主な国産メーカーのDLディスクでは、それらのタイプがありません(20~30枚以上のセットになっているラインで)。

しかし、”売り物”として販売するディスクなのですから、2~3回再生して傷が付いたらもう終わり・・・みたいなものにはしたくありません。どうするか・・・

DLディスクについてあれこれ商品や価格、口コミを調べているうちに、DLディスクはそんなに良いものではないかもしれない、と思うようになりました。というのも、見た目はDVD-R(一層式)と同じ中に、データを2層にして書き込むのですが、その層の切り替わり時に、一瞬データがフリーズしたようになることと、データの書き込み時に層の切り替わり部分でエラーが多く発生するという口コミをとても良く見かけたのです。

エラーを防ぐには、書き込み速度を遅くする(=その分焼く時間がかかります)、ディスクとPCの相性にもよる、国産のディスクを使う、書き込みソフトを変えるetcの方法が書かれていましたが、DLディスクは品質があまり安定していないとも書いてありました。

ネットで検索すると、かなりの人がDLディスクの不具合と対処法を質問しています。

例えばこちら。また、DVDディスク全般の特性や互換性などについて書かれているサイトも見つけました。

まだ再生環境が普及していないブルーレイに比べ、DVDと同じ手軽さで、なおかつ倍の容量が収納できるDLはとても魅力的です。しかし、手焼きでDLにするのは不安が残るので、DVD-R(一層式)にしようかと思います。4時間分のデータを圧縮して1枚のDVD-Rに焼いたら、どの程度の画質になるのか、試してみようと思います。もし(行けるじゃん?)という画質だったら1枚で、ダメなら2枚組みで、ということにします。

まだまだDVDをめぐる試行錯誤は続きそうです。

あ、ところで、やっとオリンピックが終わって良かった、これでゆっくり寝れると友達に話したら、「お姉さん、パラリンピックも興味あるかもよ?」と言われました・・・ どうしよう・・・! まだ気の抜けない日々が続きます。

|

« [jp] やはりパソコンは2台 | トップページ | [jp] お知らせ:8月29日「女たちの一票一揆」 »

新作制作状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] やはりパソコンは2台 | トップページ | [jp] お知らせ:8月29日「女たちの一票一揆」 »