« [jp] 政治にコミットし続ける女たち | トップページ | [jp] 裁判的に読み解くと・・・? »

[jp] 国会記者会VSフリーランス

毎週金曜日の、首相官邸前抗議活動を取材するため、官邸の向かい側にある国会記者会館の使用をめぐり、フリーランスのジャーナリストたちが訴えを起こしています。

ひとつは、既にご存知の方も多いと思いますが、アワープラネットTVの白石草さんによる、「国会記者会館の屋上から撮影、報道させないのは違法」と提訴した裁判(詳細は寺澤有さんの「インシデンツ」記事を参照)で、こちらは初公判が11月5日(月)午後1時半、東京地裁 721号室で行われる予定です。

もうひとつは、「フリーランス連絡会」の事務を取り扱うジャーナリストの佐藤裕一さん、畠山理仁さん、寺澤有さんらによる、国会記者会館の使用適正化を求める仮処分申し立て。(詳細は「インシデンツ」記事を参照)。

仮処分申し立て後に、司法記者クラブで記者会見を行い、私はその会見の様子を撮影しました。(記者会見の動画はこちら、記事はこちら

記者クラブの弊害はこれまでも指摘され、裁判でも争われてきましたが、今回の国会記者会館をめぐる訴えに関して、裁判所がどのような判断を下すのか、要注目です。

|

« [jp] 政治にコミットし続ける女たち | トップページ | [jp] 裁判的に読み解くと・・・? »

その他(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 政治にコミットし続ける女たち | トップページ | [jp] 裁判的に読み解くと・・・? »