« [jp] 子供問題研究会で上映されます! | トップページ | [jp] 再び、ソウル »

[jp] 【お知らせ】日隅一雄・情報流通促進賞の候補を募集

昨年亡くなられた弁護士・日隅一雄さんの遺志を引き継いで、昨年設立された「日隅一雄・情報流通促進基金」が、現在、「日隅一雄・情報流通促進賞」の候補を募集(自薦・他薦問わず)しています。締め切りは3月31日。

この賞は、「公正な情報の流通の促進をし、真の国民主権の実現に貢献している個人や団体を顕彰し、支援を行うことを目的として」おり、対象の活動は「 表現の自由、情報公開、国民主権に関する、ありとあらゆる活動でマスメディア、市民メディア、市民運動、芸術活動などを対象」としています。活動の作品や成果物があるか否かは問わないそうです。

賞について詳しくは、こちらをご覧ください。

ウェブサイトによると、「日隅一雄・情報流通促進基金」の主な活動は、生前の日隅さんの著作や活動を広めること。そして、表現の自由と知る権利が保障され、市民が主人公になる社会の実現をめざして活動を行います、とあります。特筆すべきは、「日隅一雄・情報流通促進援助制度」で、表現の自由・情報公開・国民主権の促進のために取り組まれる法的手続きについて、財政援助を行う制度です。つまり、「表現の自由・情報公開・国民主権の促進に資する事件であって、個別事件の解決にとどまらず公益的意義を有する事件」のうち、いくつかの要件を満たす事件に対し、援助を行うのだそうです。例えば、近年ますます増加するスラップ訴訟(恫喝訴訟)なども、(内容・条件によっては)この制度の対象に該当します。

これまでに、特にフリーランスを狙い撃ちにしたスラップ訴訟の場合、訴えられた当人の努力と周辺者の支援によって裁判をたたかうしか方法がなかったわけですが、こういう制度が新たに創設されたということは、インディペンデントのドキュメンタリーの作り手にとっても、とても心強いと思います。

私は、日隅さんの生前、東電&政府の合同記者会見への出席を拒否された件で(←フリーランスで、なおかつ東電に関するマスメディア記事を書いた実績がないというのがその理由)、日隅さんに相談させていただいたりしていました。まだ設立されて日の浅い「日隅一雄・情報流通促進基金」ですが、今後の活動に注目して行きたいと思います。

|

« [jp] 子供問題研究会で上映されます! | トップページ | [jp] 再び、ソウル »

その他(日本語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [jp] 子供問題研究会で上映されます! | トップページ | [jp] 再び、ソウル »